”大脱走~007” TRIUMPH SCRAMBLER 1200 XE

古くはステーブ・マックイーン主演の「大脱走」(1963年)から、公開延期中のダニエル・クレイグ最後の「007」まで、スクリーンを駆け抜けてきたTRIUMPH。

最新の「TRIUMPH SCRAMBLER 1200 XE」は、クラッチをつないだ瞬間から”ムービースター”もしくは”トップ・スタントマン”の気分で、丘を越え、屋根に飛び乗り、どこへでも行ける気がしてきます。

大柄で腰高なそのビジュアルから敬遠するライダーも多いと聞きましたが、176cmの私にはジャストフィット。足つきもバッチリで、何より背中、肘、膝の全てが自然、自由で、スポーツをするような感覚で走ることができました。

大きすぎないパワーも最適で、スタート時から一気にアクセル全開に出来ます。今回はダートに出ることはできませんでしたが、控えめのパワー、実用域の広いトルク感は荒地でのコントロール性を優先していると感じました。

ちょうど、先日、グリーンが素敵な「SCRAMBLER 1200 スティーブ・マックイーン EDITION」が発売されました。1000台限定、これは悩んでいる時間はないですね。

  • TOKYO FM他の局アナ、プロデューサーを経てマルチプロデューサーとして活動中。有名企業やブランドのプロデューサーとしては主に新規プロジェクト(new business development)を担当。持続可能で社会貢献度の高いビジネスモデルの構築がライフワーク。

    幼少のころからクルマやレースに親しみ、大学在学中にレースデビュー。レーシングカートチャンピオン、フォーミュラトヨタ、F3などを経て、2001年からは米国ロサンゼルスを拠点にINDYライツなどに挑戦。参戦中の全日本EV(電気自動車)GPでは3度のタイトルを獲得。クルマ、オートバイ、レース文化の訴求もライフワークのひとつ。

    プロデューサーを務めるフルオーケストラ「ORCHESTRA POSSIBLE」は、医療に従事する方々への思いを込めて、医療ドラマの名曲公演“音楽は心のくすり”を公式YouTubeで無料配信中。

    タイトルのDOUBLE TIMERは、日本と世界、オンとオフ、右脳と左脳・・・ふたつのタイマーを有効的に使い分け人生を謳歌しよう!という自身のライフスタイルのテーマから。

    ◆『FMドライバーズミーティング』
    ~1999年スタート、著名人やセレブをゲストにカー&オートバイライフをトーク~

    〇TJS@ロサンゼルス 土曜19:00~/日本時間日曜11:00~
    TJS公式サイト経由で、世界中で聴いて頂けます!)

    〇K-MIX/FM山口/radiko.jp 日曜18:00~

    radiko.jp(日曜18:00~)

    ◆愛車:FERRARI F355, LEXUS SC430, AMG C63 WAGON,
    SUZUKI GSX1000S KATANA, YAMAHA YZF R6, DUCATI 999S,
    DUCATI MHR 900

    ◆1968年12月16日生/RH+A/176cm

AMERIKANA Journal

  1. Kana2021.10.23.1
    NYも紅葉が始まりました。NY時間の土曜日の10月23日、ベイサイド(Bayside)から車で一時間…
  2. Kana2021.10.16.1
    NY時間の10月16日。ブロンクス(Bronx)のNew York Botanical Garden…

レーサー鹿島Blog

  1. パワフル。軽快。ファン。新型「スポーツスターS」、新しさの中にしっかり”ハーレーらしさ”が残って…
  2. 2021/10/22

    26157マイル。
    Harley-Davidson Sportstar XL 1957。…
ok!family
PAGE TOP