Kana2021.6.5.1.1

2021年6月5日-Nassau County Museum of Art (前編)

週末から最高気温33度と暑い日が続くNY・・・。日差しも強く暑いです。

NY時間の6月5日の土曜日。ベイサイド(Bayside)から車で約20分、家族みんなでロングアイランド(Long Island)のロズリン(Roslyn)エリアにあります、ナッソーカウンティ美術館(Nassau County Museum of Art)に行ってまいりました。初めて訪れる美術館です。個人が所有していたジョージア様式の豪邸が現在の美術館の本館(The Mansion)になっています。本館(1Fと2F)への入館料は大人$15、子供$5です。

本日(開催期間5月8日~11日7日まで)、本館の1Fでは、アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック(Henri de Toulouse-Lautrec)やエドガー・ドガ(Edgar Degas)などのアーティストによる絵画や版画やルイス・カムフォート・ティファニー(Louis Comfort Tiffany)の輝くガラス細工を特徴とする装飾品などが展示されている、La Belle Époque(ラ・ベル・エポック)展が開催されています。

Kana2021.6.5.1.2

Kana2021.6.5.1.3.jpg

Kana2021.6.5.1.4

晴れた日の緑美しい景色を背景にしたティファニーのランプの展示や、個人的に印象派の作品が好きなので見応えのある展示でした。

本館の2Fでは、アンディ・ウォーホル(Andy Warhol)の‟A Life in Pop”が開催中(開催期間5月8日~11日7日まで)です。

後編へ続く・・・。

  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫と一緒に、NYで生まれた娘と息子、2人の子供の子育てに日々奮闘中。

    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。

    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、エンターテインメントの最新情報から、子育てや学校事情、NYの近況報告まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。

    チームユニフォームを着てジジ・ハディッドとベラ・ハディッドも熱烈観戦していたNYを本拠としているナショナルホッケーリーグ(NHL)所属のニューヨーク・レンジャース(New York Rangers)のファン。

AMERIKANA Journal

  1. Kana2022.1.17.1
    今週末は-10度だったりと本当に寒さ厳しい日が続くNY・・・。お出掛け大好きな私でもあまりの寒さに外…
  2. Kana2022.1.6.1
    Happy New Year 2022☆2022年! 寅年になりました! 本年もどうぞ宜しく…

レーサー鹿島Blog

  1. 5年くらい前に購入したマーチンのブーツ。かなりレアなレインボーコーティングのパテントレザーです。…
  2. 「ドライバーズ・ミーティング」、1月23&30日(日)のゲストは、SKE48を経て、ラリ…
ok!family
PAGE TOP