OKJTayahVictoria2_1

ヨークシャー(Yorkshire)の見事な邸宅で2度目の豪華なクリスマス結婚式を挙げて正式に結婚したタヤ・ヴィクトリア(27歳)(写真右)とアダム・アヴェリング(28歳)(写真左)。

OK! 独占ウエディング特集☆タヤ・ヴィクトリアとアダム・アヴェリング:2度目の結婚式を挙げて正式に結婚(後編)

英国リアリティ番組『Married At First Sight UK』で赤の他人としての初めての結婚から2年後、正式に結婚したタヤとアダム。

タヤ・ヴィクトリア(Tayah Victoria)とアダム・アヴェリング(Adam Aveling)も、段取りをうまくすることが自分たちの長所ではないことを認めているため、結婚式の複雑な計画は主にタヤの妹のエミリーが担当しました。
会場選びについてタヤは、もともと教会で結婚式を挙げたかったのですが、夏にイベントのためにカールトン・タワーズ(Carlton Towers)を訪れた後、彼女とアダムはここで結婚式をあげることを決めたと語りました。
「私たちはカールトン・タワーズを見に行きましたが、他に選択肢はないことは分かっていました。これが私たちが望んでいたものでした。私たちが結婚式を挙げる部屋は教会のような雰囲気でした。それを見て、私たちはクリスマスに結婚式ができたらとても素晴らしいだろうと思いました。」とタヤは説明します。

「これはすべて4月に起こったことですが、一度その決定を下したら、計画に何年も費やしたくありませんでした。とにかく私たちは段取りを綿密にしていく人間ではないので、すべてがいつもギリギリになります。しかし、すべてが積み重なって、すべてが完璧に完成しました。」

2回目の結婚式は最初の結婚式とは全く異なり、コロナ後の制限解除により、日中は83名、夜はさらに100名というより多くのゲストリストが認められました。しかし、タヤはその日のある時点で、あの運命的な初対面のことを思い出しました。
「私が準備をしていて、ビデオ撮影者と写真家がそこにいたとき、一瞬『MAFS UK』(リアリティ番組『Married At First Sight UK』(見知らぬ人が数分前に会って結婚するイギリスのテレビ番組))に戻ったような気がしました。」と彼女は認めます。

「カメラクルーがそこにいるように感じたからです。でも、それは、ブライズメイドと母と一緒に準備をしているとても寒い朝でした。私たちはシャンパンを飲みながら贅沢な気分になり、とてもリラックスできました。まさに私が望んでいたものでした。」

OKJTayahVictoria2_2

テレビで放映された彼女の最初の結婚式とのもう1つの違いは、母親と妹の援助を受けてロンドンのブライダルブティックのプロノビアス (Pronovias)で購入したドレスでした。

「『MAFS UK』のドレスとはまったく違うものが欲しいと思っていました。なぜなら、そのドレスでは非常にシンプルでクラシックなものを選んだからです。」と彼女は言います。「しかし、私の正式なウェディングドレスには、カールトン・タワーズがとても豪華で美しいので、それを再現したものを選びたいと思いました。でも、ボー(Beau:生後13ヶ月の娘)を産んだ後は、着心地が悪かったり、締め付けすぎたりするものは着たくなかったのです。私が選んだドレスは下にミニスカートが付いているのが気に入っています。そうすれば、ドレスを2着持っている必要があるとは感じなくなりました。素晴らしく完璧でした。」

結婚式の朝食とスピーチの後、アダムとタヤが夫婦として初めてのダンスをする前に、4段ケーキのカットが行われました。その時の曲はフレッド・アゲイン(Fred Again)の『ビリー(ラヴィング・アームズ:Billie (Loving Arms))』でした。
しかし、曲が始まって数分後、照明が落ちてスモークマシンが点灯すると、DJがさらにレベルを上げ、友人や家族がダンスフロアでパーティーを始めたので、花嫁は大いに安心しました。

「私はダンスが上手ではないので、最初のダンスには緊張しましたが、その後、DJが別の結婚式で演奏したフレッド・アゲインの曲について話し、パーティーになりました。そして、私たちはそれが素晴らしいアイディアだと思いました。」
アダムはさらに、「イブニングパーティーで最高の瞬間の1つは、大勢の人が参加して、最終的に会場のあちこちでコンガを演奏できたことです。とても素晴らしい思い出です。」

彼らの夜のパーティーには、フランキー・スペンサー(Franky Spencer)、マリリーズ・コリガン(Marilyse Corrigan)、ミーガン・ウルフ(Megan Wolfe)、ボブ・ヴォイジー(Bob Voysey)、エイミー・クリストファーズ(Amy Christophers)など、シリーズに登場した古いMAFS UKの友人たちが出席しました。

番組内で結婚しましたが、一連の口論の末に降板したミーガンとボブは、気まずさを脇に置いての出席です。
一方、元カップルのフランキーとマリリーズは、結婚式でのフランキーとの写真をハートの手の絵文字とともにインスタグラムに投稿したことで、復縁の噂が浮上しました。しかし、フランキーは単に彼女の「親友」であるということをOK! に伝えました。

OKJTayahVictoria2_3

「『MAFS UK』の友人たちがそこにいたのは嬉しかったです。なぜなら、私たちはそのユニークな経験を彼らと共有したからです。そして、私たちが初めて会ったとき、彼らはそこにいました。」とアダムは言います。 「私たちが親しい友人であるとは言えません。誰もが全国各地に住んでいるからです。しかし、彼らは私たちの旅の一部だったので、彼らがそこにいることは重要でした。」

夫妻はまた、結婚式前に『MAFS UK』のエキスパートのシャーリーン・ダグラス(Charlene Douglas)とメル・シリング(Mel Schilling)から素敵なお祝いのメッセージを受け取ったことも明らかにしました。52歳のメルは最近、結腸がんと闘い、クリスマス直前に腫瘍を切除したことを明らかにした。「メルのことを聞いて私たちはショックを受け、悲しくなりました。」とタヤは言い、「私たちは彼女と彼女の家族に愛と1日も早い回復を祈ります」と付け加えました。

さて、英国で最も成功した夫婦、一目惚れのカップルは次に何をするのでしょうか? 彼らは2024年3月に新婚旅行のためにドバイに出発し、赤ちゃんのボーを信頼できる愛する人たちに預けることになります。
「私たちはアンティグアでの『MAFS UK』の新婚旅行を除いて、私とタヤだけで外出したことはありません。でも、その時はカメラマンがいました。だから、2人だけの時間を過ごすことができて本当に嬉しいです。」とアダムは言います。

そして、アベリング夫妻は将来さらに子供を産む予定があるのでしょうか?「はい、でもすぐには無理です。」とタヤは明かします。「気に入った物件が見つかったので今後12ヶ月以内に引っ越しをするかもしれませんが、それは大規模な改修プロジェクトになるでしょう。しかし今のところ、私たちは正式に結婚できて本当に幸せです。」

おめでとうございます!

Words © Lauren Fletcher / OK! Magazine
Photos © Chelsea White / OK! Magazine

END.

AMERIKANA Journal

  1. Kana2024_7_17_1
    東京の本日の最高気温は31度、湿気がすごいです。日本の夏を子供たちと一緒にエンジョイしています。地元…
  2. Kana2024_7_8_1
    NYも連日30度越えの暑い日が続いていますが・・・日本の猛暑の報道を見て皆さまの体調を心配しています…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」、今週(7月21日)のゲストは、モータージャーナリストでラリード…
  2. このアングル、いつもため息出ます。FERRARI F355@HAYAMA…
ok!family
PAGE TOP