@okj_webmagazine face book twitter
close
open




OK!J リコメンド
OK!J リコメンド

前の記事
次の記事

渋谷の手土産もう迷わない!『渋谷スクランブルスクエア』限定スイーツを厳選紹介
渋谷駅上スイーツは大人の味覚がキーワード!

recommend 2019.11.23

11月1日、渋谷エリア最高の高さをもつ超高層複合施設「渋谷スクランブルスクエア」が渋谷駅直上に開業しました。地上47階建ての巨大な商業施設でレストランフロアも大充実。屋上には、360°のパノラマビューを誇る展望施設「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」(有料)を設け、天空から東京観光できる夢のようなひとときを過ごすことができます。

開業に先駆けて行われた内覧会で、気になる手土産スイーツ&カフェをリサーチしました。他にはないここだけの通な逸品をご紹介しますね。



1F <秋冬のしっとりした夜に食べたい個性派の逸品3選>
191123_01_1



☆TAICHIRO MORINAGA『ガトー醤油ショコラ』
“歴史の積み重ねが最先端に繋がる”をテーマに100年企業である森永製菓とキッコーマンが共同企画し作り上げた『ガトー醤油ショコラ』は、厳選したハイカカオチョコレートに醤油を合わせ香り高く焼き上げた、日本ならではの“うま味”を意識するガトーショコラとして注目されています。
開発者にお聞きすると、醤油を加えることでチョコレート感が増し、奥行のある深い味わいになるそうです。常温でも温めても美味しいスプーンで食べる『ガトー醤油ショコラ』。カップごとレンジで少し温めると中はとろ~り、チョコレートのコクと香りが華やかになり旨味が後から優しく広がります。
価格も手頃な2個入り(税別540円)の他、5個入り(税別1,300円)は通常パッケージと両企業の昔のポスター広告がコラボ共演している「ヒストリーパッケージ」の2種類。渋谷土産として、日本のみならず海外のお客様にも注目されそうですね。



191123_01_2



☆上段:DEMEL『カフェゲベック』3種、ザルツクラッカー
オーストリア ウィーンの老舗洋菓子ブランド「DEMEL(デメル)」は渋谷エリア初の直営店。デメルゆかりのアーティストによるデザインからインスパイアされた『カフェゲベック』(各1,620円 税込)は、4種のクッキー“ヴィーナーケックス”塩味が効いた“ザルツクラッカー”伝統菓子の“トラディツィオンゲベック”の3種類。いずれも高級感ある深い味わいが魅力的ですが、特にザルツクラッカー(写真右上)はお酒好きな方にもおすすめ。根セロリ・赤ピーマン・玉ねぎ・アボカドの4種の野菜を主役に、個性豊かに香ばしく焼き上げた塩味クッキーです。

☆下段:船橋屋こよみ『くず餅乳酸菌Ⓡ入り 大人の水羊羹』
創業214年を迎える老舗くず餅屋「船橋屋」の姉妹ブランド「船橋屋こよみ」。人気の“くず餅プリン”をはじめ和洋の垣根を越えた新感覚スイーツに、アダルトな水羊羹が仲間入り。
船橋屋独自のくず餅乳酸菌やオリゴ糖が入った自家製餡に、さらに洋酒を加えた「大人の水羊羹」(税込432円)は、『ジン』と『ラム』の2種類。洋酒と餡のハーモニーをゆっくり味わいたい、みずみずしくとろける芳醇な水羊羹です。



14F <お茶が美味しい眺望抜群の和カフェ“神楽坂茶寮”>
191123_01_3



神楽坂の路地裏に佇む一軒家カフェ『神楽坂茶寮』が14Fの高層階にオープン。ここでしか味わえない“お茶”にこだわった和スイーツや、厳選茶葉を使用したお茶を洗練スタイルで提供。だしと野菜を味わう“茶寮のごはん”もバラエティ豊か。買い物の合間に立ち寄りたい、上質を知る大人が憩える隠れ家カフェです。

☆saryoパフェ
抹茶アイス、抹茶プリン、抹茶ゼリーと抹茶づくしの層に、香ばしい玄米茶アイスやサクサクのパフを重ねた食感や香りを楽しめる抹茶パフェです。トップはモチモチしたヨモギの生麩などを飾り庭園をイメージしたデザインに。

☆利き茶アイス(抹茶・煎茶・玄米茶)
濃厚な抹茶、爽やかな甘み駆け抜ける煎茶、究極の香ばしさを誇る玄米茶、五感をフル活用して楽しみたい三種のお茶アイスです。

渋谷スクランブルスクエアは、流行に敏感なセレブリティーの好奇心をくすぐるクリエイティブなスイーツがいっぱい。訪れるたびに渋谷が好きになる、ときめく最旬スポットです。



<屋上の展望施設“渋谷スカイ”の夜景より>
191123_01_4



<甘味婦人のお菓子な寄り道 ~渋谷スイーツ~>
原宿スイーツといえばクレープやパンケーキと即答できるけど、渋谷スイーツって?と問われれば、納得できる名物は見当たらない。そう、渋谷といえばカフェだった。Bunkamuraのカフェ『ドゥ・マゴ・パリ』のタルトタタンに憧れた青春時代、オープンカフェの敷居の高さと値段の高さにおののきつつ食べたタタンは、ほろ苦い大人の味だった。
渋谷スカイの夜景は甘い記憶をより甘くしてくれる自分だけの渋谷スイーツ。手の平に包めそうな渋谷の街を眺めながら、ゆっくり想い出を味わいました。

text 甘味婦人

CATEGORYから記事を読む