OKJ_PatsyKensit1_1

4回の結婚歴があり、現在は億万長者の不動産王パトリック・キャシディ氏と婚約中のゴージャスな55歳の女優、パッツィ・ケンジット。

OK! 独占インタビュー☆パッツィ・ケンジット:「私たちは皆、間違えたり、愚かなことをしたりします」(前編)

女優のパッツィ・ケンシットが、エルトン・ジョンからの知恵の言葉、有害な見出しとの闘いなどについて語る。

パッツィ・ケンジット(Patsy Kensit)は長い間よく知られた名前であったため、彼女がスター性を感じていることを想像するのは難しいかもしれません。しかし、このゴージャスな55歳の女優に話を聞いたところ、彼女は『イーストエンダーズ』(EastEnders:BBCで放送されている連続テレビドラマ)での最新の仕事で、有名な共演者たちに“完全に畏敬の念を抱いた”と語りました。

BBCのドラマで故ローラ・ピアース(Lola Pearce)の別居中の母親エマ・ハーディング(Emma Harding)を演じたスターは、「最初の週、ジェシー・ウォレス(Jessie Wallace)(カット・スレーター(Kat Slater)役)が通り過ぎたときは、とても緊張した!」と語ります。

そしてパッツィは、他の多くの人たちと同じように、フィル・ミッチェル(Phil Mitchell)役のスティーブ・マクファデン(Steve McFadden)の前では、少し目がくらむようになったと明かします。「彼はとても素敵です。私は彼の前で気絶してしまいました(笑)」と彼女は語ります。

気を失うことはさておき、ドラマの仕事が彼女にとって“何年も見てきた”ということは明らかであり、“スーパーファン”になるのは簡単ではなく、パッツィは自分の番で最高の状態にならなければならなかったと認めています。

「1日あたり40ページ分の撮影をしましたので、真剣に取り組む必要がありました。脚本はとても素晴らしいですが、覚えなければならない脚本の量が心配でした。幸いなことに、私には写真による記憶があります。」

パッツィは、イズリントン(Islington)で開催された女性向けライフスタイルイベント「ポストカード・フロム・ミッドライフ・ライブ(Postcards From Midlife Live)」で私たちと会話しており、輝く2児の母は女性であることを楽しんでいるように見えましたが、 長年にわたり失恋を経験してきたことを初めて認めました。今年2月に億万長者の不動産王パトリック・キャシディ氏(Patric Cassidy)(58歳)と婚約したパッツィは、最近は自分の生活にとても落ち着いているように見えます。

OKJ_PatsyKensit1_2

パトリックとのロマンスについて語る彼女は、「こういうことは、まったく予期しないときに起こるもの。ブラインドデートの約束を取り付けたんだから、それでいいのよ。」と語ります。

彼女は、4回結婚しているパッツィとの関係に対する期待が若い頃とは少し変わっていると付け加え、「人を変えることは決してできないということを理解する必要があると思います。私は“companionship”(交友関係)という言葉を使いますが、物事の親密さの側面を排除するつもりはなく、この年齢では人間関係はこれまでとは異なり、それは良いことであり、問題ありません。そして、希望と感謝を持たなければなりません。」

パッツィは続けて、愛猫のボウイ(Bowie)が新しい彼に慣れるまでに時間がかかったと認め、「ボウイは最初は気に入らなかったと思います。ある時点で彼はショックを受けた顔をしていました! ボウイは雄のラグドールの猫で、面白い性格です。」

会話はすぐに、パッツィの息子である29歳のジェームズ(James)(父親はシンプル・マインズ(Simple Minds)のヴォーカリストのジム・カー(Jim Kerr))と23歳のレノン(Lennon)(元オアシス(Oasis)のスター、リアム・ギャラガー(Liam Gallagher)との結婚による)に移ります。

女優が両方の男の子と非常に近いことは明らかであり、誇り高き母親は私たちに彼らの功績についてすべて語ります。彼女はこう言います。「私の息子たちは2人ともエンターテインメントビジネスに携わっています。1人(ジェームズ)はアークティック・モンキーズ(The Arctic Monkeys)の芸術監督で、1年間一緒にツアーに参加しています。私の末っ子はギタリストであり、お金を稼ぐためにモデルをしています。私は生涯を通じて彼らを守ってきました。」

パッツィは2人の少年にとても愛していて、次のように説明しています。「イタリアまで追いかけましたが、彼は『放っておいて!』という感じでした。2人とも10代になったとき、距離を置かれてしまい私の心は傷つきました。次男は私と結婚したかったのですが、今では『お母さん、その時僕は5歳だったんだ!』と言っています。長男は世界中どこにいても毎日私に電話をかけてきます。」と彼女は続けます。

Words © Ali Graves / OK! Magazine
Photos © Lorna Roach / OK! Magazine

後編へ続く・・・。

AMERIKANA Journal

  1. Kana2024_7_17_1
    東京の本日の最高気温は31度、湿気がすごいです。日本の夏を子供たちと一緒にエンジョイしています。地元…
  2. Kana2024_7_8_1
    NYも連日30度越えの暑い日が続いていますが・・・日本の猛暑の報道を見て皆さまの体調を心配しています…

レーサー鹿島Blog

  1. モータージャーナリストでラリードライバー竹岡圭さんの参戦発表会を取材してきました!三…
  2. 「全日本EV-GPシリーズ」第3戦@袖ヶ浦フォレストレースウェイ/2024年6月29日(土)…
ok!family
PAGE TOP