OKJ_JenniferLopez.1-

現地時間7月16日にベン・アフレック(写真左)とラスベガスで結婚式を挙げたジェニファー・ロペス(写真右)が「今が私の人生で最高の時です。」と打ち明けます。

OK! インタビュー☆ジェニファー・ロペス:「これは私の人生の最高の時間で、私は信じられないほどの祝福を感じます」(前編)

J.Loがベン・アフレックとの2度目の恋のチャンスを得たときの喜びについて打ち明けます。

ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)が人生の最愛の人であると表現するベン・アフレック(Ben Affleck)との2度目の結婚式は半年以上前(インタビュー当時から)に行われたが、彼女に会って彼女の最新のロムコム(ロマンティック・コメディ:romantic comedy)である『原題:ショットガン・ウェディング』(Shotgun Wedding)について話すと、彼女は明らかにまだ高揚していました。

歌手で女優のジェニファー(53歳)は、昨年50歳のベンと1度だけではなく2度の縁を結び、7月にラスベガスでそして、8月にジョージア州ライスボロ(Riceboro)にある彼の邸宅で、彼女は誇らしげに、彼は誓いを立てるという“素晴らしい”仕事をしたと語りました。

「彼は素晴らしいヴィジョンと信じられないほどのセンスを持っています。」と彼女は言います。それが、私たちがラスベガスに決めた理由だと思います! 私たちの大家族の結婚式からすべてのプレッシャーが取り除かれました。彼はラスベガスの結婚式全体を計画しましたが、私たちがすることはすべて、一緒にやろうとしました。これは、友人や家族全員が出席する、はるかに大きなイベントになるので、ジェニファーは新しい夫に2回目のお祝いの手配を任せることはしませんでした。

「結婚式の計画はたくさんすることがあります。この映画から分かるように、非常にストレスの多い仕事です。」とジェニファーは言います。問題の映画は、ジェニファーが演じるダーシー(Darcy)と、ジョシュ・デュアメル(Josh Duhamel)が演じるトム(Tom)を中心に結婚式のために家族を集めようとしたカップルでしたが、パーティー参加者全員が人質に取られ・・・。

ジェニファーは次のように語っています。「しかし、それの核心はこれらの家族が一緒になることであり、私のキャラクターであるダーシーとジョシュのキャラクターであるトムは、彼らが誰であるか、どのようにこの結婚を機能させるか、そしてこの結婚を機能させることができるかどうかを実際に理解していることです。彼らが経験しなければならないすべてのこと、法外でクレイジーなことを経て、彼らは本当にお互いを発見します。」

順風満帆ではない本当の愛の行方を知っている人がいたら、それはJ.Loです。ファンが知っているように、彼女とベンは2001年に『原題:ジーリ』(Gigli)のセットで出会い、ロマンスが開花するにつれて“ベニファー(Bennifer)”と呼ばれました。彼らは2002年に婚約しましたが、“過度の”メディアの注目を理由に、2003年に予定されていた結婚式を延期し、2004年に別れました。

しかし、時間は素晴らしいヒーラーであり、どちらかといえば、ハスラーのスターは、それを失うことがどのようなものかを知っていたので、彼らの愛にこれまで以上に感謝しています。

「これがこのような形で実現したことは素晴らしい結果であり、私たちの人生のこの時期に、お互いに感謝し、祝福し、尊重することができます。」と彼女は言っています。

Words © Rhona Mercer and Rhianna Benson / OK! Magazine
Photo © Nicky Nelson / WENN

後編へ続く・・・。

AMERIKANA Journal

  1. kana2024_5_19_1
    日本時間5月17日~19日まで地元、東京・浅草で開催されました三社祭、3日間で約191万人が訪れたと…
  2. Kana2024_5_11_1
    NY時間の昨日、5月12日は母の日でした。Happy Mother’s Dayということで、私は日本…

レーサー鹿島Blog

  1. 今年も「インディ500」の予選生中継を担当しました。佐藤琢磨は予選10位から3回目の「インディ5…
  2. ALPHA SHOP渋谷店の取材時に出会ったヘルメットバッグのスモール版が素敵です!スマフォ、財…
ok!family
PAGE TOP