OKJ_KatieMcGlynn2_1

写真左から:受賞歴のある元『コロネーション・ストリート』の人気者ケイティ・マクグリン(Katie McGlynn)(30歳)と、『ジ・オンリー・ウェイ・イズ・エセックス』で4年間スクリーンに出演し、現在は自身の漁業会社を経営しているリッキー・レイメント(Ricky Rayment)(33歳)。

OK! 独占インタビュー☆ケイティとリッキー:「分かるときは分かる、そしてこれが正しいと感じます」(後編)

元『コロネーション・ストリート』の人気者ケイティ・マクグリンとリアリティーTV番組スターのリッキー・レイメントが2人の恋愛についてOK! に語る。

━━最初は、関係を非公開にしておくというのは、意識的な決断だったのでしょうか?

ケイティ: はい。私はいつも、できる限り恋愛関係を秘密にしようとしてきました。みんなの前で自分の秘密を漏らすのは好きではありません。私は女優です。テレビに出て他の役を演じますが、そこで終わらせたいのです。だから、他の人に打ち明ける前に、リッキーと私の関係が真剣なものだと分かるまで、しばらく秘密にしておきたかったのです。今日これをするのは少し奇妙に感じますが、分かるときは分かるものです。そして、これが正しいと感じます。

リッキー: 僕たちは、自然に、誰にも邪魔されずに自分たちのやりたいことをやりたいと思っていました。自分たちの小さな秘密にしたかったんです。でも、だんだん注目されるようになって、正直に言うと、すべてを秘密にしておく唯一の方法は、外に出ないことだったんです。でも、それはナンセンスです。今は、すべてに対してもっとリラックスしています。プレッシャーがなくなったので、それは良いことです。

━━20代を過ぎると、特に世間の注目を浴びている場合、恋愛をしなければならないというプレッシャーを感じますか?

ケイティ: 私は常に自分のキャリアに集中していて、恋愛関係で無理強いすることは好きではありません。年齢を重ねてから「ああ、誰かと一緒にいなきゃ」と思ったことはありません。そうすると間違った決断をしてしまう可能性があるからです。

━━ケイティ、『コロネーション・ストリート』(Coronation Street:イギリスの人気TVドラマ)(略称CORRIE:コリー)で過ごしたときのことをどう思いますか? 懐かしいですか?

ケイティ: 私は今でも認められており、演じたシニード・ティンカー(Sinead Tinker)が経験した子宮頸がんのストーリーについては、今でもよく注目され、メッセージも届きます。でも、だからこそあのストーリーをやりたかったんです。インパクトを残したかったんです。あのストーリーが、子宮頸がん検診を受けることや、女性が自分で検査を受けることの大切さに光を当ててくれて、本当にうれしいです。今でもそのすべてをとても誇りに思っています。でも、この作品を去ったことを後悔はしていません。

私は挑戦するのが好きで、違うことをしたかったんです。もちろん、周りの人たちが恋しいですが、それでもいつも会って話をしています。ダニエル(Daniel)役のロブ(:マラード)(Rob Mallard)、ベス(Beth)おばさん役のリサ(:ジョージ)(Lisa George)、牧師役のダン(:ブロックルバンク)(Dan Brocklebank)といつも電話で話しています。辞めてよかったと思っています。テレビや演劇で他の多くの機会に挑戦することができました。次に何が起こるか分からないことや、即興でいることが好きです。リッキーも私もそういうタイプです。

OKJ_KatieMcGlynn2_2

━━『ストリクトリー・カム・ダンシング』(Strictly Come Dancing:英国のTVダンスコンテスト)での時間はどうですか?

ケイティ: ゴルカ(・マルケス)(Gorka Marquez)と私は今でも連絡を取り合っていて、お互いの様子をチェックしています。私たちは多忙なスケジュールを立てているので、あまり会うことはできませんが、彼はいつも私のキャリアをとてもサポートしてくれていますし、その逆も同様です。私たちが最後に話したのは、彼の新しい到着を祝福するためでした。

━━リッキー、あなたのビジネスについて少し教えてください。

リッキー: 釣りは私のビジネスであり、情熱です。私はTOWIE(『ジ・オンリー・ウェイ・イズ・エセックス』(The Only Way Is Essex:イギリスのリアリティーTVシリーズ))を辞めた後、テレビに少しずつ出演していましたが、それは私の腹の中に本当に火を燃やすものではありませんでした。私は昔から釣りが大好きで、水辺で過ごし、アウトドアを楽しんでいます。私は根っからの水が大好きな人間です。私は何年も前に父と一緒に釣りを始めて、地元の湖に通い続けました。

