Kana2022.5.24.1

自作スピードマシン☆Carrera GO!!! Build’ N Race – Racing Set 6.2

車や電車などの車両が大好きな2歳の息子の影響で、実物の車から車両の玩具まで興味津々の私。息子との会話の中に車両の名前など頻繁に出てきます。成長していく中でもっとリアルな車に興味が出てくるのだろう・・・と思っています。

そこで今回は、6歳以上向けの設計の1963年に開発されたドイツ生まれのスロットカーのカレラ(Carrera)のCarrera GO!!! Build’ N Race – Racing Set 6.2をご紹介します。

Kana2022.5.24.2

今回初めて組み立てた、模型の自動車が溝(スロット)のついたコースを走るシステムのスロットカー気軽に遊べる1:43スケールの付属パーツを使って好きなようにレーシングカーやトラックを構築できます。今回私はパッケージの見本通りに構築しています。長さ約6.2メートルのレーストラックでのドライブは走り応えたっぷりでスリル満点のゲームを楽しめます。

Kana2022.5.24.3

約60年にわたり最新技術を追い求め、常に進化しているカレラのスロットカーですが、伝統のスタートラインのチェッカーフラッグのデザインは変わっていません。GO!!! Build’ N Raceシリーズでは、車両をカスタマイズ出来ることはもちろん、パーツを足して本物のレースサーキットと同じコースデザインを構築することも出来るので、車ファンにはたまりませんね。

高品質のスロットカーとして多くの車ファンから定評のあるカレラ。今回初めて実物を組み立て、スピード感溢れるレースゲームを体験しその定評に納得です。対象年齢6歳以上なので2歳の息子が遊ぶには早いですが、大興奮する様子が目に浮かびます。Carrera of America Incが販売するCarrera GO!!! Build’ N Race – Racing Set 6.2のアメリカ国内での販売価格$$69.99(税・送料別)

  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫と一緒に、NYで生まれた娘と息子、2人の子供の子育てに日々奮闘中。

    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。

    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、エンターテインメントの最新情報から、子育てや学校事情、NYの近況報告まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。

    チームユニフォームを着てジジ・ハディッドとベラ・ハディッドも熱烈観戦していたNYを本拠としているナショナルホッケーリーグ(NHL)所属のニューヨーク・レンジャース(New York Rangers)のファン。

AMERIKANA Journal

  1. Kana2022_12_4_1
    気が付けば12月! 今年も残すところ後1ヶ月になりました・・・。今年も月日が経つのを早く感じます・・…
  2. Kana2022_11_25_2_1
    NY時間の11月25日、マンハッタン(Manhattan)のミッドタウン(Midtown)のハドソン…

レーサー鹿島Blog

  1. 移動中にリフレッシュ。1960 TRIUMPH BONNEVILLE T120 at SUPER…
  2. 「メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」@筑波サーキット。予選3位からスタート直後の第1…
ok!family
PAGE TOP