“昭和バイク”のレース祭り。

昭和の名車によるレースイベント「テイスト・オブ・ツクバ」が11月6~7日、筑波サーキットで開催されました。

昨年はコロナ禍のため無観客、春のイベントは入場制限でやや寂しいムードでしたが、緊急事態宣言解除を受けて観客枠を拡大、12クラスへのエントリーも多く、パドックの出展ブースも約50社と賑わいました。

青空の下、1970年代から80年代までの名車が快音とともにサーキットで激しいバトルを展開。当時にタイムスリップしたかのような錯覚にとらわれました。

年2回のイベントのためにマシンを製作、メンテナンスし、練習を行ってきたライダーやチームの皆さんの笑顔も印象的でした。

ところで、昨今の旧車ブームでヒストリックバイクの価格も高騰していますので、サーキットを駆けるマシンの時価総額は相当なもの。全開で走る姿を観て、バイクたちにとっては最も幸せな時間のかもと感じました。

  • TOKYO FM他の局アナ、プロデューサーを経てマルチプロデューサーとして活動中。有名企業やブランドのプロデューサーとしては主に新規プロジェクト(new business development)を担当。持続可能で社会貢献度の高いビジネスモデルの構築がライフワーク。

    幼少のころからクルマやレースに親しみ、大学在学中にレースデビュー。レーシングカートチャンピオン、フォーミュラトヨタ、F3などを経て、2001年からは米国ロサンゼルスを拠点にINDYライツなどに挑戦。参戦中の全日本EV(電気自動車)GPでは5度のタイトルを獲得。クルマ、オートバイ、レース文化の訴求もライフワークのひとつ。

    プロデューサーを務めるフルオーケストラ「ORCHESTRA POSSIBLE」は、医療に従事する方々への思いを込めて、医療ドラマの名曲公演“音楽は心のくすり”を公式YouTubeで無料配信中。

    タイトルのDOUBLE TIMERは、日本と世界、オンとオフ、右脳と左脳・・・ふたつのタイマーを有効的に使い分け人生を謳歌しよう!という自身のライフスタイルのテーマから。

    ◆『FMドライバーズミーティング』
    ~1999年スタート、著名人やセレブをゲストにカー&オートバイライフをトーク~

    〇TJS@ロサンゼルス 土曜19:00~/日本時間日曜12:00~
    TJS公式サイト経由で、世界中で聴いて頂けます!)

    〇K-MIX/FM山口/radiko.jp 日曜18:00~

    radiko.jp(日曜18:00~)

    ◆愛車:FERRARI F355, ALPINA B3S, YAMAHA YA-1, TRIUMPH T120 BONNEBILLE,
    BMW R60/2, SUZUKI GSX1000S KATANA, DUCATI 900 MHR,
    MAGNI SFIDA 1100, YAMAHA YZF R6 RACER

    ◆1968年12月16日生/RH+A/176cm

AMERIKANA Journal

  1. kana2024_5_19_1
    日本時間5月17日~19日まで地元、東京・浅草で開催されました三社祭、3日間で約191万人が訪れ今年…
  2. Kana2024_5_11_1
    NY時間の昨日、5月12日は母の日でした。Happy Mother’s Dayということで、私は日本…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」、今週(5月26日)&来週(6月2日)のゲストは、1…
  2. 今年も「インディ500」の予選生中継を担当しました。佐藤琢磨は予選10位から3回目の「インディ5…
ok!family
PAGE TOP