OKJ_KatieMcGlynn1_1

写真左から:受賞歴のある元『コロネーション・ストリート』の人気者ケイティ・マクグリン(30歳)と、『ジ・オンリー・ウェイ・イズ・エセックス』で4年間スクリーンに出演し、現在は自身の漁業会社を経営しているリッキー・レイメント(33歳)。

OK! 独占インタビュー☆ケイティとリッキー:「分かるときは分かる、そしてこれが正しいと感じます」(前編)

元『コロネーション・ストリート』の人気者ケイティ・マクグリンとリアリティーTV番組スターのリッキー・レイメントが2人の恋愛についてOK! に語る。

ケイティ・マクグリン(Katie McGlynn)とリッキー・レイメント(Ricky Rayment)の2人は、共通点が非常に多いカップルなので、お互いを見つけて恋に落ちるのは、ほぼ必然のように感じられます。しかし、それには運命の介入、そしてサンシャインクルーズが必要でした。そして、ついにケイティ・マクグリンとリッキー・レイメントを結びつけることになります。

今回、初の共同写真撮影とインタビューで、昨年11月頃に交際を始めた2人が、関係を深める裏話を独占的にOK! に語りました。そして、私たちの親密な写真が示すように、ケイティとリッキーは明らかにお互いと一緒にいるすべての瞬間を愛しています。

「撮影では緊張します。私はモデルではなく俳優です。でも、リッキーがここに来てくれて本当に良かったです。私たちは無邪気な楽しい1日を過ごしました。」と、7年間ソープオペラでシニード・ティンカー(Sinead Tinker)を演じ、受賞歴のある元『コロネーション・ストリート』(Coronation Street:イギリスの人気TVドラマ)(略称CORRIE:コリー)の人気者ケイティ(30歳)は笑いました。

「私たちは、2人とも大人になってからの人生のほとんどを独身で過ごしてきました。私たちは、間違った人と一緒にいるよりも、1人でいることを好んだと思いますが、でも、待った甲斐はありました!」と、2021年にも『ストリクトリー・カム・ダンシング』(Strictly Come Dancing:英国のTVダンスコンテスト)のフロアに登壇したロッチデール(Rochdale)生まれのスターはこう説明しました。

一方、『ジ・オンリー・ウェイ・イズ・エセックス』(The Only Way Is Essex:イギリスのリアリティーTVシリーズ)で4年間スクリーンに出演していた 33歳のリッキーは、アウトドアライフへの情熱を共有できる人を見つけて興奮していると語ります。

現在、自身の漁業会社 クロウシース・フィッシャリー(Crowsheath Fishery)を経営している、このリアリティーTV番組のスターは、以前はジェス・ライト(Jess Wright)と交際していましたが、ケイティとの関係はまだ始まったばかりではあるものの、結婚の可能性があると明かしています。

OK! は、撮影の最後に足を伸ばしてくつろいでいるカップルに、遠距離恋愛について、また占い師が彼らの将来を予言した理由について話を聞きました…。

OKJ_KatieMcGlynn1_2

━━こんにちは、ケイティとリッキー。海で集まったそうですが、それについて詳しく教えていただけますか?

ケイティ: クルーズにはあまり興味がなかったのですが、友人と一緒に旅行して、ちょっとした休暇も兼ねてみようと決めました。行くかどうかは直前の決断でした。船に着いたときには、12時間も旅行していて、疲れ果てて汗だくでした。そこに、リッキーがかなりハンサムに現れたんです!

リッキー: ケイティが出演しているのを見て、「すごい」と思いました。私が初めて彼女のことを知ったのは何年も前、彼女が『コリー』でガンを患ったキャラクターの最後のシーンを演じていたときでした。その時、彼女をすごいと思いました。Twitter で彼女をフォローしていましたが、投稿したりメッセージを送ったりする勇気がありませんでした。そして 4 年経って、彼女はそこにいたのです!

ケイティ: あなたが私をフォローしていたとき、私が友人にこう言ったのを覚えています。「彼は何を望んでいるの?」そして、それはそれでした。私はそれ以上の言葉を聞いたことはありませんでした!

━━瞬間的な魅力はありましたか?

ケイティ: いいえ! 私は彼がとても格好良いと思っていましたが、正直に言うと、彼を少し時期尚早に判断していました。私は彼の顔を覚えていて、彼は私のタイプの人ではないだろうと思っていました。ご存知の通り、エセックス出身のジャック・ザ・ラッド(Jack The Lad:1970年代半ばに活動していたイギリスのフォークロックグループ)、そして、私たちは仲良くならないのは当然だと思っていました。

私がそれを間違っていたと言えるのはうれしいです! 私はおそらく彼とはうまくいかないし、彼とは話さないだろうと決心し、とにかく、私は友達と一緒にそこにいて、男の子には興味がなかったので、シャワーを浴びに行きました。

