OKJAmandaSeyfried1_1

夫で俳優のトーマス・サドスキー(写真左)も出演した、トム・ホランド主演のスリラーシリーズ『クラウデッド・ルーム』で臨床心理学者を演じたアマンダ(写真右)。

OK! インタビュー☆アマンダ・サイフリッド:『クラウデッド・ルーム』(前編)

トム・ホランドが演じるビリー・ミリガンの謎を解くのを助ける臨床心理学者を演じたアマンダ。

アマンダ・サイフリッド(Amanda Seyfried)は、10代と20代の頃に不安神経症やパニック発作に苦しんだことについて非常にオープンに語っています。ということで、37歳になった、元『マンマ・ミーア!』(原題:Mamma Mia!)のスターは、精神的に不安定な犯罪容疑者の尋問のために警察から連れてこられた臨床心理学者、リヤ・グッドウィン(Rya Goodwin)の役に惹かれました。

AppleTV+で10のエピソードにわたって展開される魅力的なスリラーシリーズで、6月9日に米・英国でストリーミングが開始されました。(7月28日に最終話が配信予定)

サイフリッドは、解離性人格障害に苦しみ、1979年にニューヨークでの一連の犯罪で逮捕された、(スパイダーマン(Spider Man)のトム・ホランド(Tom Holland)が演じる)ビリー・ミリガン(Billy Milligan)の謎を解くのを助ける責任のある女性として出演します。

サイフリッドとホランドの間の激しい尋問シーンは、シリーズが過去と現在を行ったり来たりする中で、視聴者がミリガンについてさらに詳しく知るための重要な物語の場面として機能します。

アカデミー賞受賞脚本家、『ビューティフル・マインド』(原題:A Beautiful Mind)のアキヴァ・ゴールズマン(Akiva Goldsman)が書いた『クラウデッド・ルーム』(原題:The Crowded Room)は、サイフリッドの2022年の最新シリーズ『ドロップアウト シリコンバレーを騙した女』(原題:The Dropout)に続く作品で、サイフリッドは5月31日からテキサス州で11年の刑に服し始めた血液検査会社セラノスの創業者で詐欺師のエリザベス・ホームズ(Elizabeth Holmes)を演じました。

「『ドロップアウト シリコンバレーを騙した女』でやったこととは、まったく違うことをやりたかった。それは私にとって人生を変えるようなもので、とても楽しかった。」とサイフリッドは語りました。「『クラウデッド・ルーム』は観客として私が見たいと思うような作品なので、私も作りたいと思いました。私は母親であり、共感力のあるキャラクター、そして世界への入り口のような心理学者を演じています。」と続けます。

さらにサイフリッドは「トム・ホランドはこのシリーズでは非常に印象的です。人々が私のキャラクターを通して、すべてのエピソードでパズルのピースにハマってくれるのが待ちきれません。」と付け加えました。

エミー・ロッサム(Emmy Rossum)とトーマス・サドスキー(Thomas Sadoski)(アマンダと結婚)も重要な脇役を演じています。ホランドはこのシリーズの製作総指揮も務めています。

37歳のアマンダ・サイフリッドはペンシルベニア州アレンタウンで育ち、11歳からモデルや女優として働くほか、オペラのクラスにも通い始めました。彼女が初めて出演したのは、テレビシリーズ『ヴェロニカ・マーズ』(原題:Veronica Mars)と『ビッグ・ラブ』(原題:Big Love)に取り組む前の昼のドラマ『アズ・ザ・ワールド・ターンズ』(原題:As The World Turns (ATWT))と『オール・マイ・チルドレン』(原題:All My Children)でした。映画スターとしての彼女の躍進は、ヒットミュージカルコメディ『マンマ・ミーア!』によってもたらされました。 2008年には『CHLOE/クロエ』(原題:Chloe)、『レ・ミゼラブル』(原題:Les Misérables)、『ラヴレース』(原題:Lovelace)、そして最近のデヴィッド・フィンチャー(David Fincher)監督の映画『Mank/マンク』(原題:Mank)に出演しています。

サイフリッドは、夫で俳優のトーマス・サンドスキー(47歳)と、2人の子供、ニーナ(Nina)(6歳)と息子のトーマス(Thomas)(2歳半)と一緒に、ニューヨーク州北部の改装済みの農家に住んでいます。家族はまた、さまざまな馬、犬、その他の動物たちと牧歌的なライフスタイルを共有しています。サイフリッドは、最愛のオーストラリアン・シェパード犬のフィン(Finn)にも深い愛着を抱いています。

OKJAmandaSeyfried1_2

━━あなたの夫のトーマス・サンドスキーも『クラウデッド・ルーム』に出演しています。それはどんな感じでしたか?

私たちはとてもうまく協力しています。私たちは同じように働き、同じプロセスを持っています。私たちは楽しむことが好きですが、非常にプロフェッショナルでもあります。ある日、(『クラウデッド・ルーム』の)撮影現場に娘と息子を連れて行ったのを覚えています。託児所がなかったので、娘に見守ってもらえて本当に嬉しかったです。

私たちのキャラクターが(シーンに)少し関与していましたが、私たちはキャラクターを演じているので、(ニーナ)は少し混乱しました。彼女は、私たちが役割を演じていることを理解していたかどうか分かりません。年齢によって子供たちは理解していると思いますが、6歳の子供にはそれが分かりません。しかし、その後、彼らは奇妙な質問をするでしょう、そして彼らが理解できないかもしれないと思います。

━━『ドロップアウト シリコンバレーを騙した女』で演じたエリザベス・ホームズの評価はどうですか?本当に彼女と知り合った気がしますか?

私はまだ彼女について何も知らないような気がします、本当に。彼女が素朴さに取り憑かれていたのか、それとも盲目的な楽観主義にとらわれていたのかは分かりません。それが何なのか分かりません。そこにはまだ無実の部分があるかもしれないと感じていますが、それは私の側の単なる推測です。彼女は非常に謎に満ちており、それがシリーズが探求しようとしているものです。私たちは皆、なぜ彼女がそんなことをしたのか、そして彼女がすべてが崩壊するところまで、どうやってそれをやり遂げたのかを知りたいと思っています。

Words © Jan Janssen / WENN
Photos © Joseph Marzullo / WENN.com

後編へ続く・・・。

AMERIKANA Journal

  1. kana2024_5_19_1
    日本時間5月17日~19日まで地元、東京・浅草で開催されました三社祭、3日間で約191万人が訪れたと…
  2. Kana2024_5_11_1
    NY時間の昨日、5月12日は母の日でした。Happy Mother’s Dayということで、私は日本…

レーサー鹿島Blog

  1. 今年も「インディ500」の予選生中継を担当しました。佐藤琢磨は予選10位から3回目の「インディ5…
  2. ALPHA SHOP渋谷店の取材時に出会ったヘルメットバッグのスモール版が素敵です!スマフォ、財…
ok!family
PAGE TOP