「INDY500」カストロネベスが4勝目!

「第105回 INDY500」、エリオ・カストロネベスが4回目の優勝を飾りました!

46歳のベテランの活躍に、13万5千人(コロナ対策で40%に制限)の観衆、世界中の視聴者が感動しました。

お約束の“スパイダーマン”も、久しぶりに( ´艸`)

一昨年まで日本で活躍していたアレックス・パロウが2位でシリーズランキングトップへ、昨年のウィナー、佐藤琢磨は14位でした。

INDY500 正式結果

Photo:2021 INDYCAR®

  • TOKYO FM他の局アナ、プロデューサーを経てマルチプロデューサーとして活動中。有名企業やブランドのプロデューサーとしては主に新規プロジェクト(new business development)を担当。持続可能で社会貢献度の高いビジネスモデルの構築がライフワーク。

    幼少のころからクルマやレースに親しみ、大学在学中にレースデビュー。レーシングカートチャンピオン、フォーミュラトヨタ、F3などを経て、2001年からは米国ロサンゼルスを拠点にINDYライツなどに挑戦。参戦中の全日本EV(電気自動車)GPでは4度のタイトルを獲得。クルマ、オートバイ、レース文化の訴求もライフワークのひとつ。

    プロデューサーを務めるフルオーケストラ「ORCHESTRA POSSIBLE」は、医療に従事する方々への思いを込めて、医療ドラマの名曲公演“音楽は心のくすり”を公式YouTubeで無料配信中。

    タイトルのDOUBLE TIMERは、日本と世界、オンとオフ、右脳と左脳・・・ふたつのタイマーを有効的に使い分け人生を謳歌しよう!という自身のライフスタイルのテーマから。

    ◆『FMドライバーズミーティング』
    ~1999年スタート、著名人やセレブをゲストにカー&オートバイライフをトーク~

    〇TJS@ロサンゼルス 土曜19:00~/日本時間日曜11:00~
    TJS公式サイト経由で、世界中で聴いて頂けます!)

    〇K-MIX/FM山口/radiko.jp 日曜18:00~

    radiko.jp(日曜18:00~)

    ◆愛車:FERRARI F355, ALPINA B3S, BMW R60/2,
    SUZUKI GSX1000S KATANA, DUCATI 900 MHR,
    MAGNI SFIDA 1100, YAMAHA YZF R6 RACER

    ◆1968年12月16日生/RH+A/176cm

AMERIKANA Journal

  1. Kana2022.6.27.1
    NY時間の6月27日、本日。6歳の娘がFirst grade(1年生)として学校に通う最後の日を迎え…
  2. Kana2022.6.1.0
    6月はプライド月間(Pride Month)。 LGBTQ 、LGBT+、多様なコミュニティーを刺激…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」、今週は、ガソリンの高騰をはじめ、クルマを取り巻く環境が急激に変化す…
  2. フランス伝統のオイルUnilopalテスト中。BMW R60/2との相性良しです!…
ok!family
PAGE TOP