OKJ_RitaSimons2_1

人生を変える子宮摘出手術を受けた元『イーストエンダーズ』(EastEnders:BBCで放送されている連続テレビドラマ)のリタ・シモンズ(Rita Simons)がその方法やパートナーのベン・ハーロウが彼女の治癒を助けていることについて語るOK!独占インタビュー。

OK! 独占インタビュー☆リタ・シモンズ:「子宮摘出手術が私の女性らしさへの攻撃だったように感じます」(後編)

元『イーストエンダーズ』のリタが人生を変える手術を受けたこととその方法、パートナーのベンのサポートついて語る。

「パートナーのベン・ハーロウ(Ben Harlow)との私たちの関係を一言で言えば、私たちは非常に陰と陽です。私はADHD(注意欠如・多動症)の症状を持っています。私はすべてにおいて速すぎる、速すぎる、速すぎる…。私は呼吸を止めません。やりたいことがあるなら、すぐにやりたい…。ベンは完全に落ち着いていて、何も心配していませんが、私はすべてのことを心配しています。彼は私が少し落ち着くのを手伝ってくれました。」ベンは、彼女について最も愛していることの1つを共有して、次のように語っています。「じっと座って物事が起こるのを待つことはできません。外に出て、それらをつかまなければなりません。」

ベンは、リタは今まで付き合った中で「間違いなく最も素晴らしい人。」であると語り、心強い笑顔でリタに向き合い、「彼女をとても誇りに思っています。私は毎日彼女が苦労しているのを見ますが、彼女はいつも起きて仕事を成し遂げます。この素晴らしいキャリアをこなしながら、彼女はとても素晴らしい母親です。彼女は美しい性格で、私は彼女と一緒に過ごすのが大好きです。」

リタは、2017年に第2回全英ツアーとなるミュージカル『キューティ・ブロンド』(原題:Legally Blonde)で一緒にステージに立ったときに初めてベンに会いました。彼はUPSの担当者で、彼女は美容師のポーレット・ボナフォンテ(Paulette Bonafonte)でした。彼らは友達になりましたが、2020年に国がロックダウンに陥るまで、彼女はロマンスのチャンスをつかみませんでした。

OKJ_RitaSimons2_2

写真左から:元『イーストエンダーズ』のスターのリタとパートナーのベン。

「私たちは以前からお互いをよく知っていました。」と彼女は言います。「親友と言うのは陳腐で決まり文句に聞こえるかもしれませんが、私たちはたくさん遊んでいて、いつも仲良くして、すぐにお互いを理解しました。そこから「デートしませんか?」と、非常に恐ろしい飛躍でしたが、本能的にそうしたかったのです。」

リタは、14年間連れ添った元夫のテオ・シルベストン(Theo Silveston)と別れて以来、初めての関係であり、別のロマンスが失敗する準備ができていなかったため、慎重に関係を築きました。そして、自分の心を守るだけでなく、自分の人生に新しい男性ができたことについて、娘たちがどう思うかを心配していました。

「それは私にとって怖かったです。」と彼女は認めます。「私たちは友達だったので、双子の娘のジェイミー(Jaimee)とマイヤ(Maiya)(16歳)はすでにベンのことを知っていました。しかし、彼が私をデートに誘ったと話すと、娘たちはとても興奮していました。ロックダウンが解除され始めたとき、ベンは私と娘たちと一緒に夕食を食べに来ました。しかし、私たちは素晴らしい時間を過ごしましたが、私は彼がいつも家に帰り、家に泊まらないようにしました。」

 OKJ_RitaSimons2_3

関係がより深くになったとき、リタは娘たちの承認を得た後、ベンに娘たちと一緒に引っ越すように頼みました。幸いなことに、天体物理学者になるために勉強しているジェイミーと、女優として母親の足跡をたどっているマイヤは、どちらも「絶対にベンを愛しています」。

「ベンは2回目のロックダウンが終了し、2年後に私たちがここにいるまでだけの間、引っ越すことになっていました。しかし、彼は決して去りませんでした! ベンと娘たちは仲間の小さな乗組員のようなものです。そして、娘たちが彼を好きでなければ、彼は今ここにいないでしょう。」

ベンは次のように付け加えています。「私の人生にこれらの2人のとても素敵な若い女性がいることは、私にとってとても素敵なことです。これは、リタとテオの大きな功績です。彼女らはキラキラしていて、とても楽しいです。」

ベンは最近、アラン・シュガー卿(Lord Alan Sugar)という別の家族の一員とも知り合いになりました。見習いのスターはリタの叔父(彼女の母親は彼の妻の妹)で、彼女はベンが最近お葬式で彼に会ったことを明かし、「彼らは素敵なチャットをしています。」とコメントしています。

しかし、リタは別の結婚の可能性について言及することを否定します。今、彼女の幸福が最も重要なことであり、彼女はメンタルヘルスに取り組み続けることを決意しています。

「特にサムが経験したことを見ると、幸せで健康になりたいだけです。」と彼女は言い、友人のサマンサ・ウォマック(Samantha Womack)の乳がんとの闘いに言及しています。

「あなたの親友が、彼女が経験していることを見ているとき、健康はとても重要です。私たちは皆、それを最初に置かなければなりません。私に拍手をしたり、私は素晴らしいと言ってくれる人々が集まるスタジアムは必要ありません。」

Words © Gemma McCartney / OK! Magazine
Photos © Lorna Roach / OK! Magazine

END.

AMERIKANA Journal

  1. 日本は、お花見シーズンですね。NYでも所々で満開の桜を鑑賞できます。道を歩いて満開の桜を見るとお花見…
  2. Kana2024_4_2_1
    イースター休暇を終えたNY。お休みの間、日本人ではないママ友達から日本商品を扱うストアに一緒に行って…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」、今週は東京ビッグサイトに11万3千人を集めた「第51回東京モー…
  2. 「FMドライバーズミーティング」、今週(4月7日)も先週に引き続き、創刊36年の老舗クラシッ…
ok!family
PAGE TOP