OKJSimonCowell2_1

過去15年間にわたってTogether For Short Livesを後援者としてサポートする、何十年にもわたってエンターテインメント業界でトップに立ってきたサイモン・コーウェル。

OK! パーティー☆サイモン・コーウェル:「息子エリックが私たちの仕事を続けてくれることを願っています」(後編)

寄付金を集める「Together For Short Lives Ball」を支援するなか、慈善活動の後援者サイモンが感情的なメッセージをOK! に語ります。

あなたはその慈善精神を息子のエリック(Eric)に引き継ぎたいと考えているのでしょうか?

「100パーセント。彼は私が何をしているのか、なぜそれをするのかを知っており、私たちはそれについて話し合います。私たちはボール(寄付金集め)について、そしてそれが何のためにあるのかについて話し合いました。彼は現時点では少し若いですが、私たちがやっていることを続けてくれることを願っています。」とサイモン・コーウェル(Simon Cowell)は言います。

エリックは明らかに父親の注目の的です。サイモンの声は、彼について言及されるたびに、特にドラマーとしての才能を明らかにするたびに柔らかくなります。「彼はレッスンを受け始めたので、私たちは彼にドラムキットを購入しました。彼は素晴らしいリズム感を持っていて楽譜を読むのが上手で、寝室で彼が演奏しているのを見るのは素晴らしいことです。彼は小さなロックスターのように見えます。ありがたいことに、それはヴァイオリンではありません。それはだめだめと言ったことだったでしょう。」とサイモンは語ります。

厳しいお父さんなのでしょうか? それとも家庭のルールを守るのは46歳の婚約者のローレン・シルバーマン(Lauren Silverman)でしょうか?

「私は少しお人好しですが、マナーを守ることは大切です。母が『マナーが男を作る』とよく言っていました。しかし、私は彼とソーシャルメディアに対して非常に注意しています。彼は携帯電話を持っていません。 私も持っていないので、その方が楽です。そして私は彼に監督なしでiPadやコンピューターに触らせることは決してしません。」とサイモンは言います。

「しかし、私たちは一緒にサッカーをします。彼はアーセナルFC(Arsenal Football Club:ロンドンを本拠地とするプレミアリーグに加盟するプロサッカークラブ)のファンで、私たちはピンボールマシンをいくつか持っています。」

そして、彼は立ち止まって熟考しました。「エリック以前の人生と今の人生は全く違います。父親になるという連絡を受けたときは、53歳でもう年を取りすぎだと思っていましたが、すごいことです。私は人生を別のレンズを通して見ています。さらに、素晴らしいディズニー映画をすべてもう一度見ることができます。」

OKJSimonCowell2_2

写真左から:息子のエリックの両親のサイモン・コーウェルと、婚約者のローレン・シルバーマン。

彼は、前の結婚との間に10代の息子がいます。Together For Short Lives Ballをまとめる上で重要な役割を果たしているローレンをすぐに称賛しました。歌手のルル(Lulu)が240人以上の大勢の聴衆を楽しませたその夜、ローレンはストラップのついた、体を包み込むような黒のドレスを着てステージに登場しました。

「彼女はとても優秀なオーガナイザーです。 彼女は私の代わりにイベントに参加するのですが、ロジスティックスが得意です。 彼女は飛び込んで、すべてを受け入れました。昨夜、車で家に帰る途中、私たちは2人とも同じことを言いました。これは素晴らしいレベラーであり、健康な男の子を産むことができてとても幸運だったということです。」とサイモンは言います。

彼のもう1つの大きな愛は、もちろん『Xファクター』(The X Factor:イギリスリアリティー音楽オーディション番組)です。しばらくの間、カムバックが予定されていると噂されていました。「私は『Xファクター』が戻ってくることを心から望んでいますが、いつどこで起こるかは分かりません。私がそう言うのは、多くの成功したアーティストがその道を歩み始めてからキャリアを積んでいるからであり、私はそれをとても誇りに思っています。」と彼は私たちに語りました。

しかし、彼は新しい番組は“基本に戻る”と断固としています。「長年にわたり、多くの要素が追加されすぎて、そのアイデンティティーが失われてしまいました。もし戻ってきたとしても、それは単純なものである必要があるでしょう。」

そしてテレビの話になると、彼は元『Xファクター』審査員のルイ・ウォルシュ(Louis Walsh)とシャロン・オズボーン(Sharon Osbourne)が『セレブリティ・ビッグ・ブラザー』(Celebrity Big Brother:英国のテレビリアリティ ゲーム番組)に出演したことについてどう思っているのでしょうか?

「彼らは両方とも勝つことができると思います。」と彼は単純に言いました。「それでまた1年が経ち、またTogether For Short Lives Ballが開催され、そして終わりました。私たちは彼が来年の今頃どこにいるだろうかと思っています。」

Syco Entertainment(英国のメディア エンターテインメント会社)の創設者でもあるサイモンは、新しい事業についての興味をそそるヒントを漏らさずにはいられません。「まったく新しいことをやろうとしています。大変な仕事になるでしょうが、とても楽しみです。まだ契約書にサインしていないので、これ以上は言えません。」と彼は言いました。

そしてもちろん、彼はこれからもTogether For Short Livesのために一生懸命働いていくでしょう。サイモンは次のように結論付けています。「参加したい人には、怖がらずに見てくださいと言いたいです。 動揺するかもしれませんが、時間をかけて彼らが何をしているのかを理解するか、ボランティアをするか、単に言葉を広めてください。 それはとても重要なことなのです。」

Words© Sue Lee/ / OK! Magazine
Photos © James Rudland / Adam Gerrard / OK! Magazine

END.

AMERIKANA Journal

  1. Kana2024_5_26_1
    NY時間の本日2024年5月27日は、Memorial Day(メモリアルデー:戦没将兵追悼記念日)…
  2. kana2024_5_19_1
    日本時間5月17日~19日まで地元、東京・浅草で開催されました三社祭、3日間で約191万人が訪れ今年…

レーサー鹿島Blog

  1. ヒストリックカーレース「サイドウェイトロフィー」が行われた袖ヶ浦フォレストレースウェイで。TRI…
  2. ヒストリックカーレースのレギュレーション(1969年までの車両が参加)に合わせて、1960年…
ok!family
PAGE TOP