OKJEmilieCunliffe1_1

歌手、女優、プレゼンターのキム・マーシュの娘としてではなく、アーティストとしての賞賛を獲得することを望んでいる、25歳のシンガーソングライターのエミリー・カンリフ。

OK! 独占インタビュー☆エミリー・カンリフ:「何事も簡単なことはないということを母から学びました!」(前編)

デビューアルバムをリリースしたミュージカルユースのエミリー・カンリフが、自分がキム・マーシュの娘以上の存在であることを語る。

マンチェスターの中心部にあるレコード店の撮影現場でエミリー・カンリフ(Emilie Cunliffe)に会ったとき、私たちはこのシンガーソングライターが生まれた年代を間違えたのではないかと思いました。

25歳の彼女は、1970年代のロサンゼルスの音楽シーンからそのままやって来たかのように見え、スティーヴィー・ニックス(Stevie Nicks)の屈託のない美学を伝えています。撮影の雰囲気を整えるために、「どのレコードをかけたいですか?」と尋ねると、彼女はパッツィー・クライン(Patsy Cline)の1961年のヒット曲『ひどい仕打ちに』(I Fall To Pieces)を選んで私たちをさらに驚かせました。

エミリーは、自分の生い立ちが音楽業界の奥深さと広さに目を開いてくれたと信じています。現時点では、彼女は歌手、女優、プレゼンターのキム・マーシュ(Kym Marsh)の娘として認識されているかもしれませんが、私たちが彼女に追いつくと、デビューアルバム『Stories』が彼女は母親の影から飛び出し、彼女自身の権利として、アーティストとしての賞賛を獲得することを望んでいることは明らかです。

「私が今の立場にいるのは、母が誰であるからだといつも言う人がいます。彼らには意見があるだろうし、私がそれを変えることはできませんが、私は彼らに、私の歌を聞くか、私のパフォーマンスを見てから決めるように言いたいと思います。」

しかしエミリーは、2019年に21歳で母親になった際に自信を喪失していた自分を、音楽業界への究極の飛躍を勧めてくれたのは46歳のキムだったと認めています。

ここでエミリーは、息子のテディ(Teddy)と婚約者のマイキー・ホショフスキー(Mikey Hoszowskyj)がどのように彼女を奮い立たせたかについて語り、彼女の音楽の折衷的な部分について語ります…。

━━こんにちは、エミリー! 新しいアルバムおめでとうございます。それはどのようにして起こったのでしょうか?

母は何人かの音楽プロデューサーのことを知っていて、私には本当にパフォーマンスの才能があると説明してくれました。私は幼い息子テディの出産のためにしばらく音楽から離れていて、その後新型コロナウイルスに見舞われましたが、彼女は私が情熱を決して捨てていないことを知っていました。

プロデューサーたちは私をスタジオに連れて行き、私の歌を聞くと、すぐに「これをやらなければいけない。」と言われ、「今やらなければ、いつやるの?」と思いました。例え、それが私をどこにも導かなかったとしても、少なくとも私は努力したことを知るでしょう。彼らは私の音楽を録音するために、私をナッシュビルに向かわせました。そしてそれ以来すべてがうまくいきませんでした。

OKJEmilieCunliffe1_2

━━音楽はいつもあなたの情熱でしたか?

はい、そうです。私の歌手としてのキャリアは9歳のときに始まりました。コンテストに参加して決勝まで進んだ後、私は初めて自分が歌うことが大好きであることに気付きました。それから数年間、私はできる限りパフォーマンスをして、彼らが私を呼んでくれるところなら、どこでもギグ(コンサート)をして過ごしました。

私は大学で音楽BTEC(Business and Technology Education Council:商業技術教育委員会)を受講しましたが、結局修了することはできませんでした。なぜなら、それは演奏に関するものではなく、音楽理論に関するものになってしまったからです。それから、17歳のときに『ザ・ヴォイス』(The Voice:音楽オーディション番組)に参加しました。完全に間違った曲を選んだため、計画通りにはいきませんでした。私は何年にもわたって、非常に多くの異なるスタイルの音楽を試してきましたが、自分の声に本当に合うものを発見したのは、つい最近のことです。

━━子供の頃、あなたにとって最大の音楽的インスピレーションを受けた人は誰ですか?

