OKJCillianMurphy1_1

ノーラン監督の映画の主役を演じることが夢だったと語っていた、キリアン・マーフィー。

OK! インタビュー☆キリアン・マーフィー:クリストファー・ノーラン監督の『オッペンハイマー』に主演(前編)

『オッペンハイマー』の仕事は…信じられないほどエキサイティングであり、気が遠くなり、そして同時に恐ろしいものと語る、キリアン。

キリアン・マーフィー(Cillian Murphy)は、自分がハリウッドの次の大映画スターになれるかどうかを学ぼうとしているところです。彼は、原爆開発を監督したアメリカの理論物理学者ロバート・オッペンハイマー(Robert Oppenheimer)についての待望の映画、クリストファー・ノーラン(Christopher Nolan)監督の映画『オッペンハイマー』(原題:Oppenheimer)でタイトル・ロールを演じています。

これはキャリアを決定づける役柄であり、これまでに演じることのできる俳優はほとんどいませんが、このハンサムなアイルランド人俳優は、それに伴う大きなリスクを十分に承知しています。

マーフィーは今年はじめ、「これが大きな責任であることは分かっています。『オッペンハイマー』は、複雑で矛盾していて、とても象徴的でした。でも、あなたが歴史上偉大な監督の1人と仕事をしているのはご存知でしょう。私はクリス(ノーラン監督)と一緒にこの作品に取り組むことに自信を持っていました。彼は私の人生に深い影響を与えてくれました。そして、彼は私に非常に興味深い役柄を提供してくれました。どれも本当にやりがいのあるものだと感じました。私は彼のセットに参加するのが大好きです。」と語りました。

この映画は現地時間7月21日に英国並び米国の劇場で公開され、オッペンハイマーの妻キティ(Kitty)役のエミリー・ブラント(Emily Blunt)、レズリー・グローヴス(Leslie Groves)将軍役のマット・デイモン(Matt Damon)、ルイス・ストローズ(Lewis Strauss)役のロバート・ダウニー・ジュニア(Robert Downey Jr.)、ジーン・タットロック(Jean Tatlock)役のフローレンス・ピュー(Florence Pugh)、リチャード・ファインマン(Richard Feynman)役のジャック・クエイド(Jack Quaid)、ハリー・S・トルーマン(Harry S. Truman)大統領を演じるゲイリー・オールドマン(Gary Oldman)らが共演しています。

最近終了したBBCのTVシリーズ『ピーキー・ブラインダーズ』(原題:Peaky Blinders)での仕事以外にも、マーフィーは『インセプション』(原題:Inception)、『ダークナイト』(原題:The Dark Knight)2作、『ダンケルク』(原題:Dunkirk)でのノーラン監督とのこれまでのコラボレーションで最もよく知られています。

『オッペンハイマー』は今年最も話題になった映画の1つとなり、この映画が批評家や観客の両方から注目を集めれば、マーフィーがオスカーにノミネートされる可能性は十分にあります。しかし、彼の並外れた才能と、あらゆるパフォーマンスにもたらす魅力を考えると、マーフィーが成果をもたらすことに、ほとんど疑問の余地はありません。

「悲しいことに、世界が現在直面している脅威を考えると、これは非常に関連性のある物語だと思います。」と作品についてマーフィーはコメントしました。

47歳のマーフィーは、20年連れ添った妻でアーティストのイヴォンヌ・マクギネス(Yvonne McGuinness)、そして2人の息子マラキー(Malachy)(17歳)とアラン(Aran)(15歳)とともに、愛する祖国アイルランドの海辺の家に住んでいます。

━━あなたとクリストファー・ノーラン監督はどのようにして出会ったのですか?

20年前のことです。想像してみて! クリスは私に『バットマン』(Batman)の映画の役をテストするように頼んできたので、彼に会えるのをとても楽しみにしていました。私は彼の大ファンでした。私は『メメント』(原題:Memento)が大好きで、彼の他の作品もすべて見ていましたが、オーディションを受ける前にもう1度見ました。それ以来、それは信じられないほどの旅でした、そしてもちろん、オッペンハイマーの仕事は…信じられないほどエキサイティングであり、気が遠くなり、そして同時に恐ろしいものでした。

彼が私に電話をかけてきた(その役をオファーした)とき、それは私の人生で最高の日の1日でした(笑)。私は役が何であれ、クリスの代わりに必ず出演しますが、密かに、主役を演じるのが夢でした。前置きも何もなく、ただ電話がかかってきました。問題は、その時は私にはまったく分かりませんでした。

━━クリストファー・ノーラン監督はあなたの人生とキャリアに大きな影響を与えました。同様にあなたに影響を与えた他の監督は誰ですか?

私はケン・ローチ(Ken Loach)監督をとても尊敬しています。私たちは『麦の穂をゆらす風』(原題:The Wind That Shakes the Barley)を一緒に作りましたが、台本もなく、撮影中に何が起こるかを正確に理解せずに取り組む彼のやり方は、演技とドラマの基礎を本当に理解させてくれます。彼は私に、本能に従って行動し、何が起こっても普通の人のように反応することを教えてくれました。そして、それは啓示でした。なぜなら、演技とは、虚栄心や成功ではなく、誠実さと真実であるべきだからです。

━━『ピーキー・ブラインダーズ』で並外れた成功を収める前は、『ダークナイト』の映画2作、『インセプション』、そして最近では『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』(原題:Quiet Place: Part II)などの大ヒット作での仕事で、多くの評価を得ています。これらの大作映画を小規模なプロジェクトと比較するとどうですか?

大ヒット作に出演できるのは、すべてクリス・ノーラン監督のおかげです。私は幸運なことに、彼が何年にもわたって彼の映画に出演するよう私に誘ってくれて、彼との素晴らしい旅でした。

しかし、私はプロジェクトの規模をあまり区別していません。大作映画と小規模映画の違いはお金と時間です。独立系映画と同じように、大ヒット作でも良いストーリーを伝えることができます。スタジオシステム内では、今でも素晴らしい映画がたくさん作られています。

Words © Jan Janssen / WENN
Photo © WENN.com

後編へ続く・・・。

AMERIKANA Journal

  1. Kana2023_9_19_8_1
    2023年9月19日-Coterie New York(前編)今回は、前回よりもよりカラフル…
  2. Kana2023_9_19_1
    NY時間9月7日~9月13日まで開催された2024年春夏(S/S)シーズンのコレクションを発表したN…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」、今週末(9月17日)の放送は、9月9日、筑波サーキットで行…
  2. 「FMドライバーズミーティング」、今週の放送(9月10日)は、9月24日(日)に袖ヶ浦フォレスト…
ok!family
PAGE TOP