ファーストクラス×戦闘機。

昨日(9月29日)、「BMW ALPINA B8 Gran Coupe」のジャパンプレミア発表会が港区の八芳園で行われました。

アンベールの瞬間、会場内に感嘆のため息がもれた流麗なボディ内部には、621PSを誇るV8・4,400ccビターボエンジンがおさめられています。

まさに、ファーストクラスの快適性と戦闘機の機動力。

巡航最高速度は324km/h。テストドライブ前ですが、ALPINA流のしなやかな安心感と絶対的なコーナリング性能が容易に想像されます。

ニコル・オートモビルズのゼネラル・マネージャー、ミヒャエル・ヴィット氏の言葉が印象的でした。

「日本には“末広がり”という言葉がありますので、ここ八芳園はぴったりの会場と考えました。日本の自動車業界に”末広がり”な未来が開けますように」

会場入口ではミントコンディションの1982年製「ALPINA B7S Turbo Coupe」がお出迎え。38年もの時を感じさせない艶やかなボディには、オーナーの愛情が映りこんでいるようでした。

変革期を迎えているクルマ社会の中で、何としても手に入れたい、眺めているだけで幸せになれる、いつまでも一緒にいたい・・・そんなクルマとの出会いの大切さを改めて感じます。

  • TOKYO FM他の局アナ、プロデューサーを経てマルチプロデューサーとして活動中。有名企業やブランドのプロデューサーとしては主に新規プロジェクト(new business development)を担当。持続可能で社会貢献度の高いビジネスモデルの構築がライフワーク。

    幼少のころからクルマやレースに親しみ、大学在学中にレースデビュー。レーシングカートチャンピオン、フォーミュラトヨタ、F3などを経て、2001年からは米国ロサンゼルスを拠点にINDYライツなどに挑戦。参戦中の全日本EV(電気自動車)GPでは4度のタイトルを獲得。クルマ、オートバイ、レース文化の訴求もライフワークのひとつ。

    プロデューサーを務めるフルオーケストラ「ORCHESTRA POSSIBLE」は、医療に従事する方々への思いを込めて、医療ドラマの名曲公演“音楽は心のくすり”を公式YouTubeで無料配信中。

    タイトルのDOUBLE TIMERは、日本と世界、オンとオフ、右脳と左脳・・・ふたつのタイマーを有効的に使い分け人生を謳歌しよう!という自身のライフスタイルのテーマから。

    ◆『FMドライバーズミーティング』
    ~1999年スタート、著名人やセレブをゲストにカー&オートバイライフをトーク~

    〇TJS@ロサンゼルス 土曜19:00~/日本時間日曜11:00~
    TJS公式サイト経由で、世界中で聴いて頂けます!)

    〇K-MIX/FM山口/radiko.jp 日曜18:00~

    radiko.jp(日曜18:00~)

    ◆愛車:FERRARI F355, ALPINA B3S, BMW R60/2,
    SUZUKI GSX1000S KATANA, DUCATI 900 MHR,
    MAGNI SFIDA 1100, YAMAHA YZF R6 RACER

    ◆1968年12月16日生/RH+A/176cm

AMERIKANA Journal

  1. Kana2022_9_27_1
    今週の土曜日、10月1日は娘の7歳のお誕生日! その前日の金曜日は学校のクラスでお祝いをしてもらおう…
  2. 2022年9月18日-Coterie New York(前編)ジャヴィッツ会議センター内の別…

レーサー鹿島Blog

  1. ライダーの命を守るアライヘルメットのメンテナンス基地には、各セッション後、たくさんのヘルメットが持ち…
  2. 2022/9/30

    戦いの後。
    「MotoGP日本グランプリ」終了後のパドックにて。ライダーと共に戦うレーシングギアも翌週の…
ok!family
PAGE TOP