OKJ_Depression1_1

「睡眠は回復力があります。ベッドで横になること。それは本当に何も悪いことではありません。」と、うつ病の経験を率直に語った、自叙伝『Get A Grip, Love』の著者、ケイト・ルーシーはアドバイスします。

OK! Health☆うつ病を溜め込まないでください!

うつ病の経験を率直に語った、自叙伝『Get A Grip, Love』の著者、ケイト・ルーシーがうつ病と闘ってきた自身の体験をもとにアドバイスを共有します。

診断から、他の人に伝え、投薬を受け、現在の自分にたどり着くまでの道のりについてなど、うつ病の経験を率直に語った、自叙伝『Get A Grip, Love』(英語版:HarperCollins HQ, £14.99)の著者、ケイト・ルーシー(Kate Lucey)がうつ病と闘ってきた自身の体験をもとにアドバイスを共有します。はじめにケイトは、「晴れを思い出す日は必ず戻ります。」とアドバイス。

パンデミック以降、うつ病を患う成人の数は増加しており、現在6人に1人が暗い日々をなんとか乗り切るために最善を尽くしていると報告されています。(イギリス国内でのデータ)

一部の人は、外見は“元気”に見えますが、内部は混乱しているように見えます。寝たきりで尿路感染症にかかっている人もいます。トイレに行くために起き上がることさえ困難なためです。そして、抑うつ症状がこれまで以上に悪化する可能性があります。しかし、うつ病をより管理しやすくする方法はあります。

それがあなたであろうと愛する人であろうと、これは私が何年にもわたって役立つと思ったアドバイスです。

1.ベッドにいる

あまりにも多くの場合、ベッドから飛び起きて元気になり、牧草地をスキップするように勧められます。しかし、あなたの体と脳の両方が暗闇の中で数時間横になるように指示している場合、そしてあなたにはそれを行う手段がある場合は、ベッドで横になってください。

睡眠は回復力があります。うつ病との闘いに疲れ果てて、他に何もできないことがあります。しばらくの間、ベッドで横になること。それは本当に何も悪いことではありません。

2.絵文字の「ヘルプ」コードを使用する。

「人生が重すぎると感じる」、「生きている理由が見えない」、「何にも興味がない」、などと誰かに言うのは難しい。悲しみに打ちひしがれ、絶えず涙を流さないように、あらゆることをしていることを認めるのは恐ろしいことです。しかし、誰かに絵文字を送るのは簡単です。

元カレと同棲していたとき、「調子はどう?」の返事に雨雲の絵文字を送ったら、彼は、絵文字が、私のできないことをすべて言っていること、そして私が1人の時間が必要であることを彼は知っていました。

3.「ミーム(meme)」が役立つことを知る。

これは些細なことのように思えますが、非常に多くのInstagramアカウントが精神疾患について非常に関連性のある方法で話しているため、それらの投稿は私が孤独を感じないようにするのに役立ちます。時々、彼らは小さな笑いを誘うことさえあります。

4.今日に集中する

平和や幸せを2度と感じられないと思うと、すべてがやり過ぎに思えます。長期的に考えないようにしてください。「次の数時間で気分が良くなるのは何ですか?」に限定してください。または、「今日は何が必要ですか?」将来全体が長すぎて、対処するには恐ろしいものです。

5.ニーズを認識する。

特に気分が落ち込んでいるときは1人にしておく必要がありますが、他の人はばかげた冗談や活動で気を散らす必要があります。気分を落ち着かせるのに役立つ特定の食べ物やお茶、または音楽があるかもしれません。何も役に立たず、ただ沈黙と時間が必要な場合は、それも認めてください。

Words © Kate Lucey / OK!Magazine
Photo © Mirrorpix

END.

AMERIKANA Journal

  1. Kana2024_7_8_1
    NYも連日30度越えの暑い日が続いていますが・・・日本の猛暑の報道を見て皆さまの体調を心配しています…
  2. Kana2024_6_24_1
    7月に入りました。いよいよ夏の到来! どのくらい毎日暑くなるのでしょうか・・・。毎日、モニタ…

レーサー鹿島Blog

  1. モータージャーナリストでラリードライバー竹岡圭さんの参戦発表会を取材してきました!三…
  2. 「全日本EV-GPシリーズ」第3戦@袖ヶ浦フォレストレースウェイ/2024年6月29日(土)…
ok!family
PAGE TOP