Kana2024_5_5_1

2024年5月5日-The Makeup Show NYC

最長で10連休となりました、今年のゴールデンウィークはいかがだったでしょうか?

NY時間の2024年5月4日~6日まで、Chelsea(チェルシー)エリアにありますMetropolitan Pavilionで開催されました、The Makeup Show NYCにこどもの日の5日に行ってまいりました。(過去の関連ブログ記事:2022年5月1日-The Makeup Show NYC(前編)と(後編))

Kana2024_5_5_2

メイクアップ楽しいですよね。The Makeup Showは、米国最大のプロ限定の美容イベントで私も好きなショーです。このショーは、メイクアップアーティスト、ヘアスタイリスト、美容師、エステティシャン、学生、美容エグゼクティブ、専門家、アーティスト志望者、写真家、美容および、ファッション業界に関係するすべての人が注目するイベントです。

今日の美容業界で最も影響力のあるアーティストやブランドが参加し、親しみやすい雰囲気の中で、教育やショッピングの機会が盛りだくさんです。メジャーコスメブランドから新鋭ブランドなど約90のブースが並び、メイクアップ、スキンケア、ヘアケア ブランドの必需品をプロ割引価格でお買い求めできます。1日の入場料は$66です。

Kana2024_5_5_3

コスメのアメリカ市場は本当に大きく、どのブランドも商品開発に切磋琢磨し、メイクアップアーティストも日々スキルをアップデートしています。セミナーやデモのステージでは、人気の有名メイクアップアーティストや、業界の専門家が最新のトレンドやテクニックを紹介し、ビジネスの専門知識を共有して、成功するキャリアへと導きます。

Kana2024_5_5_4

ショーのコンセプトとして、業界のあらゆる分野やキャリアのあらゆるレベルのアーティストがメンターを見つけ、業界のリーダーに会い、キットを補充し、キャリアを次のレベルに引き上げる新しい製品やプログラムについて学ぶことができる場所を作ることとしています。

Kana2024_5_5_5

会場内の至る所で、業界の最高峰が今シーズンの最新トレンドを紹介し、メイクアップスキルを磨くのに役立つ新製品やテクニックを紹介しています。コスメブランドブースの多くのでは、実際に自分のお顔でお試しが出来るので、購入する前に参考にできます。私も大げさ過ぎないブロンズの使い方を教えていただきました。

ブースでスタッフの方からブランドのコンセプトやトレンドなどのお話をお伺いし、自分に合いそうだな、自分で使ってみたいなと、参考にします。今回のThe Makeup Show NYCで見つけた、私が個人的に気になったアイテムをご紹介します。

Kana2024_5_5_6

私のネイルは常に短くカットしているので、ネイルカラーをする時は、目立つカラーを選び、速乾性やネイルが長持ちしやすいことに注目してネイルカラーを購入することが多かったのですが・・・マニキュアの成分にこだわったJanet & Jo. の鮮やかなカラーのマニキュアが目を引きました。

ご家族の乳がんの闘病生活を目の当たりにし、マニキュアやネイル製品に含まれる毒素や発がん物質について知り、ネイルラッカーの品質や鮮やかさを損なうことなく、従来のマニキュアに代わるクリーンなネイルラッカーを作ろうと成分に気を配り、ビーガンで動物実験をしていない、ネイル製品に含まれる、がん、先天性欠損症、生殖障害、アレルゲンとの関連が証明されている10種類以上の有毒成分は使用せずに誕生した高級ネイルラッカーです。私もお話をお伺いしてこれからネイル製品を購入する前に成分を確認しようと思いました。鮮やかなピンクのマニキュア、90’s Girlのアメリカでの販売価格$20.00 (送料・税別)。

Kana2024_5_5_8

派手なグリッターアイテムは大好きです。オリジナルで開発した皮膚表面に接着する水性シーラーのリキッドシュガーと、パウダーメイクのグリッターを混ぜて使うコスメラインを展開するEYE KANDY COSMETICS

完全に安全な高級で純粋な化粧品用グリッターでは、60色を超えカラーバリエーションが豊富で、フェイスのどのパートでも使用できます。グリッターボンダーの役目をするリキッドシュガーを使うことでラメが落ちにくくなります。リップにはチェリーカラー、アイシャドウにはゴールドが人気とのことです。リキッドシュガーとグリッター1色と細いブラシがセットになったスターターキット、Kick Starterのアメリカでの販売価格$26.00 (送料・税別)。

Kana2024_5_5_10

「ルールなんか必要ない!」というコンセプトを人々に理解してもらうために生まれたブルックリン生まれのコスメブランドのNOELENOELE

創立者のフェイスがブランドのパッケージデザインとなっています。独学で化学を学び、3年かけて独自の処方を開発したこのブランドは、贅沢で高品質の原料と、多様な色彩範囲を融合したもので、あらゆる肌の色の人に似あう色となっています。クリアカラーが人気アイテムとのことで、リップを試させていただきました、使用感がよく長い時間うるおいました。どんな人たちでも安心して使える、自分自身の枠を飛び越えるコスメ・・・ニューヨーカーらしいコンセプトです。最大10時間唇に潤いを与える透明で光沢の高いリップグロス、TOP COATのアメリカでの販売価格$26.00 (送料・税別)。

Kana2024_5_5_12

多くのブースでお話をお伺いすると、コスメのトレンドのサイクルの早さを感じると同時に、高品質はもちろんのこと、その上にブランドの個性を表現していると、感じる素敵な商品とたくさん出会いました。

来場者のみなさん、本当にフレンドリーなので会話が弾みます。みなさん、自分の好きなメイクアップやヘアカラーにしていたりと、生き生きしながら楽しそうにお買い物をしています。最近ではアイメイク中心で、ファンデーションは使用しないことが多かったのですが、これから暑くなるので、フェイス全体にファンデーションは使わないとしても、アイメイクの前にクマを隠すコンシーラーを使おう・・・、大きなブラシでブロンズカラーをささっとひと塗りしようなど・・・、アイディアをいただきました。私もみなさんの楽しいそうな笑顔で素敵な時間を過ごしました。

  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫と一緒に、NYで生まれた娘と息子、2人の子供の子育てに日々奮闘中。

    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。

    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、エンターテインメントの最新情報から、子育てや学校事情、NYの近況報告まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。

    チームユニフォームを着てジジ・ハディッドとベラ・ハディッドも熱烈観戦していたNYを本拠としているナショナルホッケーリーグ(NHL)所属のニューヨーク・レンジャース(New York Rangers)のファン。

AMERIKANA Journal

  1. Kana2024_5_26_1
    NY時間の本日2024年5月27日は、Memorial Day(メモリアルデー:戦没将兵追悼記念日)…
  2. kana2024_5_19_1
    日本時間5月17日~19日まで地元、東京・浅草で開催されました三社祭、3日間で約191万人が訪れ今年…

レーサー鹿島Blog

  1. ヒストリックカーレース「サイドウェイトロフィー」が行われた袖ヶ浦フォレストレースウェイで。TRI…
  2. ヒストリックカーレースのレギュレーション(1969年までの車両が参加)に合わせて、1960年…
ok!family
PAGE TOP