OKJAndrewScott2_1

「演じるのは大変な役でした。」と語る、パトリシア・ハイスミスの小説『リプリー』(原題:Ripley)で主役で複雑なキャラクターのトム・リプリー(Tom Ripley)を演じるアンドリュー・スコット(Andrew Scott)(47歳)。

OK! インタビュー☆アンドリュー・スコット:『リプリー』(後編)

Netflixで4月4日に配信開始の『リプリー』で主役のニューヨークに住む下級詐欺師トム・リプリーを演じるアイルランド人俳優のアンドリュー。

━━トム・リプリー(Tom Ripley)の世界に住むのはどんな感じでしたか?

とても寂しい時もありました。私たちはコロナ禍のイタリアで撮影していましたが、それは非常に要求が高く、非常に大きな役割でした。これは8時間のシリーズで、私は中心人物を演じており、ほとんどの時間セットにいなければなりませんでした。

特に孤独な人物であり、数ヶ月にわたって一緒に暮らすのが最も簡単ではないキャラクターを演じる場合、取り組むべきことがたくさんありました。そして、新型コロナウイルスの隔離制限により、誰も訪問できず、出国することもできなくなりました。つまり、あなたは、ほぼ独り立ちしているのです。

でも、イタリアの最も美しい場所で撮影していて、食べ物もとてもおいしかったので、そのことについてあまり文句を言うべきではありません。

━━両親の幽霊と対峙する(そして自分自身を若い少年として再想像する)『異人たち』(原題:All of Us Strangers)のキャラクターを演じるのも同様に大変だったに違いありませんか?

それほどでもありません。あの映画では、本当に演技をしないように努めていました。君が9歳か10歳の頃、自分が一体何が違うのか全く分かっていないような場所に戻らなければならなかったんだけど、ただ何かが…。

両親が去ってから30年経っても、大人の事情を取り入れて「これが今の私のやり方だ。」と言えるという純粋な考えがあります。これは、実際、両親がいなかったら、いわゆる大人として何を言うだろうかという非常に美しいアイデアです。幸いなことに、私は今の自分とほとんどの場合、とても快適に感じています。

その挑戦は、その場所に行ってみることでした。俳優として、私は自分の遊び心のある側面や子供っぽい部分に触れなければなりません。実際、私は映画の中で自分がいかに無防備に見えたかに非常に衝撃を受けました。

━━ついに映画で主役を演じる機会を得て満足でしたか?

私は物事をそのようには見ていません。「なんてことだ、映画で主役を演じたいと心から思っているんだ。」と思っているわけではありません。私は劇場で非常に多くの主演を演じており、私はトム・リプリーが物語の大部分に登場するトム・リプリーを演じるのにすでに1年を費やしていたので、「分かった、今度は自分で何かを手に入れなければならない。」とは考えていませんでした。

しかし、それはおそらくまったく真実です。なぜなら、『異人たち』のとき、人々は私によくそれを言いました。「あなたは(主演として)初めてなんですね。」そして私はそれが真実だと思います。それがまさに、そのように起こったのです。その裏には何の意図もありません。例えば、また喜んで脇役をさせていただきます。良い役は良い役ですから。

━━この映画のおかげで、より多くの人があなたを認識するようになったと感じましたか?

ジムに行っていたら、映画を見たばかりの女の子がやって来ました。すべての優れた芸術と同様に、それは人々に自分の経験について少し話したいという欲求を引き起こします。彼らが私を信頼して自分たちの人生について話すことに本当に感動します。彼らは私が彼らを見てきたように感じます。

━━あなたは同性愛者であると記録に残っている数少ない俳優の1人です。(スコットは2013年に自分のセクシュアリティを公にしました。)それはあなたにとって何を意味しました? そしてそれが最初に何か役割を犠牲にしたと思いますか?

カミングアウトは、自分の仕事に関して、これまで私に起こった最高の出来事でした。より多くの機会を得ることができました。人として幸せになったような気がしました。私はアーティストとして、もっと実験的でした。

その前に、あなたは「もし彼らが私のこの側面を見たら、私は(拒否されるだろうか?)」と考える、少し思索的な世界にいます。今は、以前ほど防御力を感じなくなりました。

そして、私自身の人生の中で、他の素晴らしい同性愛者の俳優たち(コルマン・ドミンゴ(Colman Domingo)、ジョディ・フォスター(Jodie Foster)、ジョナサン・ベイリー(Jonathan Bailey)など)のコミュニティーに出会うことは、年齢を重ねるにつれて私にとって非常に重要になっています。同性愛者の友達がいることは、今の私にとって本当に特別なことです。短絡的であり、できれば私たちの間に共感が生まれるでしょう。

━━セクシュアリティによって定義される特定の種類のキャラクターだけを演じることで特定されるのではなく、さまざまな種類の役を演じ続けることも重要ですか?

それは多くのクィアの人たちにとっての恐怖の1つだと思います。私はそれを無視したくありませんし、常にその 1 つの属性に溺れることも望んでいません。幸いなことに、私はさまざまなタイプのパートを演じる機会に恵まれました。

アンドリュー・スコット氏による上記のコメントは現地時間2023年12月11日、ロサンゼルスのロンドンホテルで、最新作『異人たち』(原題:All of Us Strangers)のプロモーションの際のコメントです。彼のコメントは、長さと明瞭さのために要約および編集されています。

Words © Jan Janssen / WENN
Photo © Nicky Nelson / WENN

END.

AMERIKANA Journal

  1. Kana2024_4_15_1
    今日のNYの最高気温は27度と汗ばむ1日となりました。今年の夏も暑そうだな・・・。気温が高く…
  2. 日本は、お花見シーズンですね。NYでも所々で満開の桜を鑑賞できます。道を歩いて満開の桜を見るとお花見…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」、今週は東京ビッグサイトに11万3千人を集めた「第51回東京モー…
  2. 「FMドライバーズミーティング」、今週(4月7日)も先週に引き続き、創刊36年の老舗クラシッ…
ok!family
PAGE TOP