OKJ.George Clooney.1.1.jpg

医療ドラマの金字塔『ER緊急救命室』への出演を機に一躍有名となったジョージ・クルーニー。

ジョージ・クルーニー:「自分の白髪とシワが大好き! 僕にはボトックスは無用の長物!」(前編)

「60歳という歳を迎え、今ようやく自分の外見に満足できるようになった。」というハリウッドの王者のジョージ!

医療ドラマの金字塔『ER緊急救命室』(原題:ER)への出演を機に一躍有名となったジョージ・クルーニー(George Clooney)は、「今年60歳という節目の年を迎え、やっと自身の“外見”に満足できるようになった。」と語るハリウッドの王者!

今では誰もが認める“憧れのスター”ジョージだが、その過去を振り返ってみると、“パイロット版テレビ番組”をはじめ、 1988に制作されたB級映画『リターン・オブ・ザ・キラー・トマト』(原題:Return of the Killer Tomatoes)の出演など、彼のキャリアは数多くの負の経歴で埋め尽くされている。

事実、彼が最初に出演した連続ドラマは、1984年から放送され、そのオープニングシーズンから姿を消した医療テレビ『ER緊急救命室』で、その後1994年から放映された『ER緊急救命室』の中で、ドクター・ダグラス・ロス(Dr. Douglas Ross)役に抜擢されたことから一躍脚光を浴び、多くのファンの憧れの的となったジョージ・クルーニー!

そしてこの当たり役を機に小スクリーンから大スクリーンへと活躍の場を移すことになるジョージは、その後ハリウッドで一二を争うドル箱スターの座へと上り詰めていく。

そして、今年の5月6日に60歳という節目の歳を迎え、自身の輝くばかりの経歴を振り返るジョージは、数々のロマンスの噂の中で独身を貫き通した後、今やっと“真実の愛”を手に入れることができたと語っている。

OKJ.George-Clooney.1.2

しかし、多分私たちファンが一番驚くことは“生まれながらの魅力的な容姿”を持ちながら、「60歳という歳を迎え、今ようやく自分の外見に満足できるようになった。」というジョージのコメントで、彼はさらに自身の容姿について次のように語っている。

「僕はブラッド・ピット(Brad Pitt)よりたった2歳年上だというのに、いつもそれ以上に年の差があるように見られてしまって、僕としてはいつもそれが不満だったんだ。でも、今はそんなコンプレックスはとっくになくなってしまったよ。だって、20代や30代の顔に比べると、今の僕の顔はもっとエッジィが利いて、自分らしさがにじみ出ていると自負しているから! だから僕にはボトックスは無用の長物!」

シンシナティ(Cincinnati)でニュース番組のアンカーを務める父親のニック(Nick)や、歌手のローズマリー・クルーニー(Rosemary Clooney)を叔母に持つという家庭に育ったジョージにとって、名声を手にすることはそれほど目新しいことではなかったらしく、彼はそのことについて次のようなコメントを残している。

「オハイオ州のシンシナティからケンタッキー北部という“小さな世界”の中で、僕の父は今でも皆に顔を知られる大スター! だから妹や僕はいつも一際目立つ存在で、あの地域では僕たちも結構有名人だったんだ。」

何の不自由もない平和な子供時代を送ったジョージだが、大学を中退してハリウッドに挑戦した彼に、父親と母親のニーナ(Nina)はひどく落胆したという。

きっと当時の2人は、その後ジョージが『アウト・オブ・サイト』(原題:Out of Sight)、『オーシャンズ11』(原題:Ocean’s Eleven)、『ゼロ・グラビティ』(原題:Gravity)、『スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜』(原題:The Ides of March)、『シン・レッド・ライン』(原題:The Thin Red Line)、『パーフェクト ストーム』(原題:The Perfect Storm)など、数々の名作に関わる大スターになるとは、考えられなかったに違いない。

Words © Lisa Marks
Photos © WENN.com

後編へ続く・・・。

AMERIKANA Journal

  1. Kana2021.6.27.1
    6月27日の日曜日も土曜日と同様に30度を超える暑い1日となりました。主人の友人たちと一緒に…
  2. Kana2021.6.26.1
    ここ最近の気温は日中25度前後と過ごしやすかったNYですが、週末は一気に30度を超える暑い日となりま…

レーサー鹿島Blog

  1. 2019年に発売されたイタリアの老舗ステアリングメーカーMOMOのヘリテージライン「GRAND PR…
  2. 常に特別なオーラを放つクルマが展示されていて、とても気になっていた世田谷区等々力のGRAZへ。…
ok!family
PAGE TOP