その後、そのビジネスを買収するチャンスが巡ってきました。それは私の人生で最良の決断でした。とても幸せになり、視界もクリアになりました。より集中力が高まってきました。私は屋外で過ごすのがいちばん幸せで、キャンプやハイキングが大好きです。それを愛する人、つまり冒険を共有できる人と一緒にいることができてとてもうれしいです。ケイティは、自分の手が汚れてもうめき声をあげるような乙女チックな女の子ではありません。彼女は気にしません。

ケイティ: 私はアウトドアライフが大好きで、馬と一緒に育ったので、『コリー』ではなく『エマーデール』(Emmerdale:イギリスのTVメロドラマ)に出演するべきでした。私の出身地にはホリングワース湖という場所があり、平和と静けさが必要なときによく行きます。前回そこへ行ったとき、リッキーに会う前に、「誰かに会ってここに連れてくるのが待ちきれない。」と思っていました。私たちが2人でそこに座っていたとき、それは本当に信じられないような瞬間でした。

リッキー: すごく寒いのでまだケイティを釣りに連れて行ってないけど、次はそれが予定に入っているんだよね?

OKJ_KatieMcGlynn2_3

━━では、今後のキャリアプランはどうなるのでしょうか?

ケイティ: 自分自身に挑戦したいです。私は昨年、ピーター・ジェームス(Peter James)の劇場ツアーに参加しました。これまで一度も行ったことがなく、とても緊張しました。でも、とても気に入りました。いろいろ試してみたいです。私はコメディー、つまり楽しくて気楽なものをやりたいと思っています。あるいは、骨の折れるようなドラマをやりたいと思っています。

リッキー: 特に私の私生活を掘り下げてストレスや議論を引き起こすようなリアリティー番組を再びやるかどうかは分かりません。でも、私は間違いなく他の種類のテレビの仕事に携わるつもりです。

ケイティは私が演技を始めるべきだと思っています。私は彼女のセルフテープやランニングラインを手伝い、何年にもわたって少しずつ手伝ってきましたが、完全に自信があるわけではありません。私は挑戦することと、自分の快適ゾーンの外に出ることが好きです。

ケイティ: 間違いなく何かを持っていると思います、彼はとてもカリスマ性があり、アクセントが素晴らしいです。

━━お互いの良いところと悪いところは何ですか?

ケイティ: リッキーのいちばんの特徴は、とても落ち着いていて、常に問題の解決策を見つけるところです。それが私は大好きです。彼は現実的で論理的ですが、とてもロマンチックでもあります。悪い特徴を見つけるのに苦労しています。彼は料理が上手ですが、いつもキッチンを汚してしまいます。

リッキー: ケイティは本当に、とても思いやりがありますが、その裏返しとして、気を遣いすぎることがあります。彼女は完璧主義者で、自分自身の最悪の批評家です。しかし、それは実際には悪いことではないと思います。

━━さて、もうすぐウエディングベルが聞こえるかもしれませんか?

リッキー: 残念ながら、それは私が知ることであり、他の人たちも知ることなのです! まだ少しの歳月しか経っていないので様子は分かりますが、前向きに見えています。

ケイティ: 私はこれまでプロポーズについて考えたことはありませんでした。他の女の子のように夢に見たことではありません。でも、私たちはとても幸せです 。これまででいちばん幸せです 。 そしてリッキーはとてもロマンチックです。彼が全力を尽くすだろうと私は知っています。

Words © Susan Lee / OK! Magazine
Photos © Joseph Montezinos / OK! Magazine

END.

AMERIKANA Journal

  1. Kana2024_7_21_1
    梅雨明けした東京、湿度も高く本当に暑いです・・・全国的に猛暑ということで、本当に暑いです・・・。いろ…
  2. Kana2024_7_17_1
    東京の本日の最高気温は31度、湿気がすごいです。日本の夏を子供たちと一緒にエンジョイしています。地元…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」、今週(7月21日)のゲストは、モータージャーナリストでラリード…
  2. このアングル、いつもため息出ます。FERRARI F355@HAYAMA…
ok!family
PAGE TOP