Kana2023_2_5_1

2023年2月5日-SHOPPE OBJECT

ニューヨークのウィンター・マーケット・ウィークということで、NY時間の2月5日~7日までの期間、マンハッタンのイースト・リバー・プロムナードに隣接するPIER 36で開催された、現在最も注目を集めているブランドと人々で構成されたホーム及びギフト市場のSHOPPE OBJECTに2月5日の初日に行ってまいりました。今回が初めてのSHOPPE OBJECTです。

私のブログでお馴染みのNY NOW®もウィンター・マーケット・ウィークの2月5日~8日の期間、Jacob K. Javits Centerで開催中で、PIER 36との間に走る往復無料シャトルで簡単にアクセスできるようになっています。(過去の関連ブログ記事:2022年8月14日-NY NOW®(前編)(後編))

白を基調にした会場内はシンプル。各ブースの個性が分かりやすく見やすい印象です。カラフルなブースも多く、白い空間によく映えます。ブースに並べられたアイテムは、美しいもの、インスパイアされたもの、革新的なもの・・・デザイン性や機能性が高いアイテムばかりで、見ているだけでもウキウキします。

会場内の一部では、お酒や軽食が楽しめる空間もあります。

ハイブリッドショーのSHOPPE OBJECTは完全にハイブリッドなイベントです。年中無休24時間365日のデジタル・マーケット・プレイスであるShoppe Onlineでは、展示されているアイテムを閲覧、ショッピングが出来ます。

今回、私がSHOPPE OBJECTで見つけた素敵なアイテム・・・日本未入荷のアイテム、オンラインで販売していないアイテム、まだ市場で販売していないアイテムも含めました素敵なプロダクトを少しですがご紹介したいと思います!!

Kana2023_2_5_7

売り上げの約半分を費やしカンボジア、リベリア、フィジー、米国、ネパール等のパートナー組織に学校給食など100万食以上を提供し、栄養不足や飢餓で苦しむ人々を助ける活動をミッションとする、ハウス用品やジュエリーを販売する、HALF UNITED。私も個人的にデザインが気に入ってジュエリーを購入したことがあるブランドで、創設者でありデザイナーの方とは約6年前からのお付き合いです。彼女のデザインは上品なのにユニーク。新作の淡水パールのネックレスも素敵です。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響もあり、久しぶりの再会ということで、お互いに近況を報告したりと話が弾みました。

Kana2023_2_5_8

やはりカラフルなものを見ると、気分が上がります。個人的にカラフルでボリューミーなビジューアクセサリーが大好きです。ブースで見つけただけでテンションがあがるくらい可愛い、Daily Candyのアクセサリー。色遣いなど絶妙です。10代の子を中心に大人でも気軽に着けられる、南カリフォルニアにインスパイアされた新鮮で楽しいラインです。

Kana2023_2_5_11

なんと訪れた芦ノ湖の風景からインスパイアされたデザインなど、何度も日本を旅して文化や食文化などを堪能している親日家の創設者でありデザイナーの可愛いPOPな世界観で魅了する、サステナブルで手頃な価格の高級品を作ることがモットーのサンフランシスコのベイエリア発のブランド、Centinelle。日本でお馴染みのコスメブランドともコラボレーションしています。おさるが温泉に入っている絵柄をキュートにカラフルに仕上げたツイルシルク100%スカーフなど気になります。PERSIMMONS AND SNOW MONKEYS IN YUDANAKA – Silk Large Square Scarfのアメリカ国内での希望小売価格$150.00(税・送料別)

思慮深く、アクセスしやすく、慎重に調達された植物療法と、それらが作られる植物の美しさを反映した植物製品を製造している、ノースカロライナ発のスキンケア・ブランドのHeilbron Herbs。責任を持って栽培され、野生で収穫された薬草で出来ているラインは、美しい植物を育てる最善の方法を模索している農家と緊密に協力し作られています。植物療法・・・気になります。 カリフォルニア・ポピー、メイポップ、カモミール、スカルキャップ、ミルキー・オーツなどハーブをブレンドし、心を落ち着かせ、神経系を落ち着かせ、安らかな睡眠を促進する、医薬品ではなくチンキ・ドロップである所がユニークです。Sleep Tinctureのアメリカ国内での希望小売価格$32.00(税・送料別)。

デザイン性も高く高品質のアイテムが多く揃っている印象のSHOPPE OBJECT。日本から参加している企業もあり、多くの人が立ち寄っていました。実際にアイテムを目にして、触り、お話を聞く・・・やはりリアルイベントは良いですね。物価上昇が厳しい状況の中、良い製品製品を作り販売し続ける難しさ・・・常にチャレンジしている人ばかりが集まる会場にはやはり熱気がありました。その熱気を直に感じ私も刺激を受けました。

  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫と一緒に、NYで生まれた娘と息子、2人の子供の子育てに日々奮闘中。

    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。

    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、エンターテインメントの最新情報から、子育てや学校事情、NYの近況報告まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。

    チームユニフォームを着てジジ・ハディッドとベラ・ハディッドも熱烈観戦していたNYを本拠としているナショナルホッケーリーグ(NHL)所属のニューヨーク・レンジャース(New York Rangers)のファン。

AMERIKANA Journal

  1. kana2024_5_19_1
    日本時間5月17日~19日まで地元、東京・浅草で開催されました三社祭、3日間で約191万人が訪れたと…
  2. Kana2024_5_11_1
    NY時間の昨日、5月12日は母の日でした。Happy Mother’s Dayということで、私は日本…

レーサー鹿島Blog

  1. 今年も「インディ500」の予選生中継を担当しました。佐藤琢磨は予選10位から3回目の「インディ5…
  2. ALPHA SHOP渋谷店の取材時に出会ったヘルメットバッグのスモール版が素敵です!スマフォ、財…
ok!family
PAGE TOP