OKJJemmaSolomon1_1.

オーダーメイドのラベル会社The Label Ladyを設立し、独学で成功を収め、Instagramに何十万人ものフォロワーがいる、3人の子供の母親のジェマ・ソロモン(35歳)。

OK! 独占インタビュー☆ジェマ・ソロモン:「私は死ぬだろうと思ってしまっていました」(前編)

イギリスの歌手ステイシー・ソロモンの姉で、3人の子供の母親で、実業家のジェマが語る、自身の不安障害、組織の力、そして…。

テレビ視聴者は彼女の妹のステイシー・ソロモン(Stacey Solomon)(イギリスの歌手、テレビパーソナリティ)をよく知っているかもしれませんが、ジェマ・ソロモン(Jemma Solomon)は彼女自身もスターです。Instagramに何十万人ものフォロワーがいるエセックス(Essex)出身の35歳のジェマは、ソーシャルメディアでセンセーションを巻き起こすだけでなく、オーダーメイドのラベル会社The Label Ladyで知られるビジネスの世界において独学で成功を収めました。彼女のデビュー本(英語版)が6月22日に店頭に並び、彼女はその業績リストに著者も加えることができるようになりました。

そして、ジェマほど認知度の高まりに感謝している人はいません。初めての雑誌の表紙を飾るということは、一部の人にとっては気が遠くなるような見通しかもしれませんが、彼女はそれを自分なりに受け止めており、自分をアピールするのが「一区切り」になったら、本当にどこか派手な場所に出かけるべきだとグラムチームと冗談を言い合いながらスタイリッシュに変身しました。この現実的な態度とユーモアが彼女の成功に貢献したのは間違いありません。

著書『Love, Lists And Labels』を出版し、3人の子供の母親である彼女はこう言います。

「正直なところ、正しい方法も間違った方法もありません。私の子供のうち2人はステイシーの家のプールにいて、もう 1 人はスケート競技会用のドレスを着ています。家に帰って、すべてをまとめて、夕食を作り、それからThe Label Lady本社に向かい、いくつかの注文に取り組むつもりです。私はやるべきことをやるだけです。」

ジェマは簡単そうに言いますが、その過程で不安障害など、いくつかの課題に直面していることを認め、母親の罪悪感との日々の戦いが続いていると語ります。

ダーシー(Darcy)(10歳)、ミラ(Mila)(8歳)、ハドソン(Hudson)(5歳)の母親であるジェマは、2019年まで小児科の看護師をしていましたが、保育料の高騰も理由の1つとして、彼女と夫のリー(Lee)の生活費を節約するためにフルタイムの仕事を辞めてパートタイムのシフトに入りました。

OKJJemmaSolomon1_2

「リーは日中働き、私は夜勤を担当しました。でも、何もしないのは苦手なので、仕事以外の時間は家でずっと、イベント事業用に買ったラベル作成機をいじっていました。看護の副業です。」と彼女は言います。

スパイスの瓶から石鹸のボトルに至るまで、家にあるあらゆるものにラベルを印刷する作業を何ヶ月も続けた後、ジェマの家族や友人たちは、さらに前進するよう彼女を励ましました。2020年までに、彼女はThe Label Ladyを設立し、ビニールデカールを販売するためのInstagramアカウントを開設しました。そこからビジネスが成長しました。

「私のビジネスは家族の資金源なので、思い切って踏み出すのはとても怖かったのです。ビジネスがうまくいくかどうかは、私が良い仕事をしているかどうかにかかっています。看護をしていると、いつも月末に給料が支払われることで安定していますが、ビジネスを営むときはある程度の不確実性があります。ですが父は常に自営業をしていたので、私も同じようにしたいというインスピレーションを感じて育ちました。」と彼女は振り返ります。

The Label Ladyは現在、Instagramとウェブサイトで約675,000人のフォロワーを抱えており、顧客はラベルのセレクションから購入したり、独自にデザインしたりできます。ステイシーは会社の大きなサポーターで、アラン・シュガー男爵 (Lord Alan Sugar)は会社に投資しており、リーはフルタイムの従業員になりました。

「最初に仕事を始めたときは、朝の5時まで働き、数時間後にまた仕事を始めました。私は子供たちを本部に連れて行き、テーブルの下に隠れ家を作り、お菓子を食べたり、映画を見たりすることに夢中にさせました。」とジェマは言います。

「とても疲れていましたが、人々が私に何かを注文したいと思ってくれたことに、とても感謝しています。私はその初期の頃から多くのことを学びました。」

Words © Lucy Robinson / OK! Magazine
Photos © David Cummings / OK! Magazine

後編へ続く・・・。

AMERIKANA Journal

  1. Kana2024_4_15_1
    今日のNYの最高気温は27度と汗ばむ1日となりました。今年の夏も暑そうだな・・・。気温が高く…
  2. 日本は、お花見シーズンですね。NYでも所々で満開の桜を鑑賞できます。道を歩いて満開の桜を見るとお花見…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」、今週は東京ビッグサイトに11万3千人を集めた「第51回東京モー…
  2. 「FMドライバーズミーティング」、今週(4月7日)も先週に引き続き、創刊36年の老舗クラシッ…
ok!family
PAGE TOP