OKJNatalieCassidy2_1

誇らしげにハートフォードシャー(Hertfordshire)の美しい自宅を案内する『イーストエンダーズ』(EastEnders:BBCで放送されている連続テレビドラマ)のスター、ナタリー・キャシディ(Natalie Cassidy)。

OK! 独占インタビュー☆ナタリー・キャシディ:「私は幸せですし、人生を楽しみたいと思っています!」(後編)

美しい自宅でのどかな家族生活を楽しむ、演技歴30年の英国で最も有名なソープオペラ俳優の1人であるナタリー(40歳)。

ナタリーは、自身の子供時代をとても幸せだったと語り、フルタイムで女優としてのキャリアを追求するために16歳で学校を辞めたといいますが、13歳の娘イライザ(Eliza)の活動には協力的ですが、新進気鋭の俳優イライザに自分の足跡を継いでほしくないと明かし、私たちを驚かせました。

「母親として、私がしなかったことを娘イライザにやってもらいたいだけです。それは、彼女にもう少し努力してもらうためです。他のこともできるようになることが重要だと思います。」と彼女は言います。さらに彼女はこう付け加えました。「私たちが話している間、彼女は小さな代理エージェントに所属しているのですが、興味深くてあまり時間はかからないようなことがあれば、彼女が経験を積んでそれをやってくれることを嬉しく思います。 しかし、私は彼女の教育が重要であると感じています。」

家族を増やす計画について尋ねると、ナタリーは、家族は完璧だと感じていると言いました。「私はもう1人赤ちゃんを産むのに十分な年齢です。私の母は私を産んだとき44歳でした。しかし、マーク(婚約者のマーク・ハンフリーズ(Marc Humphreys))と私が出会ったとき、イライザは3歳半だったので、私たちはカップルとして独立したことはありませんでした。私たちにはいつも子供がいました。また、眠れない夜や赤ちゃん用品ばかりに戻ることはできませんでした。その時の辛さを忘れてしまいます。」と彼女は言います。

「マークは本当に素晴らしかったです。」とナタリーは声を張り上げました。 「イライザが彼をパパと呼んだのは、私たちの関係が始まってからわずか1年かそこらのことでした。だから、家族として本当に楽しんでいると思います。そして、彼女たちが大きくなる10年後を楽しみにしています。私は50歳になるだろうし、そしてマークと私は人生を送れるだろうと思います。旅行や趣味を楽しむなど、一緒に何かをすることができます。」

OKJNatalieCassidy2_2

撮影現場で知り合ったナタリーとマークは2015年に婚約しましたが、まだ結婚には至っていません。「私たちは結婚したいと思っています。私たちは約8年間婚約していました!本当に楽なところに行けばいいのにと思うのです。私はとても優柔不断です。でも、いつかは親しい家族をロンドンの素敵な場所に集めて、レストランに行って、その後盛大なパーティーを開くことになると思います。 」

彼女はさらにこう付け加えました。「それをするには10年目は素晴らしい時期です。10年一緒にいるか、10年婚約しているかのどちらかです。」10年近く一緒に過ごした後、ナタリーはお互いのために時間を作ることが重要だと言います。「人生が引き継いでしまうこともあれば、子供たちに引き継がれてしまうこともあります。そして、気づいたら1人で一緒に過ごす時間がなくなってしまうのです。」と彼女は言います。

「ロマンスのために時間を割く必要があります。もしそれが失敗して、この 1ヶ月間何も良いことをしていないと思われる場合は、それを報告します。実は彼は私よりも優れています。彼はそれをもっと取り上げてくれるでしょう。私たちは今でもお互いに求め合います。それは良いことです。」と彼女はほほ笑んだ。

そして、今年5月で40歳になった後、ナタリーは新しい10年のあらゆる瞬間を楽しんでいます。「私はいつも自分の気持ちを言い、意見を持つのに十分な勇気を持ってきました。でも、今はさらにそう思います。『私はここに40年もいるし、やりたいときにやりたいことをやる。』と言うだけです。」と彼女は言います。

