OKJAngelaScanlon2_1

BBC Two(英国放送協会のTVチャンネル)の『Your Home Made Perfect』の司会者と『The One Show』への出演で知られている39歳のアイルランド人のアンジェラ・スキャンロン。

OK! 独占インタビュー☆アンジェラ・スキャンロン:「今年何が起こっても、何でもやってみることにしました!」(後編)

TV司会者のアンジェラが『ストリクトリー・カム・ダンシング』の挑戦について2023年の日記に書いた「サプライズ・ミー」以上のサプライズと語る。

元ロボットウォーズ(Robot Wars:英国のTVで放送されたロボット戦闘大会)の司会者でもあったアンジェラ・スキャンロン(Angela Scanlon)は、友人であり厳密には同窓生のエリー・テイラー(Ellie Taylor)と、ラジオDJのクララ・アムフォ(Clara Amfo)にアドバイスを求めました。

「エリーには幼い娘がいるので、それが子供たちにとってどのように機能するのか、そして休日の日曜日の朝5時半に起きるとき、それがどのように機能するのかをある程度意識していました。私は主に、自分自身や周りの人たちに対する自分の期待をコントロールしようとしていると思います。反響の大きいフィードバックで気を引き締めていますが、これは私にとってこれまでで最高のことです。それが私の人生全般におけるモチベーションであり、恐ろしくて本当に不快に感じることをするのですが、しばらくそれをしていないような気がします。」と彼女は付け加えました。

アンジェラは、『ストリクトリー・カム・ダンシング』(Strictly Come Dancing:英国のテレビダンスコンテスト)を個人的な課題であると同時に、専門的な課題であると考えています。

「私たちは脳や臀筋をさまざまな方法で働かせるために、新しいことを取り入れます。私は長年、自分の体とかなり複雑な関係を持ってきたと思うので、自分が強くなり、正しくなっているところで何かをすることに興奮している部分があります。ダンスには魔法のようなものがあります。あまりにもフワフワしすぎず、とても癒されます。私たちは体を動かし、自由で表現力豊かであるべきですが、私は長年それがあまり得意ではありませんでした。

OKJAngelaScanlon2_2

ただし、『ストリクトリー・カム・ダンシング』にエントリーするのは、1日10時間のダンスだけではありません。セレブ達をさらに有名にする強烈なスポットライトもあります。

「この番組が本当に人気があることを知っていましたが、人々がどれほどこの番組に関心を持ち、どれほど投資しているかはまったく予想していませんでした。人々が気にかけてくれるというのは本当に特別なことだと感じます。それは本当に楽しくて現実逃避的でキャンプ的で素晴らしいです。」とアンジェラは言います。

あなたはさらなる注目を集める準備ができていますか?

「自分がそうなのかは分かりません。私はかなりしっかりとした人間だと思います。私には素晴らしい家族がいますが、彼らはその世界にはいないし、その世界にそれほど感銘を受けていません。」と彼女は告白します。

アンジェラは、2012年に番組に出演していたウエストライフ(Westlife)のニッキー・バーン(Nicky Byrne)は、『ストリクトリー・カム・ダンシング』の準備はできなかったと言っていましたと付け加えました。「どこに行っても、子供たちやおばあちゃんたちがニッキーのタンゴが大好きだと言っていました。ニッキーは『すべてを受け入れてください。』と言いました。だから、すべてを楽しんでやろうと思います。」

しかし、アンジェラが受け入れる準備ができていないのは、厳密にスプレーで日焼けすることです。「スパンコール。文字通り、私を飾ってくれます。でも偽日焼け? 私は15年間フェイクタンを塗っていません。少しメイクするかも知れませんが、毎週金曜日に日焼け用のブースに入ることができるかどうかは分かりません。」

OKJAngelaScanlon2_3

取り組むのが待ちきれないダンスについて尋ねると、アンジェラはルンバを踊りたくて仕方ないと言いました。

「ジャイブは激しいですね。そこまで頑張っていきたいですよね? チャールストンも同様で、非常にインパクトがあります。膝がどの程度耐えられるか分かりません。私はかなり不器用でドタバタしているので、優しい言葉で少しは足が軽くなるかもしれません。」と彼女は緊張して尋ねます。

彼女は子供の頃にアイリッシュダンスをしていましたが、それが今役に立つかどうかは疑問です。「アイリッシュダンスは非常に厳格で、自分自身で踊るので、他の人の手足を考慮する必要はありません。たぶん、カップルの選択でそれができるかもしれません。」と彼女は笑います。

アイリッシュダンスに関する彼女の提案が拒否された場合、アンジェラは「Your Home Made Perfect」のVRゴーグルをさまざまな作品に取り入れることを考えていますが、彼女のインテリアデザインに関するアドバイスを求める人はいません。それにもかかわらず、彼女は自分のパフォーマンスの背景を見るのを楽しみにしており、昨年のCGI作品に感銘を受けました。

「もしかしたら、ゴーグルを外してしまうかもしれません。そうさせられないことを心から願っています。私はインテリアデザインが大好きです。しかし、インテリアに関しては、まだ誰も私にオファーしません・・・。」と彼女は言います。

Words © Lauren Morris / OK! Magazine
Photos © Justin Polkey / OK! Magazine

END.

AMERIKANA Journal

  1. Kana2024_6_24_2_1
    2024年6月23日-Summer Fancy Food Show(前編)沢山の出展ブースが…
  2. Kana2024_6_24_1_1
    ここ数日のNYは35度超えの猛暑日が続き暑いです。ここ数日、私も暑さに体調を崩していました。今年の夏…

レーサー鹿島Blog

  1. The brand new project to the future.…
  2. 2024/6/24

    New Project.
    For the brand new project.…
ok!family
PAGE TOP