”馬のイナナキ” BMW R18 Classic First Edition

7日と8日、JAIA輸入二輪車メディア試乗会で、計13台の最新モデルをテストライドしてきました!

BMW R18 Classic First Edition」は、昨年、大きな話題になった「R18」のクラシカル版。まるで芸術作品のような存在感を醸し出しています。

エンジンをスタートし軽くアクセルを捻ると「ブルルルルルンッ」と、馬のイナナキを彷彿とさせる振動が全身に伝わってきます。まさに、“生き物”。

大磯ロングビーチから西湘バイパスを茅ヶ崎方面へ。低回転域のトルクが強力で、ゆったりとした鼓動が心地よいので、高めのギアでゆったりと走りたくなります。

復路は1号線へ。16インチフロントの効果もあってか、切り返しがスムースで、370kgを超える重量を感じません。足つきもよく、乗ってる間には見た目よりもはるかにコンパクトな感触でした。

象徴的なたたずまいの1802ccボクサーエンジン、ティアドロップ型のタンク、メーター回り・・・、美しく緻密な仕上がりもBWMらしく上質です。

テストライドの1台目から猛烈に物欲をそそられる、このまま遠くへ行ってしまいたい衝動に駆られる強力な最新モデルを堪能してしまいました。

次のオートバイへ続く・・・。

  • TOKYO FM他の局アナ、プロデューサーを経てマルチプロデューサーとして活動中。有名企業やブランドのプロデューサーとしては主に新規プロジェクト(new business development)を担当。持続可能で社会貢献度の高いビジネスモデルの構築がライフワーク。

    幼少のころからクルマやレースに親しみ、大学在学中にレースデビュー。レーシングカートチャンピオン、フォーミュラトヨタ、F3などを経て、2001年からは米国ロサンゼルスを拠点にINDYライツなどに挑戦。参戦中の全日本EV(電気自動車)GPでは3度のタイトルを獲得。クルマ、オートバイ、レース文化の訴求もライフワークのひとつ。

    プロデューサーを務めるフルオーケストラ「ORCHESTRA POSSIBLE」は、医療に従事する方々への思いを込めて、医療ドラマの名曲公演“音楽は心のくすり”を公式YouTubeで無料配信中。

    タイトルのDOUBLE TIMERは、日本と世界、オンとオフ、右脳と左脳・・・ふたつのタイマーを有効的に使い分け人生を謳歌しよう!という自身のライフスタイルのテーマから。

    ◆『FMドライバーズミーティング』
    ~1999年スタート、著名人やセレブをゲストにカー&オートバイライフをトーク~

    〇TJS@ロサンゼルス 土曜19:00~/日本時間日曜11:00~
    TJS公式サイト経由で、世界中で聴いて頂けます!)

    〇K-MIX/FM山口/radiko.jp 日曜18:00~

    radiko.jp(日曜18:00~)

    ◆愛車:FERRARI F355, LEXUS SC430, AMG C63 WAGON,
    SUZUKI GSX1000S KATANA, YAMAHA YZF R6, DUCATI 999S,
    DUCATI MHR 900

    ◆1968年12月16日生/RH+A/176cm

AMERIKANA Journal

  1. Kana2021.10.10.1
    NY時間の10月11日はコロンブス・デー(Columbus Day)で祝祭日となり、今週末はゆっくり…
  2. Kana2021.10.1.1
    気が付けば10月・・・。10月1日は、娘の6歳のお誕生日! 月日が経つのは本当に早いですね。…

レーサー鹿島Blog

  1. 「FMドライバーズミーティング」、10月24日の放送は、1995年の「サファリラリー」を制した「…
  2. 12年前に40歳の記念にと購入したブルガリ・ディアゴノ・チタニウム。予想以上に長持ちしたラバーベ…
ok!family
PAGE TOP