OKJStaceySolomon2_1

イギリスのテレビパーソナリティで、歌手で、5人の母でもあるステイシー・ソロモン(33歳)。

OK! 独占インタビュー☆ステイシー・ソロモン:「子供たちから私はクローゼットの中で隠れています!」(後編)

スーパーママのステイシー・ソロモンがピクルス・コテージのドアを開けて家庭生活のことをすべて話します。

家を離れても、ステイシー・ソロモン(Stacey Solomon)の人生は同様に充実しています。彼女の人気 BBCメイクオーバー番組の第3シリーズ『Sort Your Life Out With Stacey Solomon』が再びスクリーンに登場し、彼女はASDA(イギリスのスーパーマーケットチェーン)向けの家庭用品の開発にも忙しく取り組んでいます。これを彼女は「絶対の夢」と表現しています。

厳しい予算で生活しており、現在の生活費危機を念頭に置いて、ステイシーは、200点を超えるコレクションを誰でも手頃な価格で提供したいと考えたと語ります。

「私の最大の悩みは、本当に苦労してやりくりしなければならないとき、それが最も安価な選択肢であるため、すべての最悪のバージョンを購入しなければならないと時々感じることです。そんなことはあってはならないのです。今でも責任を持って作られ、美しく、良い素材を使用し、高品質でありながら、適正な価格のものを作る方法はあります。」と彼女は言います。

このスターは、より自己主張したい人のために、全ラインナップにポップなカラーを揃えています。「ベージュだけではないものが欲しかったのです。つまり、私はベージュが大好きですが、少しポップなものが必要です。私はいつも明るくて新鮮な色が大好きでした。」と彼女は強調します。実際、ステイシーは、自分の好みは幼い頃からあまり変わっていないと言います。

「子供の頃を思い返すと、明るいピンクの寝室が欲しかったのですが、それは変わりませんでした。私たちが一緒になった最初の家での私のユーティリティは、まだそれが欲しかったので、明るいピンクにしました。そして、女の子たちの寝室を飾り付けたとき、子供の頃の夢を追体験することができました。好きなものはずっと好きだったと思います。私は今でもグリッターが大好きで、ピンクが大好きです。私はあらゆるものが少しずつ大好きです。決してひとつのスタイルだけに固執したくありません。ずっと同じテーマを貫くことを好む人がたくさんいることは知っていますが、それをしてしまうと少し損をしてしまうような気がします。」と彼女は説明します。

OKJStaceySolomon2_2

ものづくりの女王やインテリアの第一人者としての評判にもかかわらず、リアリティーTV番組『アイム・ア・セレブリティー』(I’m A Celebrity)の元優勝者である彼女は、常に物事を正確に理解しているわけではないと告白します。

「私はいつも間違ったことをしています。」と彼女は笑います。

「ドアを逆に閉めてしまったので、またやり直さなければなりません。そして先日はフラワーウォールフレームの上にネオンサインを作っていました。それで、私はこのフレームを手に入れ、花の壁を手に入れ、ステープルガンを手に入れて、すべての花をこのフレームにホッチキスで留めていました。それを取りに行ったとき、テーブルにホッチキスで留めてたんです!」

ステイシーさんは、明るい人生観を持っているにもかかわらず、家を整理整頓しておくことが難しい場合があることを認めています。彼女の嫌いな家事のリストのトップは、大家族のために毎日やらなければならない山のような洗濯物です。

「5人の子供と2匹の犬がいるから、たくさんのことを乗り越えてきたわ。」と彼女はため息をつきます。

「時々泣きたくなることがあります。洗濯物が吊るされても、それが私とジョー(俳優で司会者の夫、ジョー・スウォッシュ(Joe Swash)(41歳))のものだけなら問題ありませんが、家族が多い場合は容赦なく、洗濯かごを空にするとすぐにまたいっぱいになってしまいます。」

OKJStaceySolomon2_3

家ではやることがたくさんある彼女が、BBCメイクオーバー番組『Sort Your Life Out』の最新シリーズの主演を務める時間を見つけたのは奇跡です。特に撮影には数週間かかり、肉体的にも精神的にも負担がかかることがあるからです。

「これから公開する作品が一番大変でした。実際に冬の間に作ったものですから。だから、暗くて凍えるような状況だったので、私たちは文字通り人々の家を荷造りし、凍てつくような倉庫の中で荷物をあさっていました。」と彼女は語ります。

「最初の5日間が一番大変です。荷物を持ち歩き回る彼らは、肉体的に残忍であるだけでなく、感情的な側面でも残忍です。自分自身を主張する家族にとって、倉庫は非常に感情的なものであり、彼らにとっては非常に大きな取引です。私たちは家族のことをとても大切にしており、家族のことをとても大切に思っているので、最後を迎えたときには大きな誇りを感じます。」

今回、ステイシーは親友のヒンチ夫人(Mrs Hinch)からも援助を受けました。シリーズレギュラーのディリー・カーター(Dilly Carter)が休暇をとらなければならなくなった後、掃除の第一人者(ソフィー・ヒンチリフ: Sophie Hinchliffe)が介入しました。

「ディリーには他の用事があったので、エピソードの1つだけを担当してくれる人を探す必要がありました。私が思いついた中で一番近いのはヒンチ夫人でした。なぜなら彼女は素晴らしいからです。だから、彼女と一緒に仕事をすることができて、そして撮影現場にあなたの仲間がいたことは、とてもうれしかったです。」とステイシーは言います。

それでは、ステイシーは自分自身と家族を整理整頓治療の対象にするでしょうか?

“はい!今のところ4シリーズをお願いしています!絶対そうなる!」と彼女は笑います「Comic Relief(慈善事業)でセレブ特集をやりたかったので、それは私でしょうか? もっと自分を前に出さないといけないわね!」

『At Home with Stacey Solomon』の商品はオンラインではgeorge.com で、イギリス内店頭では9月7日から販売されています。価格は£1からです。

Words © Lesley Jones / OK! Magazine
Photos © George by Asda / OK! Magazine

END.

AMERIKANA Journal

  1. Kana2024_6_16_1
    NY時間の昨日、6月16日は父の日! Father’s Dayということで、娘と息子は張り切って学校…
  2. Kana2024_6_6_1
    ここ最近のNYは、日中は25度を超え日差しが強く暑いのですが、夕方以降は気温が15度まで下がり過ごし…

レーサー鹿島Blog

  1. トランスミッション、シフトロッドのボルト破損のマイナートラブルから無事に帰還。日差しが強くて目が…
  2. キャブレターの調整を終えて帰還。DUCATI MHR 1983.…
ok!family
PAGE TOP