Kana2019.8.11.1.6

2019年8月11日-NY NOW(後編)

2019年8月11日-NY NOW(前編)はこちら

ブースを見て歩き、ハンドメイドのアクセサリーやクッションカバーやバッグなどカラフルでPOPなフリーダ・カーロ(メキシコの画家)が描かれたデザインのプロダクトを多く見かけました。

出展ブースの67%がNY NOWで新製品を発売しているとあるだけに、今回もユニークなアイテムをたくさん目にしました。今回のNY NOWで個人的に気になった・・・日本未入荷のアイテムも含めました素敵なプロダクトを少しですがご紹介したいと思います!!

Kana2019.8.11.2.7.jpg

見るだけでテンションが上がるPOPでキュートなFeeling Smittenのバスボム。
カップケーキのバスボムの他にユニコーンや貝殻などデザインも種類豊富です。ちょっとしたプレゼントにも良いですね。カップケーキを同じ大きさのバスボム、Mini Berries Cupcake Bath Bomb 1つのアメリカ国内での希望小売価格$5.99(税・送料別) 。

Kana2019.8.11.2.8.jpg

LA在住の日本人デザイナーが手掛ける、little hの繊細で上品なFine Jewelry。
パールを半分スライスし、内部にシードパールやダイヤモンドやサファイアやルビーを散りばめた、繊細で巧みな技術を見て取れる、今まで見たことがないパールのジュエリーデザインは、ミシェル・オバマ(Michelle Obama)をはじめ、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)やセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)ら多くのセレブリティーたちも着用しました。ブルーのグラデーションが印象的なBlue Sapphire Ombre Pearl Geode Collection Pendantのアメリカ国内での希望小売価格$4,500.00(税・送料別) 。

Kana2019.8.11.2.9.jpg

パワーストーンが大好きな私。ヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)やミランダ・カー(Miranda Kerr)もローズクォーツなどのパワーストーンを私物のバッグの中に入れています。このThe Lyfestyle Coパワーストーン入りのパフュームオイルを見つけた時、テンションが上がりました!
100% ナチュラルでクルエルティフリーの高品質なココナッツやアーモンドなどのヴェーガンオイルの中に、パワーフォースやクリエイティブなどの自分が必要とするエネルギーを引き出すクリスタイルが入ったパフュームオイルをはじめ、曜日別や星座別に分かれたパフュームオイルやマスクやミストなどの美容アイテムも多く揃っています。気軽にパワーストーンが持ち運べ、しかもいい香り・・・素敵!
ピースメイカーをコンセプトにしたパフュームオイル、LYFE #2 PERFUME OILのアメリカ国内での希望小売価格$36.00(税・送料別) 。

Kana2019.8.11.2.10.jpg

ブラック、ホワイト、グレーのみで展開するニット専門の子供向けファッションブランド、Love Bubby
ポップカルチャーにインスパイアされデザインされたユニセックスの子供向けアイテムには、‟VOTE FOR ME”、‟MAMA IS MY QUEEN”などのキャッチーな言葉がプリントされています。シンプルですが確かにモノトーンカラーはコーディネイトしやすいです。‟Caught You Smiling At Me” とプリントされたBodysuit 1枚のアメリカ国内での希望小売価格$28.00(税・送料別) 。

Kana2019.8.11.2.11.jpg

素朴で手作り感が心地よい、アクセサリーやスカーフを取り扱うイギリスのブランド、Lime Tree Design
ノッティンガムシャー(Nottinghamshire)のスタジオで手作りされた、イギリスの伝統的なアイテム‟イワシ”の中には、最も香りの良いプロヴァンスラベンダーが入っています。引き出しの中に入れたり、枕元に置いて香りを楽しむことが出来ます。旅行の時にトランクに入れても良いですね。Box of Lavender Fish(2つのセット)のイギリスでの希望小売価格£18.00.(税・送料別) 。

オシャレなデコレーションのブースを見るたびに、こういう風なインテリアにしたいな~なんて考えながら今回も1つ1つブースを見て回り、素敵だな~と思う製品をたくさん目にしました。ブースの中のプロダクトについて質問したり、ブランドの創設者の方やデザイナーの方からお話をお伺いしながら、プロダクトを見るとさらにそのプロダクトへの興味が深まります。切磋琢磨、試行錯誤しながら誕生したプロダクトはやはり魅力的です。

  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫と一緒に、NYで生まれた娘と息子、2人の子供の子育てに日々奮闘中。

    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。

    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、エンターテインメントの最新情報から、子育てや学校事情、NYの近況報告まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。

    チームユニフォームを着てジジ・ハディッドとベラ・ハディッドも熱烈観戦していたNYを本拠としているナショナルホッケーリーグ(NHL)所属のニューヨーク・レンジャース(New York Rangers)のファン。

AMERIKANA Journal

  1. Kana2022.1.17.1
    今週末は-10度だったりと本当に寒さ厳しい日が続くNY・・・。お出掛け大好きな私でもあまりの寒さに外…
  2. Kana2022.1.6.1
    Happy New Year 2022☆2022年! 寅年になりました! 本年もどうぞ宜しく…

レーサー鹿島Blog

  1. 2022/1/21

    丸目の魔力。
    コロナRT40からの。丸目愛がとまりません(笑)…
  2. 2022/1/21

    生粋の丸目。
    スクエアなグリル×丸目がたまりません。TOYOPET RT40 Corona 1968…
ok!family
PAGE TOP