BMW CE 04, friendly and fun!

BMWの電動スクーターCE 04は、近未来映画に登場しそうなどこかオモッチャっぽいPOPな見た目とは裏腹に、高剛性でしっかりしたハンドリングを有する“乗って楽しい”新感覚のバイクでした。

スイッチオンしてアクセルを軽く捻ると、一気に加速。この辺りは電気自動車と同じ感覚でエンジンよりもはるかにクイックにスピードが伸びていき、気持ちの良いポイントです。

コーナリングの安定感は、おそらくバッテリーはじめとする重量物が低い位置に配置されていることと前後輪との位置関係のバランスの賜物ではないかと思います。はや12年、電気自動車レースに参加していますが、EVのハンドリングにおける最大のメリットの一つがここにあると感じています。

航続距離は約130kmで基本的に自宅やガレージ、出先のオフィスなどで充電することを想定しているようですからロングツーリングというより、いわゆるシティコミューター的な使い方がフィットしそうです。

そんなわけで、途中、コンビニでコーヒーを飲みつつじっくりと眺めていたのですが、シャビーな背景のムードもあって、昔大好きだった大友克洋さんの漫画「AKIRA」の主人公になったかのような錯覚にとらわれました。

 

  • TOKYO FM他の局アナ、プロデューサーを経てマルチプロデューサーとして活動中。有名企業やブランドのプロデューサーとしては主に新規プロジェクト(new business development)を担当。持続可能で社会貢献度の高いビジネスモデルの構築がライフワーク。

    幼少のころからクルマやレースに親しみ、大学在学中にレースデビュー。レーシングカートチャンピオン、フォーミュラトヨタ、F3などを経て、2001年からは米国ロサンゼルスを拠点にINDYライツなどに挑戦。参戦中の全日本EV(電気自動車)GPでは5度のタイトルを獲得。クルマ、オートバイ、レース文化の訴求もライフワークのひとつ。

    プロデューサーを務めるフルオーケストラ「ORCHESTRA POSSIBLE」は、医療に従事する方々への思いを込めて、医療ドラマの名曲公演“音楽は心のくすり”を公式YouTubeで無料配信中。

    タイトルのDOUBLE TIMERは、日本と世界、オンとオフ、右脳と左脳・・・ふたつのタイマーを有効的に使い分け人生を謳歌しよう!という自身のライフスタイルのテーマから。

    ◆『FMドライバーズミーティング』
    ~1999年スタート、著名人やセレブをゲストにカー&オートバイライフをトーク~

    〇TJS@ロサンゼルス 土曜19:00~/日本時間日曜11:00~
    TJS公式サイト経由で、世界中で聴いて頂けます!)

    〇K-MIX/FM山口/radiko.jp 日曜18:00~

    radiko.jp(日曜18:00~)

    ◆愛車:FERRARI F355, ALPINA B3S, YAMAHA YA-1, TRIUMPH T120 BONNEBILLE,
    BMW R60/2, SUZUKI GSX1000S KATANA, DUCATI 900 MHR,
    MAGNI SFIDA 1100, YAMAHA YZF R6 RACER

    ◆1968年12月16日生/RH+A/176cm

AMERIKANA Journal

  1. Kana2023_5_29_1
    NY時間の本日2023年5月29日は、Memorial Day(メモリアルデー:戦没将兵追悼記念日)…
  2. Kana2023_5_27_1
    NY時間の5月27日土曜日、息子のお友達の4歳のお誕生会が開催されお祝いに行ってまいりました。(過去…

レーサー鹿島Blog

  1. アメリカ最高峰のレース「インディ500」の幕開けを伝える“グリーンフラッグ”、今年は映画「スター…
  2. ネオヴィンテージのスモールゼロハリバートン。この頃のシンプルなデザイン、好きです。OK! JAP…
ok!family
PAGE TOP