ああ、私はパッツィ・クラインとエイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)がずっと大好きでした。彼らは私のお気に入りの上位に入るでしょう。そして、アリシア・キーズ(Alicia Keys)、ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)、マイケル・ブーブレ(Michael Bublé)も好きです。皆とてもソウルフルだからです。

━━Hear’Say(イギリスのポップグループ:キムは元メンバー)はどうですか?

もちろん。母があのバンドに参加したとき、私はまだ3歳でした、信じられますか? だから私は彼女の歌を聴いて育ちました。彼らは本当にキャッチーな曲を持っています!

━━あなたの両親は、音楽業界に参入するというあなたの夢を常に奨励していましたか?

母は、私が進みたい道が何であれ、私を応援してくれたでしょう。偶然にも私たちは同じ情熱を共有していました。そして、そうです、母はいつもとても協力的でした。私は音楽に囲まれて育ってきたので、それが大好きでした。彼女はいつも私にとって適切なインスピレーションでした。そして、私が子供の頃、父は私が歌うのがどれほど好きかを知っていたので、ある日、セッションのためにレコーディングスタジオを予約して私を驚かせました。その日歌った曲のCDを今でも持っています。

━━そしてファンは、あなたの次のアルバムに何を期待できますか?

そうですね、ナッシュビルで録音された曲なので、誰もがいつもカントリーミュージックだと思っていますが、そうではありません。ノスタルジックなカントリーサウンドを取り入れた曲もいくつかありますが、私の音楽はいくつかの異なるジャンルをブレンドしたものであると断言します。ソウルフルで、ブルースっぽく、ノラ・ジョーンズ(Norah Jones)に少し似ていますが、世の中にあるものとはまったく異なります。いくつかの曲にはマッスル・ショールズ・サウンド・スタジオ(アラバマ州にあった有名なレコーディングスタジオ)の雰囲気が少しあります。このアルバムには、好みに関係なく、誰もが楽しめる何かがあると思います。

━━あなたは多くの曲を自分で書きましたが、何からインスピレーションを得たのですか?

そこには愛についての歌、失恋についての歌、人生の浮き沈みについての歌があります。それらはすべて私が個人的に経験したことに関するものではなく、他の人の人生からインスピレーションを得たものもありますが、本質的には私が自分の物語を語ったものです。それが、アルバムに『Stories』という名前を付けた理由です。

そこには私の息子と継娘のポリー(Polly)についての曲がいくつかあります。私の好きな曲は『Little Boy, Little Girl』という曲で、彼らのことを歌ったものです。

━━あなたの家族はこのアルバムについてどう思いましたか?

彼らは感情的でした。息子は私の歌を聞くのが大好きでした。私が彼に強く伝えたいことは、本当に何かをしたいのなら、何事も止めないでくださいということです。子供を持つと、自分自身のためだけでなく、子供たちのためにも努力するようになるため、最大の野望を達成するためにお腹の中にさらに火がつきます。

Words © Rhianna Benson / OK! Magazine
Photos © Matthew Monfredi / OK! Magazine

後編へ続く・・・。

AMERIKANA Journal

  1. Kana2024_4_22_1
    NY時間の4月22日、最高気温が15度で青空広がる1日となりました。本日から30日まで子供達の通う学…
  2. Kana2024_4_15_1
    今日のNYの最高気温は27度と汗ばむ1日となりました。今年の夏も暑そうだな・・・。気温が高く…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」、今週(4月21日)の放送は、日本自動車輸入組合(JAIA)が主…
  2. 「FMドライバーズミーティング」、今週(4月21日)の放送は、日本自動車輸入組合(JAIA)が主…
ok!family
PAGE TOP