OKJ_JenniferLopez.2

現地時間7月16日にベン・アフレック(写真左)とラスベガスで結婚式を挙げたジェニファー・ロペス(写真右)が「今が私の人生で最高の時です。」と打ち明けます。

OK! インタビュー☆ジェニファー・ロペス:「これは私の人生の最高の時間で、私は信じられないほどの祝福を感じます」(後編)

J.Loがベン・アフレックとの2度目の恋のチャンスを得たときの喜びについて打ち明けます。

ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)とベン・アフレック(Ben Affleck)が離れている間、ベンは女優のジェニファー・ガーナー(Jennifer Garner)と結婚し、バイオレット(Violet:17歳)、のセラフィーナ(Seraphina:14歳)、サミュエル(Samuel:10歳)の子供をもうけました。一方、以前にオジャニ・ノア(Ojani Noa)とクリス・ジャッド(Cris Judd)と短い結婚をしていたジェニファーは、3番目の夫マーク・アンソニー(Marc Anthony)との間に双子で14歳のマックス(Max)とエミ(Emme)がいます。

子供たちが彼らにとって非常に重要であることは明らかであり、献身的な母親のジェニファーは結婚式の日について次のように述べています。「私たちはお互いに結婚しただけではありません。この私たちの結婚は、これらの子供たちとの新しい家族となる結婚です。」

それはすべて牧歌的に聞こえますが、残念ながら、結婚式に招待した父親の対処しなければならないジェニファー最新のロムコム(ロマンティック・コメディ:romantic comedy)である『原題:ショットガン・ウェディング』(Shotgun Wedding)のジェニファーのキャラクター、ダーシー(Darcy)については牧歌的とは言えません。

幸いなことに、実生活では、ジェニファーはそのようなことが起こるとは想像できないと言います。ジェニファーは次のように述べています。「私の実の父は物静かで穏やかな父です。彼は私を困らせません。しかし、映画ではそれが必要でした。何かが起こる必要がありました。」

そして、ジェニファーは大切な日のさまざまな段階で3種類のラルフ・ローレン(Ralph Lauren)のガウンを着ていましたが、彼女のキャラクターであるダーシーは、スタイルに関してそれほど幸運ではありませんでした。「ウェディングドレス自体が、映画の登場人物のように感じました。それは彼女が経験していたことを実際に表していました。」とジェニファーは語ります。彼女は、不快なところから始めたかったので、ドレスは最も大きく、最も扱いにくいものとしました。「そして、物語が進むにつれ、彼女は自分が誰であり、何を望んでいるのかについてより正直になり、層を剥がしてより自分自身になり始め、自分自身の力またはより真実性に足を踏み入れました。」

しかし、ジェニファーは彼女の最新のプロジェクトに情熱を注いでいますが、家族が最優先であり、ベンとの2度目のチャンスを得た今、彼女は幸せのすべての瞬間を味わいたいと思っています。

彼女は、「今が私の人生で最高の時です。私は自分のキャリアを愛していますが、深く愛し、家族とお互いにできる限り献身的な人と家族を築くことができることほど充実したものはありません。私は信じられないほど恵まれていると感じています。」

『原題:ショットガン・ウェディング』(Shotgun Wedding)(英語版)は1月27日にPrime Videoで公開されています。

Words © Rhona Mercer and Rhianna Benson / OK! Magazine
Photo © Nicky Nelson / WENN

END.

AMERIKANA Journal

  1. Kana2023_3_19_1
    3月半ばになりましたが、まだまだ寒いNY、春が待ち遠しいです。お馴染みのJacob K. J…
  2. Kana2023_3_11_1
    先週NYでは、NYと東北六県と北海道出身者の方々で作る「ほくほく会」主催で2011年3月11日に発生…

レーサー鹿島Blog

  1. Harley-Davidson has made great strides each year…
  2. イタリアの電動スポーツバイク「ENERGICA」が異彩を放っていました!スーパーカーのフ…
ok!family
PAGE TOP