OKJBenAffleck_2_1-

日本公開2023年4月7日の映画『AIR/エア』では、ナイキの創設者フィル・ナイトを演じ、日本公開2023年6月16日の映画『ザ・フラッシュ』ではバットマンを演じるベン・アフレック(Ben Affleck)。

OK! インタビュー☆ベン・アフレック:『AIR/エア』&『ザ・フラッシュ』(後編)

『AIR/エア』では監督と主演を務め『ザ・フラッシュ』ではバットマンとして登場する、困難な年月を経て最近軌道に乗っているベン!

━━(新作映画『AIR/エア』(原題:Air)(日本公開: 2023年4月7日)のバスケットボールのスーパースター)マイケル・ジョーダン(Michael Jordan)の母親を映画の中心人物にするというアイディアはどのように思いついたのですか?

マイケル(ジョーダン)は私に、スニーカーの売り上げから利益の一部を受け取るように主張したのは彼の母親のデロリス(Deloris)であり、それが彼を億万長者にした理由だと説明してくれました。彼が母親の取引がいかに重要であるかを私に話した途端、私はこの映画の中心人物は私が思っていた人物ではないことを発見しました。これは素晴らしい驚きでした。デロリスが物語の鍵であることはすぐに分かりました。

そして、ヴィオラ・デイヴィス(Viola Davis)を母親としてキャスティングするよう私たちに依頼したのはマイケルでした。映画にヴィオラが登場することをとても誇りに思います。

━━あなたとマット・デイモン(Matt Damon)が、利益分配に基づく新しい制作会社アーティスト・エクイティ(Artists Equity)を設立するきっかけとなったのは何ですか?

(カメラの後ろにいる人々を)より正確に評価する会社を作りたいと思いました。それらの人々にお金を払い、最高の人材を獲得することで、私はより良い映画とより多くの利益を生み出すビジネスを作ることができました。

それまでの標準的な慣行であった前払い料金を受け取るのではなく、ナイキとの利益分配契約に同意することで、自分自身に賭けました。ナイキがマイケル・ジョーダンでとったアプローチを踏襲したかったのです。これにより、アーティストを認識し、「あなたこそがこの報酬を受けるに値する人物です。あなたは芸術、美しさ、威厳を生み出しているのです。」と言うことができます。

━━マット・デイモンが『AIR/エア』のキャストに参加してよかったですか?

なぜなら、彼がそこにいることで他のみんなを良い気分にさせ、オープンで幸せにさせてくれたからです…。振り返ってみると、一緒に何かをしていなかったときでさえ、私たちは何かを開発したり書いたりしていたので、彼はいつも私の人生にいて、彼とのコラボレーションは当たり前のことです。マットと一緒に仕事をするのはこれ以上ないほど快適でした。

━━デイモンも、『AIR/エア』を監督するべきだという考えを支持しましたか?

それは、マットが私をどのように扱ったか、そしてこの友情、彼の人生全体の特徴である非常に優雅で親切なジェスチャーでした。それは、あなたが良い友達を持っている理由のようなものです。このようなことが起こったとき、あなたは彼らが正しい選択をし、親切にしてくれたことにほとんど気付きません。それは、なぜ私たちが今でも友達であるかの証です。私はそれが私ではないことを知っています。

OKJBenAffleck_2_2

写真左から:俳優、脚本家、映画プロデューサーであり、ベンの親友であるマット・デイモンとベン。

━━あなたは最近、働き方や生き方を変えたいという願望について非常に声高に語っていますか?

つまり、それがすべてです。それが私の人生のスイッチです。それは私の家族と私の子供たちのための時間を生み出しています。だから半親権付きはもうやりたくない。旅行したくない。ニューオーリンズに3ヶ月、オースティンに3ヶ月も行けません。半分負けている気がします。すごく悲しくなります。もう無理です。それが何に反対するかは問題ではありません。他のことが何であれ、それは負けるでしょう。あなたはそれを罵倒しておくことができます。

ゲームに参加するには、年を取りすぎているところまできていると思います…それには名誉があり、私はそれを尊重します、信じてください。しかし、好きな人と仕事をする機会があれば、それを自分の人生の一部にしようとすることは非常に理にかなっています。

━━演技へのアプローチと、今後の経験から何を求めているかをどのように説明しますか?

真実は、俳優として、良い部分が何であるかの感覚を得るということです。それらはよく書かれた部分であり、興味深い、矛盾した、欠陥のある、そして現実的なキャラクターを演じる機会を与えてくれます。また、意味のある人間的な瞬間を演じる機会もあり、できれば観客に共感をもたらします。

そういう部分は役者として常に追い求めています。私は他の誰とも変わりません。オーディション、台本読みです。いつ来ても不思議ではありません。俳優が優れたキャラクターから恩恵を受けるように、俳優は優れた脚本から恩恵を受けます。石から血は出ません。

━━今のビジネスで何をしたいのか、よく分かったと思いますか?

成功のアイディアを追い求めたり、自分のキャリアや(私が求めていた)お金の中で、確固たる地位を築こうとしたりしたことがありました。それらが良い映画や幸福につながることは、まったくないか、めったにありません。

今では、いくつかのことを快適に行えるようになりました。1つはディレクターです。それは絶対に不可欠です。この監督は興味深い監督ですか?彼らから学ぶことはできますか?しかし、それよりも重要なのは、この映画が何を言おうとしているのかということです。テーマは何ですか?キャラクターの複雑さとニュアンスと正直さの点で、どのような機会がありますか?それは人間の本性や生命について、どのように明らかにしていますか。

その基準を満たしていない場合は、興味を持ち続けることはできません。私にとって、ほとんどの映画はロサンゼルスの外で(撮影され)、子供たちはロサンゼルスにいるので、子供たちから離れたくありません。ですから、それは本当に特別なものでなければなりません。

━━ディレクターとしてどのようなプロジェクトを探していますか?

彼らは「神を笑わせたいなら、自分の計画を伝えたい。」と言います。私は自分が持っている優先順位に基づいて選択を続け、興味深い映画を作り、最高の作品を望んでいると思います。でも、主に私が愛し、尊敬する人々と一緒に仕事をしたいと思っています。

ベン・アフレックによる上記のコメントは、3月18日にテキサス州オースティンで開催されたSXSWフェスティバルに出演した際に書かれたもので『AIR/エア』が世界初公開されました。彼のコメントは、長さと明確さのために要約および編集されています。

Words © Jan Janssen / WENN
Photo © Nicky Nelson / WENN
Photo © Adriana M. Barraza / WENN.com

END.

AMERIKANA Journal

  1. Kana2024_4_15_1
    今日のNYの最高気温は27度と汗ばむ1日となりました。今年の夏も暑そうだな・・・。気温が高く…
  2. 日本は、お花見シーズンですね。NYでも所々で満開の桜を鑑賞できます。道を歩いて満開の桜を見るとお花見…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」、今週は東京ビッグサイトに11万3千人を集めた「第51回東京モー…
  2. 「FMドライバーズミーティング」、今週(4月7日)も先週に引き続き、創刊36年の老舗クラシッ…
ok!family
PAGE TOP