Kana2022.2.14.1

2022年2月14日-Happy Valentine’s Day

昨日は、2月のビッグイベント、 バレンタインデー!

ここ最近のNYは本当に寒く、子供たちも学校帰りに寄り道できずに直帰していたので、お菓子がたくさん貰えるこのバレンタインデーを楽しみにしていました。(過去の関連ブログ記事:2021年2月14日-Happy Valentine’s Day)

過去には娘と一緒にクラスメイトのみんな、先生方をはじめ、警備員の方や清掃の方など多くのスタッフに配れるように50人分くらい用意をしましたが・・・今年は、毎日バタバタで手書きのカードやお菓子の詰め合わせなどのグッディバッグ(Goodie Bag)を作る時間がなく・・・ドラッグストアなどで販売しているバレンタインデー用のパッケージ(キャンディー20袋入り$6)を必要な数だけ購入し、娘が手書きしたメッセージをコピーして貼り付けたものをみんなに配りました。便利なパッケージです。

Kana2022.2.14.2

娘の通う学校ではバレンタインデーパーティーが開催されました。そして、学校を終えた子供たちは、クラスメイトから可愛いハートやピンクのパッケージのキャンディーやチョコレートを沢山もらいハイテンションでした。もちろん、娘も。息子用にもグッディバッグを用意して下さったママ友も多く、息子も沢山お菓子をいただきました。ありがたいですね。ありがとうございました。息子もテンションが上がっていました。

Kana2022.2.14.3

バレンタインデーは、子供たちだけのイベントだけではありません(笑)。アメリカのバレンタインデーは、日本と違い男性から女性へチョコレートや花束やぬいぐるみなどのプレゼントを贈ったり、家族や親しい人にカードやプレゼントを贈り、愛や感謝を伝える日となっております。今年も主人からバレンタインデーのカードとスウィーツをいただきました。嬉しいサプライズです。スウィーツ大好きな私の好みを理解している主人と娘が選んだチョコレートムースケーキと、じんわりと感動する嬉しいメッセージが添えられたカードで、私もテンションが上がりました。ありがとうございました!

  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫と一緒に、NYで生まれた娘と息子、2人の子供の子育てに日々奮闘中。

    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。

    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、エンターテインメントの最新情報から、子育てや学校事情、NYの近況報告まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。

    チームユニフォームを着てジジ・ハディッドとベラ・ハディッドも熱烈観戦していたNYを本拠としているナショナルホッケーリーグ(NHL)所属のニューヨーク・レンジャース(New York Rangers)のファン。

AMERIKANA Journal

  1. Kana2022_9_27_1
    今週の土曜日、10月1日は娘の7歳のお誕生日! その前日の金曜日は学校のクラスでお祝いをしてもらおう…
  2. 2022年9月18日-Coterie New York(前編)ジャヴィッツ会議センター内の別…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」今週のゲストは、ラリーやレースの経験も豊富なモータージャーナリス…
  2. ビンテージハーレーレースのピットは″自由な”ムードが素敵でした。バイクのカスタムはもちろん、…
ok!family
PAGE TOP