Kana2021.12.13.1

2021年12月13日-ブースターショット

2週間前にオンラインで予約をして、歩いて15分のCVS(薬局・コンビニエンスストア・チェーン)へ新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のブースターショット(Booster shot:追加免疫接種:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン接種を完了した人に対して数か月後、時間とともに低下した免疫機能を高めるため追加のワクチン接種)をしてきました。(過去の関連ブログ記事:2021年4月29日-ワクチン接種2回目)

オンラインでの予約時にファイザー社製ワクチンかモデルナ社製ワクチンか選び、2回目の接種情報を入力します。私は、1回、2回とファイザー社製ワクチンだったので、今回のブースターショットもファイザー社製ワクチンを選択しました。事前予約済ということでカウンターで予約情報を述べ、そのままカウンターに設置された椅子に座り、すぐにブースターショットをしていただき終了。その後15分間、カウンター近くの椅子に座って休みます。あっという間です。

持参したCDC(Centers for Disease Control and Prevention:アメリカ疾病予防管理センター)のワクチン記録カードに今回のブースターショットの情報を追記していただき完了。無料です。

NY時間の6日にビル・デブラシオ(Bill de Blasio)ニューヨーク市長は、12月14日以降、5歳~11歳の児童が感染リスクの高い課外活動(スポーツ、バンド、オーケストラ、ダンスなど)に参加する際も、ワクチン接種を義務付けるなどとした児童のワクチン接種義務化などの新たな措置について発表し、子供達のワクチン接種が進んでいます。6歳の娘も先月下旬に2回目のファイザー社製ワクチン接種を完了しています。その時にキャンペーンでステッカーと$100(デビットカード)をいただきました。(過去の関連ブログ記事:2021年6月19日-“Queens Night Market” is back!)

接種した腕がだんだんと痛くなっています。明日はどんな風になるのかな・・・。

  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫と一緒に、NYで生まれた娘と息子、2人の子供の子育てに日々奮闘中。

    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。

    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、エンターテインメントの最新情報から、子育てや学校事情、NYの近況報告まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。

    チームユニフォームを着てジジ・ハディッドとベラ・ハディッドも熱烈観戦していたNYを本拠としているナショナルホッケーリーグ(NHL)所属のニューヨーク・レンジャース(New York Rangers)のファン。

AMERIKANA Journal

  1. Kana2022.7.4.1
    NY時間の本日、7月4日。今日は言わずと知れた、“独立記念日!”、“Independence Day…
  2. Kana2022.6.27.1
    NY時間の6月27日、本日。6歳の娘がFirst grade(1年生)として学校に通う最後の日を迎え…

レーサー鹿島Blog

  1. インディカー第9戦、先輩レーサーの松田秀士さんと深夜1時30分から4時までの生放送でした。201…
  2. スウィンギンモータースに名車を発見!横田代表、味のあるステキ車両を発掘する天才です。19…
ok!family
PAGE TOP