OKJ_Lisa_Marie_Presley1_1

現地時間2023年1月12日、54歳で亡くなったエルヴィス・プレスリーとプリシラの一人娘であるリサ・マリー・プレスリー。

【追悼】リサ・マリー・プレスリー:「彼女は最も情熱的で、強く、愛情深い女性でした」(前編)

リサ・マリー・プレスリーの死後、追悼の声が殺到する中、私たちは最愛で献身的な娘であり、母であり、そして友人でもあるリサを思い出します。

現地時間2023年1月12日、エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)とプリシラ(Priscilla)の一人娘であるリサ・マリー・プレスリー(Lisa Marie Presley)が54歳で亡くなったことが発表された後、世界中のファンが喪に服していました。彼女の死は、亡くなった父親の88歳の誕生日記念式典で敬意を表した場所でもある、テネシー州メンフィスにある、彼女の子供時代の家であるグレースランド(Graceland)に短期間戻った数日後に起こりました。

彼女は、母親と一緒にビバリーヒルズで2023年1月10日に開催されたゴールデングローブ賞(Golden Globe Awards)に出席し、リサ・マリーが「壮観にほかならない。」と表現したバズ・ラーマン(Baz Luhrmann)監督の伝記映画『エルヴィス』(原題:Elvis)を支援しました。
きらびやかなザ・ビバリー・ヒルトン・ホテルのイベントに、彼女が最後に公の場に姿を現したとき、母親の隣に座っていたリサ・マリーは、ロックンロールの伝説的人物エルヴィスの演技で主演男優賞を受賞したオースティン・バトラー(Austin Butler)の言葉に明らかに心を動かされました。
彼は受賞スピーチで「皆さん、心を、思い出を、家を私に開いてくれてありがとう。リサ・マリー、プリシラ、永遠に愛してる。」とプレスリー家に感謝しました。

その2日後の木曜日、77歳のプリシラはツイッターで、リサ・マリーが病院に運ばれ、病院から「彼女と家族のために祈り続けてください。」と頼まれたことを発表しました。「私たちは世界中からの祈りを感じています。」と彼女は付け加えました。リサ・マリーは、カリフォルニア州の自宅で「無反応」であることが判明し、心停止したと報告されています。

OKJ_Lisa_Marie_Presley1_2

写真左から:母のプリシラとリサ。(2015年4月23日当時)

プリシラは後に、「私の美しい娘リサ・マリーが、私たちのもとを去ったという壊滅的なニュースを共有しなければならないのは、心が重いです。彼女は私がこれまでに知った中で最も情熱的で、強く、愛情深い女性でした。この深刻な損失に対処しようとする際に、プライバシーを求めます。愛と祈りをありがとう。現時点では、これ以上のコメントはありません。」

彼女の人生の感情的な最後の瞬間は、リサ・マリーが長年にわたって苦しんできたより大きな悲劇を垣間見せただけでした。息子のベンジャミン・ストーム・キーオ(Benjamin Storm Keough)が2020年に27 歳で自らの命を絶ったことです。4人の子供の母親である彼女は、彼の遺体がいかに彼女を「破壊」したか、9歳で父親を亡くして以来、寂しさをどのように耐えてきたか、について公然と話していました。

1968年2月1日に生まれ、1973年に両親が離婚するまで、彼女はプレスリー家の伝説的な邸宅であるグレースランドで育ちました。その後、母親と一緒にロサンゼルスに住んでいましたが、定期的にグレースランドに旅行して父親と時間を過ごしていました。 1979年に祖父が亡くなり、その直後に祖母が亡くなった後、リサ・マリーはわずか12歳のときにエルヴィスの莫大な財産の唯一の相続人となり、グレースランドを相続しました。しかし、数百万ドルの財産を正式に相続できるようになる前に、彼女は25歳になります。

毎年エルヴィスの誕生日を祝うためにファンが集まる1月8日のグレースランドに彼女が登場したとき、濃い色のサングラスをかけたリサ・マリーは、巨大なバースデーケーキをカットするのを手伝い、父親に敬意を表して感動的なスピーチをしました。ファンは後に彼女と彼女が耐えてきた痛みに懸念を表明しました。彼女の息子のベンジャミンは、グレースランドのメディテーション ガーデンで、祖父や他の家族と一緒に埋葬されています。

Words © Julia Ray / OK! Magazine
Photo © Ai-Wire / WENN.com
Photo © Judy Eddy / WENN.com

後編へ続く・・・。

AMERIKANA Journal

  1. 日本は、お花見シーズンですね。NYでも所々で満開の桜を鑑賞できます。道を歩いて満開の桜を見るとお花見…
  2. Kana2024_4_2_1
    イースター休暇を終えたNY。お休みの間、日本人ではないママ友達から日本商品を扱うストアに一緒に行って…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」、今週は東京ビッグサイトに11万3千人を集めた「第51回東京モー…
  2. 「FMドライバーズミーティング」、今週(4月7日)も先週に引き続き、創刊36年の老舗クラシッ…
ok!family
PAGE TOP