OKJ.Amy Walsh.1.1

写真左から:イギリス連続テレビドラマ『イーストエンダーズ』でグレイ・アトキンズ役を演じるトビー・アレキサンダー・スミス(30歳)、イギリスのメロドラマ『エマ―デール』でトレーシー・メトカーフ役を演じるエイミー・ウォルシュ(34歳)、2021年12月27日に誕生した愛娘のボニー・メイ・スミス。

OK! 独占インタビュー☆エイミー・ウォルシュとトビー・アレキサンダー・スミス:「私たちの娘、ボニー」Vol.1

イギリス連続テレビドラマのスター、エイミーとトビーが親になった喜びを幸せいっぱいの表情で語る、ベビー誕生OK! オメデタ特集!

私の姉妹がくれた3つの貴重なアドバイスは「自分の選んだ道を信じること!」、「自分が必要だと思ったら支援を求めること!」、「ヒーローになろうとして頑張りすぎないこと!」

初めて授かった娘「ボニー・メイ・スミス」(Bonnie Mae Smith)をOK! 読者に紹介し、その誕生の様子と親になった喜びを幸せいっぱいの表情で語る、イギリス連続テレビドラマのスター、エイミー・ウォルシュ(Amy Walsh) & トビー・アレキサンダー・スミス(Toby-Alexander Smith)。

2021年12月27日に新しくこの世に誕生した女児「ボニー・メイ」と共に撮影した家族3人の写真を誇らしげに見せながらOK! 読者にボニーを紹介するエイミー・ウォルシュとトビー・アレキサンダー・スミス!

ちなみに『エマ―デール』(Emmerdale:イギリスのメロドラマ)でトレーシー・メトカーフ(Tracy Metcalfe)役を演じるエイミー(34歳)と『イーストエンダーズ』(EastEnders:BBCで放送されている連続テレビドラマ)の悪役グレイ・アトキンズ(Gray Atkins)を演じるトビー(30歳)は、2年前に友人の応援に駆け付けた英国のテレビダンスコンテスト『ストリクトリー・カム・ダンシング』(Strictly Come Dancing)の撮影現場で知り合ったという。

そして、その2人が新しく迎えた娘の「ボニー」の存在はカップルの絆をさらに強いものにしたと語るトビーは、娘を新しい家族の一員として迎え入れた喜びについて次のようなコメントを残している。

「もちろん、僕たちはもともと円満な関係を築いてきたけれど、ボニーが新しく家族に加わることによって、2人の絆が益々強くなったことは確かだよ。だってボニーが生まれたことでお互いに父親と母親として大きな責任を分かち合うことになったわけだから。」

2回の無痛分娩で陣痛を促進したという20時間に渡る出産は、体力的にも困難を極めたもので、エイミーの2人の姉妹、サリー(Sally)とガールズ・アラウド(Girls Aloud)のシンガーのキンバリー(Kimberley)は出産に先立ち、次のような適格なアドバイスをくれたという。「自分の選んだ道を信じること!」、「自分が必要だと思ったら支援を求めること!」、「ヒーローになろうとして頑張りすぎないこと!」

でも、ヒーローであろうがなかろうが、穏やかな表情で母乳を与え、子守唄を歌いながらボニーを寝かしつけようとするエイミーはまさに母性本能に満ち溢れた女性そのもの!

そこで今回は新米パパとママの最初の数週間に渡る子育ての苦労話をはじめ、出産にまつわる逸話を紹介してもらうことにする。

OKJ.Amy Walsh.1.2

━━こんにちは。そしてご出産おめでとうございます。ご両親になられたことに対する率直な感想について少しお話していただけますか?

トビー:それは、もう予想を超える喜びとしか言いようがないね。ボニーの一挙手一投足全てが特別に見えて、とにかく僕たち2人はボニーに“ベタ惚れ”なんだ。

エイミー:彼女を見つめるたびに、そのかわいさに思わず涙が出てきてしまうの。ボニーがつぶらな瞳で私たちのことじっと見上げるだけで、ただただうっとりしてしまうわ。

━━お2人とも初めての子育てで、お疲れではありませんか?

エイミー:もちろん、疲れていることは確かよ。ボニーはとても良い子なんだけれど、母乳をうまく飲み込むことができないので、最初は本当に大変なことだらけだったわ。でも、授乳スペシャリストのところで母乳の与え方の特訓を受けたりして、何とかうまく授乳できるようになったの。お陰で私も痛みを感じなくなったし、本当に助かったわ!

━━ボニーという名前の由来については?

トビー:ロックダウンの間、当時エイミーが暮らしていたリーズ(Leeds)にある湖を2人で散策しているとき“もし子供が生まれたら、どんな名前にしようか?”と話をしたことがあったんだ。そのときはまだエイミーが妊娠する前のことだったんだけれど、“ボニー”という名前はその当時から、僕たちの頭の中にあったんだ。

エイミー:2人で新しい家族の話をするたびに、私たちはこれから生まれてくる赤ちゃんのことをいつも“私たちのボニー”と呼んでいたの。だから実際に彼女が生まれてきたときには“ボニー”以外の呼び名は全く考える余地がなかったというわけ!

WORDS © ANNA MATHESON
PHOTOS © LORNA ROACH

Vol.2へ続く・・・。

AMERIKANA Journal

  1. Kana2022_9_27_1
    今週の土曜日、10月1日は娘の7歳のお誕生日! その前日の金曜日は学校のクラスでお祝いをしてもらおう…
  2. 2022年9月18日-Coterie New York(前編)ジャヴィッツ会議センター内の別…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」今週のゲストは、ラリーやレースの経験も豊富なモータージャーナリス…
  2. ビンテージハーレーレースのピットは″自由な”ムードが素敵でした。バイクのカスタムはもちろん、…
ok!family
PAGE TOP