OKJAmandaSeyfried2_1

現地時間2023年1月15日にロサンゼルスで開催された批評家チョイス賞(The Critics Choice Awards)のリミテッド・シリーズで主演女優賞(『ドロップアウト シリコンバレーを騙した女』)を受賞したアマンダ・サイフリッド(Amanda Seyfried)。

OK! インタビュー☆アマンダ・サイフリッド:『クラウデッド・ルーム』(後編)

トム・ホランドが演じるビリー・ミリガンの謎を解くのを助ける臨床心理学者を演じたアマンダ。

━━あなたの作品『ドロップアウト シリコンバレーを騙した女』(原題:The Dropout)では、見事な栄枯盛衰を経験したセラノス創設者エリザベス・ホームズ(Elizabeth Holmes)を演じています。彼女の野心に少しでも共感しましたか?

まったく違います。私には野心があり、それがなければ今の地位には到達できなかったでしょう。しかし、彼女の場合、彼女の野心は限界を超え、しばらくして彼女の邪魔をしました。それは彼女を非常に遠くまで連れて行きましたが、その後、彼女は自分の方向性を失いました。だから、成功する人は誰でもそれを持っている必要があるにもかかわらず、そのレベルでの彼女の野心には共感できません。

━━エリザベス・ホームズのように、もっと力強く自分を表現する必要性を感じたことはありますか?

常にです。自分の意見が無視されていないか、男性スターのように真剣に受け止められていないかを常に確認しようとしています。また、これが何らかの形でゲームであることを認識せざるを得ません…。

人々は常に、必ずしもあなた自身のものではない理由で、特定のことを行うようあなたに押し付けます。スーパーヒーロー映画を制作する場合、どのエージェントもクライアントに映画を制作してもらいたいと考えています。その理由は、映画が興行収入を上げれば多額のオファーが得られるだけでなく、お金がかかるからでもあります。それは誰にとっても良いことですが、誰にとっても良いことではありません。大きな注目を集める映画に出演しなくても、自分でキャリアを切り開くことはできます。

だから、自分がやりたいことと、やりたくないことを明確にするために押し返さなければ、やりたくないジャンルや自分がやりたい役割を押し付けられるだけになるでしょう。快適ではありません。ただ自分が何を望んでいるのかを知る必要があります。

━━近年、あなたは自分の家族を持ち、田舎での生活を楽しむことで、自分の生活のより良いバランスを見つけようとしています。子育てに関しては、ある種の哲学を持って取り組んでいますか?

子供たちには、何があっても私のところに来られるということを知ってもらいたいのです。恥ずかしい、怖い、不安、興奮、どんな感情でも、それを少し吐き出すと解放されます。私にとって親であることは鳥をかごから出すようなもので、子供たちを育てることは自分自身を育てることでもありました。

また、人生が完全に変わることも分かりました。ですから、夫との関係のために時間を割くだけでなく、以前楽しんでいたことに時間を割くように注意する必要があります。これらはすべて、親、特に女性が経験するさまざまな苦労です。母親であることは素晴らしいことですが、大変な仕事でもあります。

━━あなたは無条件の動物愛好家であることがよく知られており、愛犬ののフィン(Finn)への愛についてよく語っています。動物の何があなたを惹きつけますか?

動物は私たちよりも自然との精神的なつながりが深いと思います。動物はもっと単純です。彼らは本能的に生きており、今この瞬間に集中していて、その生き方には何か美しいものがあります。

特に犬同士がどのように行動し、私たちとどのように関わっているかを観察することで、人間は多くのことを学ぶことができると思います。オーストラリアン・シェパードのフィンは、私が何が重要かを特定し、地に足を付けておくことを本当に助けてくれました。自然の中での生活が私を助けてくれたのと同じように、彼は私の心の健康に貢献してくれました。映画の仕事が終わると、すぐに自分の農場(ニューヨーク州北部)に避難します。

私は菜園で羊、鶏、馬の世話をしながら毎日を過ごすのが大好きです。牛とロバのガス(Gus)も飼っています。これは私がこれまでに受け取った最高のクリスマスプレゼントです。

OKJAmandaSeyfried2_2

━━田舎で育ったんのですか?

いいえ、私はペンシルベニア州アレンタウン郊外で育ちました。しかし、夏になると私の両親(薬剤師と作業療法士)はハドソンバレー(ニューヨーク州)で休暇を過ごすことになっていたので、私はそこで良い物件を見つけることをいつも夢見ており、実際に見つけたときは、これほど幸せを感じたことはありませんでした。

━━リラックスするために何をしていますか? 瞑想しますか?

いいえ、私の瞑想はかぎ針編みです。毎日かぎ針編みをするのが好きです! そして、夕方ニュースを見ていると、スカーフを作るのが好きになることがよくあります。刺繍や編み物もできます。かぎ針編みはマインドフルネスの「実存的な」形式であり、私に構造を与えてくれます。別のことを始める前に、1つのことを終わらせなければなりません。

子育てを始めると、子育ては自分だけの問題ではないことが分かります。それは良いことです。成長し、発展します。何らかの理由で、以前は必要だった他人からの肯定が、もう必要ありません。他の人が私をどう思うかについては、もうあまり気にしません。

━━夫(俳優のトーマス・サドスキー(Thomas Sadoski))と共有している趣味や情熱はありますか?

私たちはTシャツが大好きです。彼のTシャツは着心地が良くてセクシーなので、着るのが大好きです(笑)。 私たちはソファーで寄り添いながら実際の犯罪物語を見て多くの時間を過ごします。

アマンダ・サイフリッドによる上記のコメントは、現地時間1月15日にロサンゼルスで行われたもので、彼女は批評家チョイス賞(The Critics Choice Awards)のリミテッド・シリーズ(『ドロップアウト シリコンバレーを騙した女』)で主演女優賞を受賞しました。『ドロップアウト シリコンバレーを騙した女』の以前のインタビューからの追加コメント付き。彼女のコメントは、長さと明瞭さのために要約および編集されています。

Words © Jan Janssen / WENN
Photos © Nicky Nelson / WENN

END.

AMERIKANA Journal

  1. kana2024_5_19_1
    日本時間5月17日~19日まで地元、東京・浅草で開催されました三社祭、3日間で約191万人が訪れ今年…
  2. Kana2024_5_11_1
    NY時間の昨日、5月12日は母の日でした。Happy Mother’s Dayということで、私は日本…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」、今週(5月26日)&来週(6月2日)のゲストは、1…
  2. 今年も「インディ500」の予選生中継を担当しました。佐藤琢磨は予選10位から3回目の「インディ5…
ok!family
PAGE TOP