OKJMarnieSimpson1_1

80人のゲストに囲まれ素敵な結婚式を挙げた英国のリアリティテレビシリーズ『ジョーディ・ショア』のスター、マーニー・シンプソン(写真左)と彼女のソウルメイトのケーシー・ジョンソン(写真右)。

OK! 独占インタビュー☆マーニー・シンプソン:「私たちの結婚式はワイルドで素敵でした! 」(前編)

『ジョーディ・ショア』のスターのマーニーとソウルメイトのケーシーの星がちりばめられたような輝く結婚式をOK!が独占取材!

美しい花嫁のマーニー・シンプソン(Marnie Simpson)は、二重の納屋のドアの後ろで待っている間、深呼吸をしていました。マーニーは、彼女のソウルメイトのケーシー・ジョンソン(Casey Johnson)と結婚する前の最後の数分間をカウントダウンしたとき、感情的でした。

カットアウトされたボディとそれに合うベールが付いた見事なガリサ・グレース(Galisa Grace)のドレスを着たマーニーは、ボイス・アベニュー(Boyce Avenue)の『I’ll Be』の演奏が始まると、義父のエリック(Eric)の腕を取りました。 そして、ドアが徐々に開くと、白い花と妖精の光で飾られた通路を歩き始めました。

マーニーは後に、ライトグレーのスリーピースのスーツを着た夫が彼女を待っているのを見て、すぐに落ち着きを感じたと語っています。「ケーシーと友達や家族に会って、安心しました。」と31歳の新婦は言います。27歳のケーシーは、「マーニーが通路を歩いているのを見たのは、一生に一度の経験でした。その気持ちは決して忘れません。私は彼女に集中していました。他に誰もいないように感じました。信じられないことでした。」

現地時間3月22日の午後1時、『ジョーディ・ショア』(Geordie Shore)(MTVで放送された英国のリアリティテレビシリーズ)のスターと婚約者は、 OK!が独占的に取材するロマンチックなセレモニーで「I do」と誓いました。

OKJMarnieSimpson1_2.

リングベアラーとして重要な役割を果たした2人の子供のロックス。

マーニーとケーシーは、マーニーが出演する『ジョーディ・ショア』の共演者であるシャーロット・クロスビー(Charlotte Crosby)、ホーリー・ハゲン(Holly Hagan)、ネイサン・ヘンリー(Nathan Henry)、ソフィー・カサエイ(Sophie Kasaei)と、2人の子供で3歳のロックス(Rox)と10ヶ月のオックス(Oax)を含む80人のゲストに囲まれていました。

彼らの長男はリングベアラーとして重要な役割を果たし、 「異議はありますか?」とセリフを読み上げました。くすくす笑っているカップルがリラックスするのに役立ちました。

ケンブリッジシャー(Cambridgeshire)の田園地帯にある豪華なバスミードマナー バーンズ(Bassmead Manor Barns)で行われた礼拝のもう1つの感動的な場面は、彼らの非常に個人的で優しい誓いでした。「あなたは私の人生の最愛の人であるだけでなく、私たちの2人の息子、ロックスとオックスにとって最高の母親でもあります。」とケーシーは言いました。

OKJMarnieSimpson1_3

「あなたがどれだけ特別な存在か、私がどれだけあなたを愛し、感謝しているかを知ってほしい。そして、無条件にあなたを愛し、永遠にあなたのそばにいることを約束します。」とマーニーは答えました。

ジョンソン夫妻としての最初のキスの後、彼らは納屋を出て参列者から歓声が上がり、飲み物のレセプションに向かいました。マーニーとケーシーがいくつかの豪華な写真を撮る機会を得たので、ゲストはフィズを飲みながら新郎新婦に混ざって乾杯をしました。

私たちはお祝いに参加し、マジシャンのリッキー・ロック(Ricky Locke)のトリックにだまされました。そして魔法のように、マーニーが同じドレスを着ていないことに気付いたとき、私たちは驚き二度見しました。実際、大事な日の後、彼女にはブライダルの服装に7つのオプションがあったことが分かりました。

「ドレスが真っ白だったので、赤ちゃんを抱いて気分が悪くなったり、誰かが飲み物をこぼしたりしないか心配でした。念のため予備をたくさん持っていきました。」と彼女は言いました。

OKJMarnieSimpson1_4

最初のドレスは最も伝統的なガウンでしたが、彼女は、ビーズの手袋が付いた2番目のフリルのドレスが間違いなく彼女のお気に入りだったと言います。

「かなりヴィンテージです。私のタイプのファッションです。私の家族はいつも、私が1920年代に生まれるべきだったと冗談を言っています。あのドレスはそれを思い出させました。デートする前に買ったので、結婚式に着るとは思っていませんでしたが、いつか結婚式で着たいと思っていました。買った時は、サイズが合わず入りませんでした。私はずっと大きく、お尻を通り抜けることさえできませんでした・・・。」

ドリンクレセプションに続いて、ゲストは結婚式の朝食のために白い花、フェアリーライト、キャンドルで飾られた部屋に座るように呼ばれました。席に着くと、個包装のチョコレートブラウニーと赤ワインと白ワインのボトルが目に留まりました。その後、おいしいラザニアと、さらに贅沢なトフィープディングが提供されました。ウエーターが再び登場し、乾杯のシャンパンを注いでくれました。

Words © Gemma McCartney / OK! Magazine
Photos © Vivienne Edge / OK! Magazine

後編へ続く・・・。

AMERIKANA Journal

  1. Kana2024_7_21_1
    梅雨明けした東京、湿度も高く本当に暑いです・・・全国的に猛暑ということで、本当に暑いです・・・。いろ…
  2. Kana2024_7_17_1
    東京の本日の最高気温は31度、湿気がすごいです。日本の夏を子供たちと一緒にエンジョイしています。地元…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」、今週(7月21日)のゲストは、モータージャーナリストでラリード…
  2. このアングル、いつもため息出ます。FERRARI F355@HAYAMA…
ok!family
PAGE TOP