OKJJenniferGarner1_1

英語版が11月30日に初公開されるNetflixの新作コメディ『原題:ファミリー・スイッチ』で2児の既婚の母親を演じている、ジェニファー・ガーナー(51歳)。

OK! インタビュー☆ジェニファー・ガーナー:『原題:ファミリー・スイッチ』(前編)

マックG監督のホリデーシーズンの到来を告げるNetflixの新作コメディ作品でプロデューサー・主演を務めるジェニファー。

ジェニファー・ガーナー(Jennifer Garner)が大ヒットコメディ『13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ』(原題:13 Going on 30)で映画キャリアをスタートさせてから20年が経ちました。この映画では、当時33歳のガーナーが、魔法のように17年前にタイムスリップする願いを叶え挫折したティーンエイジャーを演じました。彼女がいる未来では、30歳の自分として人生の課題と戦わなければなりません。

現在に遡ると、ガーナーはNetflixの新作コメディ『原題:ファミリー・スイッチ』(Family Switch)でその映画の前提を再考しており、彼女は家族全員がスイッチを経験する2児の既婚の母親を演じています。

占星術師を訪ねたジェス(Jess:ガーナーが演じる)とその夫ビル(Bill:『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』(The Hangover)のエド・ヘルムズ(Ed Helms)が演じる)が2人の子供CC(エマ・マイヤーズ(Emma Myers)演じる)とワイアット(Wyatt:ブレイディ・ヌーン(Brady Noon)演じる)と入れ替わるのを目撃したとき、物語は動き始めます。子供の体を占領したり、その逆も同様です。『原題:ファミリー スイッチ』は 英語版が11月30日にNetflixで初公開されます。

『13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ』の軽快な精神への一種のオマージュとして、Netflix向けにこの映画は制作されました。このプロジェクトは、今年の春にストリーミングされ、大成功を収めたガーナーのAppleTV + シリーズ『彼が残した、最後の言葉』(原題:The Last Thing He Told Me)に続いて行われます。

「大変な1年だったと思います。『原題:ファミリー・スイッチ』はマックG(McG)(『チャーリーズ・エンジェル』(原題:Charlie’s Angels)を監督)が監督しており、ゆっくり暮らしていた体にスイッチを入れる大作でした。これ以上に製作に時間を費やすことはできませんでした…本当に大変でした。私にとっては完璧なコイン裏返しでした。」とガーナーは語りました。

この映画のマックG監督は、クリスマスの直前に設定されたこの映画が、ホリデーシーズンの到来を告げる一助となるとともに、ファミリー向けのエンターテインメントとして「私たちが間違いなく共感を持てる瞬間」となることを期待しています。

「私たちは、この作品が皆さんの思っているよりも驚くべきもので、ストレスなく、そして知的なものであることを願っています。つまり、私のお気に入りの映画の作り方は、ハイブロウとローブロウを合わせることです。子供が見て何が起こっているのか理解できますが、親が見ても安心できます。そしてその内容を全く異なる、より洗練されたレベルで自分に取り入れて自分のものとするのです。」

マックG監督は本作を、クリスマスを舞台にした『ラブ・アクチュアリー』(原題:Love Actually)や『ダイ・ハード』(原題:Die Hard)のスタイルの映画だとみなしています。「それは休暇中に行われますが、本当に家族に関するものです。」

51歳のジェニファー・ガーナーは、ウェストバージニア州チャールストンで育ち、ニューヨーク市で演技を学びました。彼女は、元夫であるベン・アフレック(Ben Affleck)との間に生まれた3人の子供たち、ヴァイオレット(Violet)(17歳)、セラフィナ(Seraphina)(14歳)、サミュエル(Samuel)(11歳)とともにロサンゼルスに住んでいます。ガーナーは現在、カリバーガー(Cali Burger)CEOのジョン・ミラー(John Miller)と交際しており、2018年から断続的に会っています。

OKJJenniferGarner1_2

写真左から:リース・ウィザースプーンとジェニファー。

━━子供たちが大きくなった今、仕事への取り組み方は最近変わりましたか?

子供ができてから、仕事の仕方をすべて変えました。今、私は1日の終わりに家に帰れる仕事を探しています。昨年、偶然にも私が大好きだった『パーティー・ダウン ケータリングはいつも大騒ぎ』(原題:Party Down)や今回のようなプロジェクトがロサンゼルスで撮影され、自宅で仕事ができるようになりました。

リース(・ウィザースプーン(Reese Witherspoon))はその変化に大きく貢献しています。数年前、彼女は私にこう言いました。「自分で何を作りたいか考え始める時期が来ました。なぜなら、スタジオにいる男性たちは「ロサンゼルスに残りたい40歳、50歳の女性に何を(プロジェクトを)あげるべきだろう?」と座して待っているわけではないからです。」

━━あなたとリース・ウィザースプーンはお二人とも『彼が残した、最後の言葉』(原題:The Last Thing He Told Me)のプロデューサーを務めました。ローラ・デイブ(Laura Dave:シリーズの原作となった小説の著者)が同じ登場人物に基づいて別の本を書いた場合、続編の構想に興味がありますか?

この本の大ファンとして、もちろん2冊目の本が欲しいです。そして自分としては、私はハンナ(・ホール(Hannah Hall):TLTHTMの彼女のキャラクター)がとても大好きなので、これからも続けていきたいと思っています。しかし、今のところ何も計画はありません。ローラは別の本を仕上げるのに忙しいのです。

信じてください、アンガーリー・ライス(Angourie Rice)(シリーズで彼女の継娘であるベイリー(Bailey)を演じています)と私は再び一緒に仕事をしたいと切望しています。ニコライ・コスター=ワルドー(Nikolaj Coster-Waldau)が演じるオーウェン(Owen)も、もっと演じてほしいと切に願います。彼は毎日私たちと一緒にいたわけではありませんでしたが、彼の存在は私たちを物語を通して引っ張っていく形で作品に迫ってきました。

(注:このインタビューはSAG-AFTRA(全米映画俳優組合)のストライキ前に行われました。)

Words © Jan Janssen / WENN
Photos © Nicky Nelson / WENN

後編へ続く・・・。

AMERIKANA Journal

  1. Kana2024_6_6_1
    ここ最近のNYは、日中は25度を超え日差しが強く暑いのですが、夕方以降は気温が15度まで下がり過ごし…
  2. Kana2024_6_3_1
    本日のNYの最高気温は30度。日差しも強く暑い1日となりました。3rd grade(3年生)…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」、今週の放送(6月16日)は、千葉県木更津市に完成した“バイクやクル…
  2. YouTube「YU.SR500/愛車のある暮らし」やインスタグラムなどを通じて、“バイクやクル…
ok!family
PAGE TOP