ホリデー商戦- 幼児教育ハイテク玩具-

NY時間の昨日、11月18日。教育機関から一斉にNYC内の公立の学校に通う子供達の親御さん宛に学校閉鎖の基準である感染率が3%となり、19日(本日)より学校閉鎖になると連絡がきました。
世界中で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が感染拡大中となり、予測はしていましたが週2回でも学校に行ける日をとても楽しみにしていた娘のことを思うと仕方ありませんが残念に思います。

来週11月26日はThanksgiving Day(感謝祭)とこれからアメリカはホリデーシーズンを迎えます。そして、ホリデー商戦の始まりでもあります。
今年は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で家にいる時間が多くなり、これまでとは異なるライフスタイルへのアプローチを意識したTOYの売れ行きが気になります。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で思うように外出できなくなりそうな子供達の現状を考えると、クリスマスの子供達へのプレゼント選びも一人でも楽しく遊べる玩具や、家族と一緒に遊べる玩具や、限られた場所でも楽しく遊べる玩具などが候補になってくるのかもしれません。

ホリデー商戦もはじまっていることもあり、今回私は娘が5歳ということもあり、私が個人的に気になった3~5歳までの子供が遊べる、幼児教育ハイテク玩具(Pre-School Education Toy)の新製品を2つご紹介したいと思います。ご参考までに・・・。

Kana2020.11.19.1.jpg

2014年に英国で起業した子供向けの革新的なハイテク玩具を製造しているFlyCatcherの新製品、Smarty PAD™。(過去の関連ブログ記事がこちら)
インタラクティブLEDタブレットは、未就学児と幼稚園児を対象に、アルファベットや初期の数学や簡単なコーディングなど、12のスマートゲームと年齢に適したカリキュラムで遊んで学ぶための新しい方法を提供します。さらに動きに反応するモーションセンサー付きの軽量タブレットは、動きで遊ぶゲームなどで独特の感覚遊びを楽しむことが出来ます。
英語とスペイン語の両方の言語で遊ぶことが出来ます。

Kana2020.11.19.2.jpg

100以上のランダムな応答が返ってくる、おしゃべりするLEDタブレットで子供達は楽しくアルファベットやカラーやナンバーを学べます。

Kana2020.11.19.3.jpg

子供の小さな手にぴったりで押しやすいLEDタブレットのボタン。ボタンを押すだけではなく、LEDタブレットを両手で持って右や左と動きに反応するゲームもあります。

Kana2020.11.19.4.jpg

子供が数を数え、右左と簡単なコーディングで楽しむゲームもあります。

アルファベットやカラーやナンバーをはじめ、初期の数学や簡単なコーディングなど、いくつかの難易度に分かれ最大25のアクティビティで遊ぶことができるので、子供達が熱中して遊びながら学ぶことが出来ます。8bit画像の絵柄はレトロな感じで可愛いです。アメリカ国内での販売価格$34.99(税別・送料別)。

Kana2020.11.19.5.jpg

こちらもFlyCatcherの新製品、Smarty JOJO™
対象年齢は3~5歳ですが主に未就学児が形やカラーなどを学習できるJOJOという名前のインタラクティブな飛行機です。
JOJOが方向や形やカラーなどを教え、モーションセンサーにより、JOJOを持って上下右左に動かし、まるで飛行機を操縦しているように動かしてミッションをクリアしてきます。知性を育み、感情を呼び起こし、子供達が自分の感情を認識するのを助けます。
こちらも英語とスペイン語の両方の言語で遊ぶことが出来ます。

Kana2020.11.19.6.jpg

最新のSMARTテクノロジーにより、JOJOは色を識別できるので、「青い物はどこですか?」とJOJOの質問に対し、その色にJOJOを着地させてミッションをクリアするゲームも出来ます。
室内でも遊ぶことが出来ますが、屋外でJOJOを持って空を飛んでるかのように飛行させるとさらにイメージが膨らみます。アメリカ国内での販売価格$24.99(税別・送料別)。

様々な玩具がありますが、個人的には子供達が遊びながら学べる玩具が好きです。試行錯誤で作られた玩具で遊ぶ子供達の反応も勉強になります。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が感染拡大中ですが、多くの子供達がホリデーシーズンを笑顔で過ごせるように願います。

  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫と一緒に、NYで生まれた娘と息子、2人の子供の子育てに日々奮闘中。

    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。

    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、エンターテインメントの最新情報から、子育てや学校事情、NYの近況報告まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。

    チームユニフォームを着てジジ・ハディッドとベラ・ハディッドも熱烈観戦していたNYを本拠としているナショナルホッケーリーグ(NHL)所属のニューヨーク・レンジャース(New York Rangers)のファン。

AMERIKANA Journal

  1. Kana2021.6.27.1
    6月27日の日曜日も土曜日と同様に30度を超える暑い1日となりました。主人の友人たちと一緒に…
  2. Kana2021.6.26.1
    ここ最近の気温は日中25度前後と過ごしやすかったNYですが、週末は一気に30度を超える暑い日となりま…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」、8月15&22日のゲストは、“クルマ情報サイト”「AUTOCA…
  2. ある日の大観山。一日も早い終息を願うばかりです。…
ok!family
PAGE TOP