2021年2月2日-グラウンドホッグデー

NY時間の本日、2月2日。今年の節分は124年ぶりに2月2日となりました。
アメリカとカナダの2月2日といえば、グラウンドホッグデー(Groundhog Day)。
2月2日に冬眠から目覚めたグラウンドホッグ(ウッドチャック)が自分の影を見れば冬はまだ長引くと占われる、グラウンドホッグを使った春の訪れを予想するお天気占いです。

グラウンドホッグは今日目覚めるのか・・・と言いますのも、1日からウインターストームに関する警報(Warning)が発出されており、昨日1日午後から2日朝にかけて雪が強く降り、約45センチも雪が積もりました。大雪と寒さにグラウンドホッグは目覚めるのか・・・?

1日、2日と学校はcloseとなり、全ての生徒はオンラインクラスに切り替わりました。
明日は学校だ! と張り切っていたのですが、午後9時に学校から連絡があり、キャンセルとなり明日もオンラインクラスになることになりました。closeの理由は大雪ではなく新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関することでした。(過去の関連ブログ記事はこちら)

昨日は主人が家の周辺を、シャベルを使って除雪しました。ご近所さんもみんな除雪しています。
ここまで積もると、歩道の角に除雪した雪の塊が暫くの間溶けないので、ストローラーを使って息子と娘と連れて出掛けられない・・・。
昨日丸一日、家から出ることが出来なかった娘と息子・・・雪で遊びたいとのことで、今日は短い距離を散歩しました。

  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫と一緒に、NYで生まれた娘と息子、2人の子供の子育てに日々奮闘中。

    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。

    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、エンターテインメントの最新情報から、子育てや学校事情、NYの近況報告まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。

    チームユニフォームを着てジジ・ハディッドとベラ・ハディッドも熱烈観戦していたNYを本拠としているナショナルホッケーリーグ(NHL)所属のニューヨーク・レンジャース(New York Rangers)のファン。

AMERIKANA Journal

  1. Kana2021.6.27.1
    6月27日の日曜日も土曜日と同様に30度を超える暑い1日となりました。主人の友人たちと一緒に…
  2. Kana2021.6.26.1
    ここ最近の気温は日中25度前後と過ごしやすかったNYですが、週末は一気に30度を超える暑い日となりま…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」、8月15&22日のゲストは、“クルマ情報サイト”「AUTOCA…
  2. ある日の大観山。一日も早い終息を願うばかりです。…
ok!family
PAGE TOP