OKJTayahVictoria1_1

ヨークシャーの見事な邸宅で2度目の豪華なクリスマス結婚式を挙げて正式に結婚したタヤ・ヴィクトリア(27歳)(写真右)とアダム・アヴェリング(28歳)(写真左)。

OK! 独占ウエディング特集☆タヤ・ヴィクトリアとアダム・アヴェリング:2度目の結婚式を挙げて正式に結婚(前編)

英国リアリティ番組『Married At First Sight UK』で赤の他人としての初めての結婚から2年後、正式に結婚したタヤとアダム。

多くの人にとって、人生最愛の人との結婚は新しくてユニークな経験です。しかし、タヤ・ヴィクトリア(Tayah Victoria)とアダム・アヴェリング(Adam Aveling)にとって結婚することは馴染みのない領域ではなく、2021年に大ヒットしたE4(Channel4の姉妹チャンネル)リアリティ番組『Married At First Sight UK』(略称MAFS UK:見知らぬ人が数分前に会って結婚するイギリスのテレビ番組)で赤の他人として初めて「結婚」しました。

それから2年が経ち、娘も生まれ、ヨークシャー(Yorkshire)の見事な邸宅で2度目の豪華なクリスマス結婚式を挙げて正式に結婚し、現在は法的に夫婦となっています。
幸いなことに、OK!は、2023年12月28日のアダムとタヤの特別な日を共有するために独占的に招待されましたが、それが魔法以外の何ものでもなかったことが確認できます。
「とても美しい日でした。すべてが驚くほどうまくいきました! でも、日中はいろいろと我慢することもあり、後ですべてが思い当たって、かなり感情的になってしまったと思います。」と、27歳のタヤも結婚式後にそう語りました。
「結婚式は、まさに私たちが望んでいた通りでした。本当に素晴らしかったです!」と28歳のアダムは付け加ました。
彼らが会場に選んだカールトン・タワーズ(Carlton Towers)は、高い天井、広々とした階段、華やかなシャンデリアがあり、冬の結婚式に最適な背景を提供してくれました。
たくさんのキャンドルの揺らめきがシーンを完璧に演出し、花嫁タヤの盛大な入場を待つ間、ゲストのために演奏した信じられないほど才能のあるヴァイオリニストも演奏しました。

そして、それはなんと入り口でした。タヤは、タイトなボディスとミニスカートが特徴のアイボリーのビーズのドレスを着てセンセーショナルに見えました。彼女の髪はゆるいカールでスタイリングされ、きらびやかなヘッドバンドと「Mr & Mrs Aveling 28.12.23」と刺繍されたベールを身に着けていました。

OKJTayahVictoria1_2

写真左から:タヤとアダムの生後13ヶ月の愛娘ボー、アダム、タヤ。

ヴァイオリニストがラナ・デル・レイ(Lana Del Rey)の曲『ヤング・アンド・ビューティフル』(Young And Beautiful)を演奏する中、タヤが(2度目に)アダムに会うために通路を進んでいたとき、家の中いるときのようなドライアイではありませんでした。
「彼女は本当に素晴らしかったです!」とアダムは現在の妻について語ります。
午後1時30分に始まった式典では、2人はそびえ立つきらめくクリスマスツリーの横で、個人的に書いた誓いの言葉を読み上げました。その後、2人は正式に結婚を宣言され、アダムが生後13ヶ月の娘でフラワーガールのボー(Beau)を腕に抱きながらファーストキスを交わしました。

タヤの妹エミリー(Emily)、友人のシャーロット(Charlotte)(アダムとタヤの最初の結婚式の際に花嫁と間違えた)、そしてアダムの弟カラム(Callum)のパートナーであるケイトリン(Caitlin)を含むブライズメイドたちは皆、お揃いのセージ色のサテンのドレスを着てサポートし、素晴らしく人生最大の日を迎えたタヤ。

結婚式のテーマはブラックタイで、アダムと8人の花婿の付添人はドレスコードに関して期待を裏切りませんでした。新郎と彼の付添人である父親ミック(Mick)はタキシードの上に黒いベルベットのジャケットを着ていましたが、新郎の結婚式のパーティーの残りのメンバーは緑のブレザーを着ていました。
小さなボーちゃんもこの日のためにドレスアップし、甘い白いドレスを着てカスミソウの小枝を抱えて通路を歩いていました。

「父と私は角を曲がったところに隠れていたのですが、ブライズメイドたちが入ってくると、妹がボーと手をつないでいるのが見えました。彼女が通路を小走りで歩いているのを見ているだけで、これまでで最も特別な瞬間でした!」とタヤは振り返ります。

アダムはさらに、「私たち全員がタヤとブライズメイドがドアを通って来るのを待っている間、私は感情に圧倒され続けたため、注意をどこか別の場所に移すために人々と話し続けなければなりませんでした。それでドアが開くとすぐに、私は泣き始めました。」

タヤもアダムの考えに同調し、こう言いました。「それはあなたの人生で最大の日ですが、あなたはただそれを生きるだけです。それは最もクレイジーで超現実的な体験です。それは私がこれまで感じたことのない感情でした。」

OKJTayahVictoria1_3

式典の後、ゲストたちはホワイエで豚バラ肉のカナッペやサーモンロールを頬張りながら集まり、その後絵画ギャラリーに向かい、より多くのキャンドルと白い花で飾られたディナーテーブルに座りました。
スピーチは確かに感動的で、タヤは大事な日にサポートしてくれた最も親しい人たちに感謝の気持ちを込めた言葉で始めました。その後、彼女は父親のアンガス(Angus)に引き渡しました。アンガスは娘と新しい夫のことを誇りに思っていました。

ハムホックのテリーヌの前菜を食べた後、アダムが部屋で演説する順番が来ましたが、彼は涙を抑えることができませんでした。彼の最も特別な言葉は花嫁のために残されました。
「感情を表に出す男性は、最近ではあまり見かけないと思います。私はいつもそのようにオープンに過ごしてきました。人が自分をどう思うかは気にしていないので、自分が言いたいように物事を言うだけです。」と彼は語ります。
「それが私がアダムの好きなところです。彼の感情的な側面です!」とタヤが口を挟みました。「最近では珍しいことだと思います。」

特に感動的な言葉として、新郎はタヤの父親に向き直り、家族に迎え入れてくれたことに感謝し、『MAFS UK』の撮影の終わりにアダムがプロポーズしたため、アダムに娘へ結婚を申し込ませないのは大変だったと分かっていたと認めました。

その時のことについてアダムはこう説明します。「タヤの父親は伝統的な人で、私も同じです。しかし、タヤと私が出会った方法はあまりにも普通ではなかったので、スピーチの中でそれに触れて、彼女のお父さんが私を家族に受け入れてくれたことが、私にとってどれほど意味があるかを伝えたかっただけです。大変なこともあったかと思いますが、本当に感謝しています。」

Words © Lauren Fletcher / OK! Magazine
Photos © Chelsea White / OK! Magazine

後編へ続く・・・。

AMERIKANA Journal

  1. Kana2024_7_17_1
    東京の本日の最高気温は31度、湿気がすごいです。日本の夏を子供たちと一緒にエンジョイしています。地元…
  2. Kana2024_7_8_1
    NYも連日30度越えの暑い日が続いていますが・・・日本の猛暑の報道を見て皆さまの体調を心配しています…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」、今週(7月21日)のゲストは、モータージャーナリストでラリード…
  2. このアングル、いつもため息出ます。FERRARI F355@HAYAMA…
ok!family
PAGE TOP