自分の体に対する彼女の態度も変わりました。体重9st 11lb(約62kg)の幸せで健康なナタリーは、こう言います。「私は何年もの間、急激なダイエットをしてから、さらに体重を増やしていました。それはフィットネスDVDから始まりました。それをするまで、自分の体重について真剣に考えたことはありませんでした。それからは、後から体重が増えて大変でした。」

彼女はこう続けます。「年齢を重ねるにつれて、バランスが取れるようになりました! 今は、ほぼ同じ体重を維持しています。私のサイズは10 (イギリスサイズ)ですが、お店によっては12です。先日、オーバーサイズが欲しかったのでサイズ16のシャツを購入しました。若いときは、体形それら全てがとても重要です。それはクレイジーです。私は幸せですし、人生を楽しみたいと思っています!」

OKJNatalieCassidy2_3

そしてもちろん、彼女が今年祝う大きな節目は40歳だけではありません。演技歴30年の節目でもあります。

「本当に素晴らしかったです。私は非常に多くの年とジャンルを見てきましたが、人々が来ては去っていくのを見てきました。私の最も誇りに思う瞬間は、デイム・バーバラ・ウィンザー(Dame Barbara Windsor)(ペギー・ミッチェル(Peggy Mitchell)役)、ウェンディ・リチャード(Wendy Richard)(ポーリーン・ファウラー(Pauline Fowler)役)、ジューン・ブラウン(June Brown)(ドット・コットン(Dot Cotton)役)、パム・セント・クレメント(Pam St Clement)(パット・エヴァンス(Pat Evans)役)の時代に私がいたことだと思います。それらの女性たちは皆、私にコツを教えてくれました。そして、そのバトンを自分が握っているような気がします。」と彼女は言います。

ナタリー演じる、ソニア・ジャクソン(Sonia Jackson)は現在、アルバート・スクエア(Albert Square)で、体外受精による妊娠の旅を始めようとしています。ナタリーは、その過程を現実世界の描写でスクリーンに映すことを意識しています。

「それを経験した人々を知っています、そして彼らがどのように感じたかについて彼らと話すのは、とても良い経験でした。」とナタリーはストーリーラインについて言います。 「私はそれが現実的であることを確認したいだけであり、『イーストエンダーズ』はそれを非常に得意としています。私たちのエグゼクティブプロデューサーであるクリス・クレンショー(Chris Clenshaw)は、まさに驚異的なことを成し遂げました。彼は素晴らしいです。」

OKJNatalieCassidy2_4

8年間の休業の間、BBCのドラマから離れていたナタリーは、2009年の『ストリクトリー・カム・ダンシング』(Strictly Come Dancing:英国のテレビダンスコンテスト)など、他のプロジェクトに足を踏み入れました。

彼女は、今年はノリに乗って、『イーストエンダーズ』の共演者ボビー・ブレイジャー(Bobby Brazier)を全力でサポートするつもりと語りました。 「彼は天使のようです! 彼はとてもはっきりと物事を言うし、何事にも感謝います。私は彼がこの業界でできる限りのことをするのを見たいと思っています。彼は世の若者たちにとって尊敬すべき素晴らしい人物です。」と彼女は言います。

ナタリーは将来、もっとリアリティ番組に出演するでしょうか? 「私は何に対しても絶対にとは言いません。一度でもジャングルに行ってしまったら、私が住宅ローンを払っているのが分かるでしょう!」彼女は笑います。

Words © Georgia Trev
Photos © Mel Yates / OK! Magazine

END.

AMERIKANA Journal

  1. Kana2023_11_24_1
    NY時間の11月27日の本日は、Cyber Monday(サイバーマンデー)です。オンラインニュース…
  2. Kana2023_11_19_13
    2023年11月19日-ANIME NYC(前編)会場内に空いているスペースがあれば、すぐに…

レーサー鹿島Blog

  1. 約200台の名車が国ごとにエリア分け。私の愛車F355の並びには懐かしい348の姿もありました。…
  2. 築100年の蔵をリノベーションした素敵な空間にヒストリックカーやバイクが集う「リバイバルカフェ」…
ok!family
PAGE TOP