OKJElleFanning1_1

絶賛テレビシリーズ『THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~』でロシアのエカチェリーナ2世を演じ、彼女と一緒に成長し、学んできたと語る、エル・ファニング

OK! インタビュー☆エル・ファニング:『THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~』(前編)

絶賛テレビシリーズのシーズン3がスタート。ロシアのエカチェリーナ2世を演じ自分自身がとても成長したと感じるエル。

エル・ファニング(Elle Fanning)は、あらゆるパフォーマンスで自分自身を追い込み続けたいと考えています。テレビシリーズ『THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~』(原題:The Great)のスターとして、彼女は過去5年間の大部分を、1762年から1796年までロシアを統治した非凡な現実の歴史上の人物、エカチェリーナ2世(Catherine II)の世界に住むという贅沢にも恵まれました。最初の2シーズンで、視聴者はファニングがキャラクターとともに成長するだけでなく、役柄に合わせて成長するのを見てきました。

現在25歳のファニングの豊かな才能が存分に発揮され、シーズン3の12エピソードを通じて自分のゲームを次のレベルに引き上げています。絶賛されたこのシリーズは、7月14日に英国のライオンズゲート+(Lionsgate+)でストリーミングが開始されました。

「これが軌道だということは、ずっと分かっていたような気がします。」とファニングは語りました。

「国を統治するには、どこかの時点で強くならなければなりません。今シーズンのエカチェリーナ2世は、彼女が持っていたナイーブさを本当に脱ぎ捨てています。彼女はまだ、彼女の中に常に脈動している希望と運命を保持しています。彼女の中の子供らしい性質と輝きを引き出します。でも今シーズンはそれが少し薄れて、演技するのは楽しかったです。そして彼女は今、この宮廷に住み、この国を統治し、たくさんのことを見てきました。彼女は自ら暴力を振るわなければなりませんでした。彼女は強くなりました。この時点では、彼女を動揺させることは、ほとんどありません。」

『THE GREAT』のシーズン3は、エカチェリーナ2世がピョートル3世(Peter III of Russia)(ニコラス・ホルト(Nicholas Hoult)が演じる)を再び殺害しようとしたが、不用意にプガチョフ(Pugachev)の背中を複数回刺してしまったというシーズン2の荒々しい出来事の余波から始まります。

シーズン3では、エカチェリーナ2世とピョートル3世の関係の有害な側面と、ロシアをより近代的で豊かな社会に変えるという彼女の野心的な計画に関して、エカチェリーナ2世がどのように対処しているかをさらに詳しく掘り下げます。

ファニングの次の出演作は、バリー・レヴィンソン(Barry Levinson)監督の『ゴッドファーザー』(原題:The Godfather)のメイキングを描いた映画『原題:フランシス・アンド・ザ・ゴッドファーザー』(Francis and the Godfather)で、彼女はパラマウントスタジオのボス、ロバート・エヴァンス(Robert Evans)(ジェイク・ギレンホール(Jake Gyllenhaal)演じる))と別れた『ある愛の詩』(原題:Love Story)のスター、アリ・マッグロー(Ali MacGraw)を演じます。

フランシス・フォード・コッポラ(Francis Ford Coppola)(オスカー・アイザック(Oscar Isaac)演じる))が伝説的な映画『ゴッドファーザー』を完成させようとしていたとき、ロバート・エヴァンスは窮地に陥りました。

エル・ファニングは、ロサンゼルスのサンフェルナンド・バレー(San Fernando Valley)地域にあるトルカ湖にあるケープコッドスタイルの家で、姉で女優ダコタ・ファニング(Dakota Fanning)と同居しています。彼女は現在独身で、過去5年間付き合ったボーイフレンドである俳優のマックス・ミンゲラ(Max Minghella)と別れました。

ファニングは、『メアリーの総て』(原題:Mary Shelley)、『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』(原題:The Beguiled)、『マレフィセント』(原題:Maleficent)の2つ映画、『ネオン・デーモン』(原題:The Neon Demon)、『ティーンスピリット』(原題:Teen Spirit)での作品で最もよく知られています。

コッポラ監督の『ゴッドファーザー』のメイキングを描いた先々公開予定の映画への彼女の出演は、2011年のコッポラ監督の映画『Virginia/ヴァージニア』(原題:Twixt)での主演と、映画監督の娘ソフィア・コッポラ(Sofia Coppola)監督の2010年映画『SOMEWHERE』(原題:Somewhere)でスティーヴン・ドーフ(Stephen Dorff)と共演した作品(12歳)に続くものとなります。

━━シーズン3のエカチェリーナ2世の違いは何ですか?

彼女は前シーズンよりも、はるかに多くの障害や困難な瞬間に対処しなければならないでしょう。私たちはこれまでエカチェリーナが困難に立ち向かい、勝利を収めるのを見てきましたが、今、彼女は地に足を着けなくてはいけません。

そのため、彼女を演じるのは非常に興味深いものでした。そして、トニー・マクナマラ(Tony McNamara)(シリーズショーランナー)が、彼女の物語の非常に重要な側面であるこの劇的な弧をどのように作成したかが大好きです。彼女はたくさんのことを経験しており、私は彼女と一緒に成長し、学んできました。

━━前シーズンでピョートル3世を殺そうとして失敗した後、エカチェリーナ2世はピョートル3世にどう対処しますか?

奇妙に思えるかもしれませんが、彼らは物事を取り繕おうとしているのです(笑)。でも、彼らは結婚カウンセリングを受けていて、すべての根底にあるのは、これまで経験してきたことにもかかわらず、お互いを愛し合っているという事実です。

彼らが一緒にいるもう一つの理由は、彼らが息子パウル(Paul)の親であり、幸せな家庭生活を築きたいと思っているということです。

━━彼らの前に立ちはだかる最大の障害は何ですか?

エカチェリーナ2世がロシアを統治し、国家元首としての責任を果たしている間、ピョートル3世は専業主夫としての役割にあまり満足していません。それは彼のエゴに打ちのめされるものであり、彼はそれに対処できないかもしれません。

Words © Jan Janssen / WENN
Photo © Nicky Nelson / WENN

後編へ続く・・・。

AMERIKANA Journal

  1. Kana2024_4_22_1
    NY時間の4月22日、最高気温が15度で青空広がる1日となりました。本日から30日まで子供達の通う学…
  2. Kana2024_4_15_1
    今日のNYの最高気温は27度と汗ばむ1日となりました。今年の夏も暑そうだな・・・。気温が高く…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」、今週(4月21日)の放送は、日本自動車輸入組合(JAIA)が主…
  2. 「FMドライバーズミーティング」、今週(4月21日)の放送は、日本自動車輸入組合(JAIA)が主…
ok!family
PAGE TOP