USEN MUSIC AWARD 2021

1961年の創業から今年で60周年を迎えたUSENでは、2021年12月10日に「USEN MUSIC AWARD 2021」がビルボードライブ東京で開催されました。

「洋楽ランキング」「J-POPランキング」「演歌/歌謡曲ランキング」の各部門で1位となった楽曲を表彰する「2021 年間 USEN HIT ランキング」の発表の他、「2021 USEN ARTIST OF THE YEAR」として今年を象徴するアーティストの表彰や、「USEN 創業60周年記念特別表彰」。60周年の記念にふさわしい豪華なゲストが登壇しました。

USEN HIT ランキング 洋楽部門 第1位のブルーノ・マーズ、アンダーソン・パーク&シルク・ソニックの代理受賞者の、「グラミー賞の前に素晴らしい賞を、勢いがついた。いい流れができました。」と喜びの声から始まったUSEN MUSIC AWARD 2021。

USEN HIT ランキング J-POP部門では、Awesome City Clubが第1位に輝きました。紅白出場も決まり大活躍の1年。来年はどういう1年にしたいですか?というMC赤坂泰彦の質問にメンバーそれぞれが「atagi:来年は今年以上に働きたいが、体を壊さないよう、無理せずやっていきたい。」「PORIN:もっともっとAwesome City Clubを愛され、知ってもらえる年にしたい。」「モリシー:もっと期待してもらえる1年にしたい。」と回答。2022年も活躍の場を広げていく様子がうかがえます。

2021 年間 USEN HIT ランキング 演歌/歌謡曲部門では、氷川きよしが栄光を手中に収めました。多くの方がリクエストしてくださって、お1人お1人の真心で『南風』を流していただき、いただいた賞です。「みんなでもらった賞」です。この『南風』は自分自身に歌詞が投影されていて、励ましにもエネルギーにもなったと2021年を振り返り、コロナで止まったことも…命ある人間は生きていかないといけない。どんなふうに言われても明日が待ってるから、前へ前へ生きていこう!何にでも意味がある。コロナで止まったことにも意味がある。ただ嘆いているだけでなくて、意味を見つけてポジティブになろう。と熱い想いを語りました。

USEN 創業60周年記念特別表彰 リクエスト累計1位に選ばれたのは、吉 幾三の『雪國』。絶妙なトークは会場で取材する記者たちの笑いを誘い、終始笑いに包まれていました。自身の芸能生活50周年についての質問には、感極まって涙する場面も。「人に恵まれた50年」と語る大スターは、その後のフォトセッションまで大暴走の楽しい取材会場でした。

 

AMERIKANA Journal

  1. Kana2022_9_27_1
    今週の土曜日、10月1日は娘の7歳のお誕生日! その前日の金曜日は学校のクラスでお祝いをしてもらおう…
  2. 2022年9月18日-Coterie New York(前編)ジャヴィッツ会議センター内の別…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」今週のゲストは、ラリーやレースの経験も豊富なモータージャーナリス…
  2. ビンテージハーレーレースのピットは″自由な”ムードが素敵でした。バイクのカスタムはもちろん、…
ok!family
PAGE TOP