OKJHelenFlanagan1_1

イギリスの人気テレビドラマ『コロネーション・ストリート』の元スターのヘレン・フラナガン(32歳)。

OK! 独占インタビュー☆ヘレン・フラナガン:「何も後悔していません。私には3人の完璧な子供がいます!」(前編)

女優ヘレン・フラナガンが最近の別れとジャングルへの帰還について語る。

私たちはヘレン・フラナガン(Helen Flanagan)の恋愛生活をめぐる報道に、ついていくことができませんでした。ある週には彼女は独身生活を謳歌しており、次の週には元婚約者のスコット・シンクレア(Scott Sinclair)に戻っている。

そのため、ランカシャー(Lancashire)の彼女の自宅で彼女の3人の子供たちとの独占撮影に招待されたとき、私たちは記録を正したいと熱望していました。

『コロネーション・ストリート』(Coronation Street:イギリスの人気テレビドラマ)(略称CORRIE:コリー)の元スターで32歳の彼女は、パジャマ姿にもかかわらず、ヘアもメイクも完璧に整え、相変わらず魅力的な様子でドアを開け、私たちを部屋に招き入れました。

彼女の2歳の息子チャーリー(Charlie)は、パディントンベアと保育士と一緒に、かつてサッカー選手のスコットと暮らしていた家のツアーで楽しませてくれています。

私たちは、バルコニーとガス暖炉を完備したヘレンの大きな寝室で、おしゃべりを楽しみました。昨年10月に13年間の交際を経て破局したと報じられて以来、彼女が公の場で話すのは初めてでした。「私たちは実際に昨年の7月に別れたんです。」とヘレンは復縁疑惑について語る前に伝えました。

撮影のちょうど1週間前、新聞は彼女がスコットとドバイで秘密の休暇を過ごした後、スコットと一緒に戻ってきたと報じました。「スコットはトレーニングの休憩中にそこにいたので、私たちは子供たちと一緒に1日を過ごしましたそれだけです。」と彼女は明かします。

その後、ヘレンが薬指に指輪をしているところを写真に撮られ、噂はさらに大きくなりましたが、彼女は「それはとても私らしいこと。その指に指輪をするなんて考えもしなかったわ!」と笑いました。そして、それは彼女の婚約指輪ではありませんでしたが、彼女はその指輪をスコットに返さずに保管し続けていると、「私の指輪は私の指輪、娘たちのためのものよ。」と語りました。

今後、復縁の可能性はあるのでしょうか?

「いいえ、私たちは良き友人であり、共同親になれることを願っています。」と彼女は答えます。 その噂を一掃したものの、次の質問に直面すると、ヘレンはそれほど説得力がありません。

『Celebs Go Dating』(イギリスのデートのリアリティシリーズ)にサインアップしましたか?

「そう、あの番組が大好きなんです。いつも見ています。」と彼女は言います。 「私がセレブとデートするのが得意だと思いますか? 分かりません。想像できますか、私にはとても面白いでしょう。まあ、あなたには決して分かりませんね…。」

それは考えられない見通しではありません。今年初め、ヘレンが高級出会い系アプリ、ラヤ(Raya)に登録したと報じられ、登録したと明かし、新しい人と出会うことに前向きであることを認めました。 「でも、デートに行ったかどうかは言いたくないんです。また今度! 楽しいことがあればいいですね。」と彼女は主張します。

OKJHelenFlanagan1_2

写真左から:4歳のデリラ、2歳のチャーリー、ヘレン、7歳のマチルダ。

しかし今のところ、ヘレンの焦点は自分のキャリアにあり、『アイム・ア・セレブリティ・サウスアフリカ』(I’m A Celebrity South Africa)(イギリスの人気リアリティ番組)で再びスクリーンに登場しました。 2012年に彼女が番組に初めて出演したときのことは、私たちは決して忘れることはないでしょう。「友達をたくさん作って楽しく過ごそうと思ったんです。飛行機から降りたら、携帯電話が取り上げられ、私は泣きました!」

そのため、昨年9月に事前収録された新しいフォーマットで主演を務めるという彼女の決断は、簡単なものではありませんでした。「エージェントから電話がかかってきて、“それはとても面白いけど、私には向いていない!”って思ったんです。」と彼女は笑います。

「最初の頃は本当にひどかったのですが、象徴的でした。それから私は友人の1人に話しました。そして彼は“あなたは本当にこれを出演する必要がある”と伝えましたが “いいえ、私には今子供がいます。子供たちに恥をかかせるわけにはいきません”」と思いました。

彼らが私を説得するまでに2ヶ月かかりました。私の息子はまだ小さかったので、子供たちと離れるのは大変でした。正直に言うと、あのショーは本当に難しいし残酷です。

「今回は精神的に強くなったと感じたし、本当に準備ができました。そこに着いたとき、私は本当に物事に夢中になりました。私は以前とは別の人間でした。」

ヘレンは、家では自分のことをナマケモノだと表現していたにもかかわらず、肉体的な困難には覚悟していましたが、南アフリカで過ごす時間は精神的には困難でした。彼女はスコットと別れてからわずか2ヶ月後にジャングルに入り、幼い子供たち(7歳のマチルダ(Matilda)、4歳のデリラ(Delilah)、2歳のチャーリー(Charlie))とは4週間離れました。当時、破局のニュースは公になっていなかったため、視聴者はヘレンがキャンプ中に婚約指輪を着けていたことに気付くはずでした。

「私はジャングルにいるとき、婚約指輪をはめていました。私たちは別れたばかりだったので、みんなに“指輪はどこ?”と聞かれたくなかったのです。番組でそれについて話したくなかったですし、頭の中でいろいろなことを考えていたので、それは難しいと思いました。」と彼女は付け加えました。

WORDS © Jennie Wignall / OK! Magazine
PHOTOS © Chelsea White / OK! Magazine

後編へ続く・・・。

AMERIKANA Journal

  1. 日本は、お花見シーズンですね。NYでも所々で満開の桜を鑑賞できます。道を歩いて満開の桜を見るとお花見…
  2. Kana2024_4_2_1
    イースター休暇を終えたNY。お休みの間、日本人ではないママ友達から日本商品を扱うストアに一緒に行って…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」、今週は東京ビッグサイトに11万3千人を集めた「第51回東京モー…
  2. 「FMドライバーズミーティング」、今週(4月7日)も先週に引き続き、創刊36年の老舗クラシッ…
ok!family
PAGE TOP