OKJZendaya2_1

ルカ・グァダニーノ監督の日本公開6月7日の映画『チャレンジャーズ』で、タシ・ダンカン(Tashi Duncan)役を演じる、ゼンデイヤ(Zendaya)(写真中央)、タシの夫アート(Art)役のマイク・ファイスト(Mike Faist)(写真左)、元カレのパトリック(Patrick)役のジョシュ・オコナー(Josh O'Connor)(写真右)。

OK! インタビュー☆ゼンデイヤ:『チャレンジャーズ』(後編)

元女子テニス界の天才タシ・ダンカン役を演じる、ハリウッドで最もホットな若手スターの1人とされるゼンデイヤ(27歳)!

━━主要な登場人物は全員欠点を持っています。この作品の本当の悪役は誰ですか?

それが大きな質問です。この映画は考えさせられ、誰が善人で誰が悪人で、誰が本当の悪役なのかを判断するのを難しくさせます。見るたびに自分の考えも変わります。しかし、ルカがやったのは、それぞれの登場人物を異なる視点から見て、異なる結論を導くことができるような興味深い方法で物語を語ることです。これが現実の世界のあり方です。この映画を見と、人間は厄介で複雑なので、自分自身のさまざまな側面が見えるようになります。

━━身体的な準備も、タシ(元女子テニス界の天才タシ・ダンカン)の心理的な構造を理解するのに役立ちましたか?

彼女の考え方は私とは大きく異なります(笑)。私たちはとても、とても違います。さまざまなキャラクターへの道を見つけるのは挑戦です。そして、状況や彼らが人生で行う選択は大きく異なるかもしれませんが、私たちはどこにつながるのかを知らなければなりません。

私が彼女に対して感じたつながりは、彼女が将来得られると思っていたキャリアと、人生を失った悲しみと喪失という考えです。そして、もし自分の好きなことをする機会を得る前に、私の人生とキャリアが私から奪われる世界があったとしたら、私はその喪失とその考えに本当に共感します。

そして、最終的にはそれは彼女が取り組んでいることだと思いますが、私が思っているよりもはるかに厄介な方法でそうしていますが、それが私の[キャラクター]への入り方です。

━━あなたには膨大な大衆の支持者がいます。特に若い女性たちにどのような影響を与えたいと考えていますか?

どちらかというと、私は、他の人と同じようにただの人間であり、他の人のように完璧には程遠いということ、そして私はまだ物事を考えている途中であるということを、人々に思い出してもらいたいです。そして、どちらかと言えば、私の道はあなたの道とは違うように見えます。あなたのものは特別にあなたのものであり、あなたができることは私には決してできません。

それは、なりたい自分として完全に生きて存在すること、そして私も同じことをしていると知ることです。そして私は毎日自分らしくあるよう努めています。そして、時間をかけて知らないこと、つまずくこと、混乱することは問題ありません。それは人生を生き、人間であることの一部にすぎないからです。それが私たちにできるすべてです。つまり、どちらかと言えば、私は私自身として存在しており、おそらくそれが何らかの形で他の人々が自分自身として存在することを可能にすることを望んでいます。

OKJZendaya2_2

━━あなたは自分を育て、教育してくれた学校の先生である両親にどれほど感謝しているかについて、よく話していましたか?

両親のサポートがなければ、ここまで到達することはできなかったでしょう。父はオーディションがあるロサンゼルスへ私と一緒に行くために教職を辞めることを選びました。ロサンゼルスはオークランドの自宅から車で6時間です。

その間、母は家族を養うために2つの仕事を掛け持ちしていましたが、それは私がパート(アルバイト)を探して仕事を続けていく唯一の方法でした。私は彼らの犠牲に永遠に感謝し続けるでしょう。そして最終的には十分なお金を稼いで、私にたくさんのことを与えてくれた両親に恩返しすることができました。

━━親として2人の教師がいることは、地に足を着いた状態を保つのに役立ち、すべての子供が恩恵を受けるわけではない人生におけるより良い視点を与えてくれましたか?

教師として、2人とも私にたくさんの知恵を教えてくれましたし、私の個人的な成長に大きな影響を与えてくれました。教師は私たちの社会で最も賃金が低く、最も理解されていない人物ですが、彼らの仕事は非常に重要です。それは、若者に時間を捧げ、可能な限り意識を高めるように教えることです。それがより良い世界を作る唯一の方法ではないでしょうか?

教師は、子供たちが成長し、スキルを伸ばすのを助ける上で非常に大きな役割を果たします。それは、将来世界をリードする優れたリーダーを育成する方法です。だからこそ、彼らを教師として、また親として迎えることができて、私はとても幸運です。もし私が女優になっていなかったら、彼らの道をたどっていたかもしれません。

━━母親はロールモデルだと思いますか?

はい。教師として、彼女は常に知性にエネルギーを集中してきました。私はいつも彼女と同じくらい強くて有能になりたいと思っていました。私は、自分たちの起源を忘れず、私が住んでいる世界に変化をもたらすことに積極的に貢献するよう教えてくれた母を尊敬しています。

また、祖母は私に美や魅力について多くのことを教えてくれたという点で、ロールモデルだと思っています。彼女はハイヒールと宝石を身に着けずに家を出ることはありませんでした。なので、私は中間のどこかにいると思います。私にとって、人を美しくするものや美的に魅力的であるものの定義は1つではありませんが、エレガントに見えることが大好きです。

━━エンターテインメントの世界に関して、あなたが最も尊敬する女性、またはあなたに大きな影響を与えた女性は誰ですか?

私はとても多くの女性を尊敬していますが、特に他者への共感力が高い女性を尊敬しています。父や母のような強くて献身的な人たちとは別に、私はジョセフィン・ベイカー(Josephine Baker)、シャーデー(Sade)、アーサー・キット(Eartha Kitt)、エリカ・バドゥ(Erykah Badu)のような優秀な女性からもインスピレーションを受けています。

ゼンデイヤの上記のコメントは、現地時間3月26日にオーストラリアのシドニーで行われた『チャレンジャーズ』のワールドプレミアに出席していたものです。彼女のコメントは、長さと明瞭さのために要約および編集されています。

Words © Jan Janssen / WENN
Photos © ATP / WENN

END.

AMERIKANA Journal

  1. Kana2024_6_6_1
    ここ最近のNYは、日中は25度を超え日差しが強く暑いのですが、夕方以降は気温が15度まで下がり過ごし…
  2. Kana2024_6_3_1
    本日のNYの最高気温は30度。日差しも強く暑い1日となりました。3rd grade(3年生)…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」、今週の放送(6月16日)は、千葉県木更津市に完成した“バイクやクル…
  2. YouTube「YU.SR500/愛車のある暮らし」やインスタグラムなどを通じて、“バイクやクル…
ok!family
PAGE TOP