OKJAliciaKeys2_1

人道活動にも深く関わるグラミー賞を16回受賞したシンガーソングライターのアリシア・キーズ(Alicia Keys)。

OK! インタビュー☆アリシア・キーズ:「女性が音楽界でどのように活躍していくのかに興奮しています!」(後編)

グラミー賞受賞シンガーソングライターのアリシアが女性をサポートする「Women To Women」の取り組みについて語る。

━━20歳の自分に何と言いますか?

私はこう言います。「あなたにはあなただけの独自性があります。変わる必要も、違う人間になる必要もありません。」初めて音楽の世界に入ったとき、人に助けを求めるのがとても恥ずかしかったです。彼らが私を助けようとしないのではないかと心配しました。

━━求めすぎてしまうのでしょうか? 自分の感情や考え、経験したことについて、人々を信頼できるでしょうか?

これを行うことで、私は自分自身の多くの指導を否定しました。 もし私に変えられることがあったとしたら、恥ずかしがったり、人々が私を助けてくれないのではないかと心配したりすることが減ったでしょう。 ですから、恐れたり、恥ずかしがったり、誇りを持ちすぎたり、謙虚すぎたり、何かを尋ねすぎたりしないでください。 私たちはお互いのためにここにいます。

━━成功へのプレッシャーについて話してもよいですか?

プレッシャーは、私たちが達成すべき基準があるという考えからきていると思います。でも、それは誰かが決めてくれるので、人を喜ばせたいという癖がついてしまいます。私は人々が何を好むのか、何を好まないのかを考えたり、周りの人々の意見を聞いて、自分が何をすべきか、何をすべきではないかを教えてくれるのを聞くことに、非常に多くの時間を費やしました。

しかし、彼らは私のことを知りません。では、彼らはどうやって私にとって何が良いのかを知るのでしょうか? 若い人は、自分よりも経験があると思われる人の意見に影響を受け、耳を傾ける義務があると感じます。私は他人から感じたプレッシャーのせいで、何年も自分の一部を押しつぶして過ごしてきました。

私たちは、両親、家庭、家族など、さまざまな人々の異なる考え方を採用しているため、喜ばせなければならないという感情を打ち破る必要があります。私たちは直感に従ってこう言わなければなりません。「私が試してみましょう。」うまくいかなかったとしても、私は地球から落ちたりはしません。

私にとって何が重要ですか? 心優しく、人々にポジティブなものをもたらしたいと願う、ユニークで誠実な人であること。もし私が1人の人のためにそれをしたなら、私は成功したことになります。

━━あなたの息子ジェネシス(Genesis)(9歳)はビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)が大好きです。そして彼女は彼の友達になれて嬉しいと言いました。コラボレーションについて話したことがありますか?

私たちはコラボレーションしなければなりません。絶対に! あの人たちを信じられますか? [ジェネシスがビリーにメッセージを送っていることを指す]。私たちはそれについて話してきましたが、この夏にはそれを実現しなければなりません。それが実現すればとても良いでしょう。現在、音楽業界では女性が大活躍しています。こないだ、レイ(Raye)は英国の賞を6つ受賞しました。私は今、女性が音楽界を席巻しつつあることにとても興奮しています。

「The Music」という組織でも活動しています。これは、女性とクリエイティブな人々、つまり女性のソングライター、プロデューサー、エンジニア、エグゼクティブがより多くの機会にアクセスできるコミュニティーを作る取り組みです。それは、プロデューサー、エンジニア、弁護士、そしてクリエイターや起業家に至るまで、あらゆる側面から女性の数を増やすことです。クリエイティビティが溢れていて、私たちは止められないのです!

(インタビュー当時)OK! はジッダのアルバラドで開催された「Women To Women」の取り組みでアリシアと話をしました。その後、彼女はMDLBEAST(mdlbeast.com)主催のサウジF1コンサートでDJマーティン・ギャリックス(DJ Martin Garrix)やエイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)らとともにパフォーマンスを披露しました。

Words © Olivia Buxton /OK! Magazine
Photo © Nicky Nelson / WENN

END.

AMERIKANA Journal

  1. Kana2024_7_21_1
    梅雨明けした東京、湿度も高く本当に暑いです・・・全国的に猛暑ということで、本当に暑いです・・・。いろ…
  2. Kana2024_7_17_1
    東京の本日の最高気温は31度、湿気がすごいです。日本の夏を子供たちと一緒にエンジョイしています。地元…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」、今週(7月21日)のゲストは、モータージャーナリストでラリード…
  2. このアングル、いつもため息出ます。FERRARI F355@HAYAMA…
ok!family
PAGE TOP