リッキー: でもその後、私たちは機内での仕事の夕食会に出席しなければならず、向かい合って座っていました。まるで宇宙がそれを実現させたかのようでした。すっかりうまくいきました。もし私たちが 4 年前にお互いの立場で出会っていたら、私たちはお互いに準備ができていなかったでしょう。私たちは人生で異なる出来事が起こっていて、異なるキャリアパスを持っていました。しかし、そのクルーズでの出会いはまさに完璧なタイミングでした。

ケイティ: ようやく彼と話し始めたとき、私たちは意気投合しました。恥ずかしい話に聞こえるかもしれませんが、おしゃべりをしていると、まるで家にいるような気分になりました。とても居心地が良かったです。笑いが止まらず、たくさんの共通の関心事や考え方があることに気付き、お互いを理解しました。最初は彼が嘘をついているに違いないと思いました。私たちにそんなに共通点があるとは信じられませんでした。

でも、結果が証明します! 私は帰国の飛行機に乗り遅れたので、リッキーも自分の飛行機の予定を変更し、私たちがもう少し長く海外に滞在して一緒に時間を過ごせるようにしました。その時、これは単なる休暇中の恋愛以上のものだと気付きました。

リッキー: その週はゆっくりと燃え上がりました。私たちはお互いに引き寄せられるようになりました。でもそれ以来、私たちはほとんど離れていません、それは昨年11月頃のことです。

OKJ_KatieMcGlynn1_3

━━なぜそんなに仲良くなっていると思いますか?

ケイティ: 私はとても現実的なんです。私はこの業界の偽物のビジネスは好きではないので、本物の人々にアプローチします。それがリッキーです。彼はただ素敵な人間です。私は普通の生活を送っています。アウトドアが大好きで、平和と静けさが大好きです。人々は華やかさに注目しますが、それは単なる仕事です。リッキーはそれを理解しています。

リッキー: ちょっとした旋風が巻き起こりました 。計画されていませんでした。でも、私たちはとても似ています。私たちは同じように考え、よく笑い、2人ともアウトドアライフが好きです。そうなるはずだったと思います。

ケイティ: 実は占い師に、この業界にいるような、でもそうではないようなひげを生やした、「R」という文字を連想させる人に3ヶ月以内に出会うだろうと言われたんです。「そうだね」って感じでした。3か月後、私はそのクルーズ船に乗りました!

━━お互いの家族に会ったことがありますか?

ケイティ: はい 。リッキーはいきなり大変なことに巻き込まれました! 私たちが出会ってからかなり早い段階で、リッキーはマンチェスターに私を訪ねてきたとき、私は姪の6歳の誕生日パーティーに行く予定でした。彼も一緒に来て家族に会うことになりました。私はそれについて少し心配していました 。彼は南部人で、私の家族は皆本当に北部人です、それでどうなるでしょうか? でも、本当にうまくいきました。

リッキー: ケイティは先日、母と一緒にペディキュアとマニキュアのケアに行きました! 彼女は私の2匹の犬にも好評です。私は小さなチワワのミックスのブレイク(Blake)と、ノヴァ(Nova)というハスキーを飼っています。ノヴァはあまり人に興味がなく、自分だけのことをするのが好きです。しかし、ケイティが近くにいるときはいつでも、彼女はどこにでもついてきます。トイレにさえ!

━━あなたたちはお互いにかなり離れたところに住んでいますが、どうやって対処していますか?

ケイティ: ディーゼル燃料がかなり使われています。私はマンチェスターに住んでいて、リッキーはエセックスにいるので、週末に会うことができます。リッキーは自分のビジネスを持っていて、私は仕事にかなり柔軟に対応できます。平日は忙しく、気が付けばまた金曜日です。私たちはなんとか、やりくりしています。

リッキー: マルバーン(Malvern)でパントマイム『シンデレラ』(Cinderella)に出演していて、私は彼女を見るために定期的に通っていました。そのショーはよく観ていました!

ケイティ: 彼は私と一緒にセリフを言い、とても協力的でした。まるで私にとってのプリンス・チャーミングのようでした!

リッキー: 実はパントマイムでチャーミング王子を演じたことがあるんです! ほら、運命なんですよ! 一緒に住もうと話したこともあります。まだ少し早いかもしれませんが、必然のような気がします。

Words © Susan Lee / OK! Magazine
Photos © Joseph Montezinos / OK! Magazine

後編へ続く・・・。

AMERIKANA Journal

  1. Kana2024_7_21_1
    梅雨明けした東京、湿度も高く本当に暑いです・・・全国的に猛暑ということで、本当に暑いです・・・。いろ…
  2. Kana2024_7_17_1
    東京の本日の最高気温は31度、湿気がすごいです。日本の夏を子供たちと一緒にエンジョイしています。地元…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」、今週(7月21日)のゲストは、モータージャーナリストでラリード…
  2. このアングル、いつもため息出ます。FERRARI F355@HAYAMA…
ok!family
PAGE TOP