OKJ_ChrisPratt1_1

史上最高の興行収入を上げた映画スターのトップ10リストに入るクリス・プラット。

OK! インタビュー☆クリス・プラット:『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』&『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』(前編)

キャリア最大の年を迎えようとしているクリス・プラット。

数年間脚光を浴びていなかったクリス・プラット(Chris Pratt)は、2本の大ヒット映画の公開が決まり、彼のキャリアで最大の年を迎えようとしています。最初は『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』(原題:The Super Mario Bros. Movie)(全米公開:2023年4月5日、日本公開:2023年4月28日)です。任天堂のゲームをアニメ化したもので、プラットはピーチ姫役のアニャ・テイラー=ジョイ(Anya Taylor-Joy)と並んで主人公のマリオ役で声の出演をします。

その後、1ヶ月も経たないうちに、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』(原題:Guardians of the Galaxy Vol.3)が 5月5日にアメリカの劇場で公開(日本公開:2023年5月3日)、プラットが“スター・ロード”(冒険野郎)として知られるピーター・クイル(Peter Quill)としておなじみの役に戻ってきます。

どちらの映画も興行収入が10億ドル(約1312億円)を超えると予想されており、プラットは史上最高の興行収入を上げた映画スターのトップ10リストに入り、彼の主演映画(『ジュラシック・ワールド』(原題:Jurassic World)を含む)が、すでに稼いでいる驚異的な130億ドル(約1兆7051億円)に追加されます。

これは、かつて自分の体重に苦しんでいて、彼のキャリアは『パークス・アンド・レクリエーション』(Parks and Recreation:アメリカのコメディ番組)で演じたようなサイドキックの役割で構成されると考えていた俳優にとっては、かなりの成果です。

奇妙なことに、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース:Marvel Cinematic Universe)は、この最新の3作目となるガーディアン映画がシリーズの最後の映画になると決定しました。しかし、プラットは、フランチャイズが注目を集めていると信じています。

「素晴らしい気分です。フランチャイズとこの映画を本当に誇りに思っています。ジェームズ・ガン(James Gunn)が(『ガーディアンズ』シリーズの)3作すべてを監督したことに感謝しています。なぜなら、彼はとても良い友人であるだけでなく、彼は素晴らしいストーリーテラーだからです。これは美しい物語であり、おそらく3部作の最高の映画です。本当に特別で、是非ご覧ください!」とプラットは言います。

43歳のクリス・プラットは、妻のキャサリン・シュワルツェネッガー(Katherine Schwarzenegger)(33歳)と2人の娘(8月に3歳になるライラ(Lyla))、5月に1歳になるエロイーズ・クリスティーナ(Eloise Christina)と一緒に、ロサンゼルス近郊のパシフィック・パリセーズにある1500万ドル(約20億円)の豪邸に住んでいます。

プラットは、アンナ・ファリス(Anna Faris)との前の結婚から生まれた10歳の息子、ジャック(Jack)の父親でもあります。父と息子は熱心なキャンパーと漁師です。プラットは、「彼に釣り方を教えることは、私の人生の大きな喜びの1つです。彼は上達しています!」と述べています。

OKJ_ChrisPratt1_2

写真左から:妻のキャサリン・シュワルツェネッガーとクリス。

━━かなり短い期間に2つの大きな映画が公開される、あなたにとって大きな年になりそうです。どのような感じですか?

私のキャリアの中で、私に起こったすべてのことに、とても感謝しています。これは明らかに私の予想をはるかに超えていますが、自分を信じて夢を実現するために一生懸命働くことの教訓でもあります。

明らかに、『ジュラシック・ワールド』と『ガーディアンズ』のような2つの大きなフランチャイズとMCU映画の一部であることは、私の人生の素晴らしい章でした。そして今後の展開が楽しみです。

━━今、『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』で新しいフランチャイズを立ち上げようとしています。ゲームではなく長編映画としてスーパーマリオブラザーズを生き生きとさせる最大の課題は何でしたか?

これは、『怪盗グルーのミニオン危機一発』(原題:Despicable Me 2)、『ミニオンズ』(原題:Minions)、『ペット』(原題:The Secret Life of Pets)を制作した素晴らしいイルミネーション(Illumination)アニメーションスタジオによる90分間の物語映画で、これらのキャラクターについてのストーリーを語らなければなりません。ゲームをしているときは、ストーリーがゲームであり、アバターとしてのあなた自身が主人公です。

しかし、映画版をやるとき、監督は完全なストーリーを考え出す必要がありました。これらのキャラクターが誰であるか、彼らの家庭生活はどのようなものか、彼らはどこで働いているか、配管工としての仕事の詳細は何かなど、ゲームからは分からないすべての小さな詳細を考える必要があります。映画で知ることになります。

━━初めて映画の完成版を見たときの反応はどうでしたか?

気に入りました。私は実際に泣きました、私は文字通りこの映画を見て泣きました、私はそれをとても誇りに思っていました。それは素晴らしいです、それは多くの心を持っています、それは懐かしさに触れます。それは美しく撮影され、アニメーション化され、傑作です! 私はそれにとても興奮しています。

Words © Jan Janssen / WENN
Photo © Sheri Determan / WENN.com
Photo © FayesVision / WENN.com

後編へ続く・・・。

AMERIKANA Journal

  1. 日本は、お花見シーズンですね。NYでも所々で満開の桜を鑑賞できます。道を歩いて満開の桜を見るとお花見…
  2. Kana2024_4_2_1
    イースター休暇を終えたNY。お休みの間、日本人ではないママ友達から日本商品を扱うストアに一緒に行って…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」、今週は東京ビッグサイトに11万3千人を集めた「第51回東京モー…
  2. 「FMドライバーズミーティング」、今週(4月7日)も先週に引き続き、創刊36年の老舗クラシッ…
ok!family
PAGE TOP