OKJ_MichelleYeoh1_1-

日本公開2023年3月3日の映画“エブエブ”でコインランドリーの所有者であるエヴリン・クワンを熱演しアジア人史上初となるアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたマレーシア人女優のミシェール・ヨー。

OK! インタビュー☆ミシェール・ヨー:『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』(前編)

ミシェールが“エブエブ”でアジア人史上初となるアカデミー賞主演女優賞にノミネート!

これは、注目に値する女性、ミシェール・ヨー(Michelle Yeoh)の人生における注目すべき時期です。彼女がもっと勝利の象徴を必要としているわけではありません。結局のところ、ミシェールは、『トゥモロー・ネバー・ダイ』(原題:Tomorrow Never Dies)、『グリーン・デスティニー』(英語題:Crouching Tiger, Hidden Dragon)、『クレイジー・リッチ!』(原題:Crazy Rich Asians)などの象徴的な映画での彼女の作品、そして最近では人気テレビシリーズ『スタートレック:ディスカバリー』(Star Trek:Discovery)のフィリッパ・ジョルジオ皇帝(Emperor Philippa Georgiou)としての彼女の作品により、すでに生きる伝説となっています。さらに彼女は『アバター3』(原題:Avatar 3)にも出演していることに言及する必要があります。『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』(原題:Avatar:The Way of Water)の興行収入で、1月中旬の時点で約20億ドル(約2,628億円)を突破しました。

現在、60歳のマレーシア人女優は、アジア系の最初の人物として、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされ、歴史の瀬戸際に立っています。この栄誉は、最優秀作品賞を含む合計10部門11つのアカデミー賞にノミネートされたマッドキャップ・アクション・アドベンチャー映画『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』(原題:Everything Everywhere All at Once)(日本公開:2023年3月3日)での彼女の華美なパフォーマンスに対する著名な批評家および大衆の称賛に続くものです。

「ノミネートされるだけでも、仲間からの承認、愛を意味します。」とミシェールは言いました。「アメリカだけでなく世界中の他のアジア人にとって、それが意味することは、私たちがテーブルに座っているということです。私たちはついにテーブルに着きました。私たちは認識され、注目されています。」

『エブリシング』では、カンフーの専門家、鉄板焼きのシェフ、そして現実の自分に似た世界的なスーパースターとして、彼女が別の現実に足を踏み入れる様子が描かれています。ジャンルを超えたこの映画は、世界の興行収入で1億400万ドル(約136億円)を稼ぎ出し、業界の専門家を驚かせただけでなく、ミシェールを大衆の想像力に引き戻しました。10部門11つのアカデミー賞にノミネートされたという発表に続いて、この映画は劇場で再公開され、さらに2,000万ドル(約26億円)ほどの収入が見込まれています。

ダニエル・クワン(Daniel Kwan)とダニエル・シャイナート(Daniel Scheinert)が監督を務める『エブリシング』では、世界を救うだけでなく、夫(ジョナサン・キー(Ke Huy Quan))と娘(『マーベラス・ミセス・メイゼル』(The Marvelous Mrs. Maisel)に出演したステファニー・ハウス(Stephanie Hsu))との関係をも救う非常に特別なスキルを習得する、多額の税金の請求に直面しているコインランドリーの所有者であるエヴリン・クワン(Evelyn Wong)を見ることができます。

OKJ_MichelleYeoh1_2

写真:現地時間2023年1月15日、カリフォルニア州センチュリーシティのフェアモントセンチュリープラザ ホテルで開催された第28回放送映画批評家協会賞(2023 Critics Choice Awards)のレッドカーペットに登場した『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』の共演者と監督ら。写真上段左から:ハリー・シャム・ジュニア(Harry Shum, Jr.)、ステファニー・ハウス、ミシェール、ジョナサン・キー。写真下段左から:監督のダニエル・シャイナートとダニエル・クワン。

マレーシアで生まれ育ったミシェール・ヨーは、もともと自分のバレエ学校を経営するつもりでした。背中のけがが彼女のキャリアの野心を再考させる10代頃までは、バレエダンサーを目指していました。その後、ミシェールは美人コンテストに参加し始め、1983年にミス・マレーシアに選ばれました。これが彼女の映画界への参入の始まりでした。

広告担当幹部は、すでにメジャー・スターであるジャッキー・チェン(Jackie Chan)の仲間の格闘技マスターであるサモ・ハン(Sammo Hung)が運営する香港の制作会社のD&B Filmsが制作した時計のコマーシャルで、ジャッキー・チェンと対峙するのに彼女が最適な選択であると考えました。

『デブゴンの快盗紳士録』(The Owl vs. Bombo)の出演の後、ジャッキー・チェン主演の『ポリス・ストーリー3』(原題:Supercop)への出演、そして1997年のピアース・ブロスナン(Pierce Brosnan)主演のボンド映画、『トゥモロー・ネバー・ダイ』に出演するようになります。

━━エヴリンのキャラクターをどのように説明しますか?

エヴリンは何でも屋で器用貧乏です。しかし、彼女は信じられないほどの決意と反撃する意欲を持っており、彼女の世界で起こっているすべての問題に直面する必要がある女性になります。

━━監督があなたのキャラクターをミシェールと呼びたかったほど、あなたの大ファンだったというのは本当ですか?

そうですね。しかし、私は彼らに、「すぐに変更しなければならないことが1つあります。それが名前です。そうでなければ、それはうまくいきません。」と言いました。このキャラクターはミシェールと呼ばれていません。そうでしょう。

私は、ミシェール・ヨーは移民ではなく、コインランドリーのオーナーでもないと彼らに話しました。登場人物はごく普通の年を重ねたアジア系移民・・・誰かの母親、誰かのおばさん、誰かの祖母で、私たちがスーパーマーケットに行くときに気付かれずにすれ違う人です。

━━それを伝えたとき、監督たちは何と言っていましたか?

(笑顔)そうですね、彼らはとても頭が良いです。そして彼らは、「ああ、そうです、OK、問題ありません。」それですべてなくなりました。

━━エヴリンは女性のロールモデルでもありますか?

ああ、そうでしたね・・・これは、ごくありふれたことをしている、ごく普通の母親や主婦に声を与える絶好の機会だと感じました。そして、スーパーヒーローであることを自分自身で認識します。

Words © Jan Janssen / Wenn
Photos © Nicky Nelson / WENN

後編へ続く・・・。

AMERIKANA Journal

  1. kana2024_5_19_1
    日本時間5月17日~19日まで地元、東京・浅草で開催されました三社祭、3日間で約191万人が訪れ今年…
  2. Kana2024_5_11_1
    NY時間の昨日、5月12日は母の日でした。Happy Mother’s Dayということで、私は日本…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」、今週(5月26日)&来週(6月2日)のゲストは、1…
  2. 今年も「インディ500」の予選生中継を担当しました。佐藤琢磨は予選10位から3回目の「インディ5…
ok!family
PAGE TOP