Kana2018.10.6.2.1

2018年10月6日-New York Comic Con(後編)

前編はこちら

会場内で、長蛇の列を発見すると・・・。その先は、ソーシャルメディア映えする写真が撮影できるセットの存在が・・・。

Kana2018.10.6.2.2.jpg

 

Kana2018.10.6.2.3.jpg

撮影を楽しんでいます。ポーズも決まっています。

企業側もソーシャルメディアでの露出が増えるので、予算をかけて写真映えし話題性のあるブースの演出をしています。

会場内で一番話題となっていたブースは・・・

Kana2018.10.6.2.4.jpg

ドラゴンボールの“天下一武道会”でした!
かめはめ波のポーズで決めます。

Kana2018.10.6.2.5.jpg

NYでも人気の「美少女戦士セーラームーン」。ポスターなどのグッズも販売していました。会場内では、ちらほらセーラー戦士の姿を発見しました。

Kana2018.10.6.2.6.jpg

ブルーバックで撮影し、アメコミのヒーローたちと合成するフォトスタジオも長蛇の列ができていました。

Kana2018.10.6.2.7.jpg

日本でもお馴染みのゲームやキャラクター、出版関連の企業のブースをはじめ、アメリカ大手のエンターティンメントのブースなどが並んでいますが、それ以外には、沢山のオリジナルのキャラクターグッズを販売するブースやヴィンテージのアメコミを販売するブースなどがあります。

Kana2018.10.6.2.8.jpg

どこにでも長蛇の列があり、会場内は人、人、人と熱気があります。
バットマンやスパイダーマン、ワンダーウーマンなどのアメコミのキャラクターはもちろんですが、NARUTO(ナルト)やONE PIECE(ワンピース)など日本の漫画のキャラクターのコスプレイヤーの方も多く目にしました。

ブースでのソーシャルメディア映えする写真撮影の長い待ち時間も何のその、順番が回ってきた時の楽しそうな笑顔。まだまだ勢いが増す業界です。

  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫と一緒に、NYで生まれた娘と息子、2人の子供の子育てに日々奮闘中。

    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。

    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、エンターテインメントの最新情報から、子育てや学校事情、NYの近況報告まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。

    チームユニフォームを着てジジ・ハディッドとベラ・ハディッドも熱烈観戦していたNYを本拠としているナショナルホッケーリーグ(NHL)所属のニューヨーク・レンジャース(New York Rangers)のファン。

AMERIKANA Journal

  1. Kana2021.10.16.1
    NY時間の10月16日。ブロンクス(Bronx)のNew York Botanical Garden…
  2. Kana2021.10.10.1
    NY時間の10月11日はコロンブス・デー(Columbus Day)で祝祭日となり、今週末はゆっくり…

レーサー鹿島Blog

  1. 2021/10/21

    丸目の権化。
    丸目と言えば・・・、やはりこの方々(笑)ノスタルジックであり、今となっては新しさも感じます。…
  2. 2021/10/21

    丸目の魅惑。
    MINI CooperとFERRARI F355、意外な共通点は”丸目”の魅惑かと。丸いライト、…
ok!family
PAGE TOP