@okj_webmagazine face book twitter
close
open

OK!J ニュース
OK!J ニュース

前の記事
次の記事

【幻の将棋パフェをお披露目】藤井聡太七段監修の将棋ゲームを石田純一氏がPR!
観る将目線で「将トレパフェ」を初手から解説

news 2020.03.26
2020年3月5日(木)、株式会社ゲームスタジオよりNintendo Switchゲームソフト日本将棋連盟公認「棋士・藤井聡太の将棋トレーニング」が発売されました。
発売直前に記念イベントが開かれ、芸能界でトップクラスの棋力を持つ俳優の石田純一氏が登壇し、将棋の魅力と豊富な人生経験を語り会場を沸かせました。


shotore1_3.jpg


将棋とは、「世代間を超えた文化である」と力説する石田純一氏。
将棋で培った“先読み力”でドラマのストーリーを予測して布石を打つことや、交通や天気への対応にも役立っているという。「仕事とは予測することである」トレンディ俳優として時代の波を乗りこなした石田氏だからこそ説得力ある名言の数々を、惜しみなく我々に披露してくれました。

おや、手に持っているスイーツはいったい・・?
これは、このイベントのためだけに作られた特製“将トレパフェ”です。

バブル時代を知る私には、石田純一さんがセーターを肩に巻き(別名:ディレクター巻き)、パフェを持っているだけでも感涙もの。 『将トレ』は将棋トレーニングの略ですが、“将棋が強いトレンディ俳優”の意味も隠されているのではないかと裏読みしてしまうほど、将トレパフェがお似合いでした♪


こちらが幻の『将トレパフェ』です!

shotore2.jpg

《パフェも一手一手の積み重ねである》by甘味婦人

まず、パフェ全体の構成を将棋に見立て、序盤・中盤・終盤の流れで味わおう。
序盤は、チュイルとホワイトチョコを重ねた扇子クッキーや将棋の駒クッキーで駒組は完璧。いったん扇子を皿に置き、時々扇ぐように少しずついただく作戦にした。
しっかりホイップした生クリーム、リッチな甘い香りを放つバニラアイスでゆっくり攻める。まずは定跡通りの進行である。
中盤に入ると、ベリーやキウイの甘酸っぱいフレッシュフルーツが弾け、さらにクランブルクッキーがザクザクと硬質な食感で華麗な変化をつける激しい展開に。
下に待ち構えるオレンジクリーム、カスタードクリームの層が爽やかかつ濃厚に受けきり、きちんと全体をまとめていた。
ここでスプーンが何か固いものにあたる。
極薄のホワイトチョコレートが仕切り版となって立ちはだかる難解な局面に。しばし長考。
コツコツとスプーンの先でこじ開け、詰みが見えてきた。
終盤は濃厚なクリームから一転、意表を突くみずみずしいレモンジュレの大海原。
ジュレに浮かぶフレッシュベリーのジューシーな一手が利いて心地よく投了。

感想戦:将トレパフェは、まるで藤井聡太七段の将棋のようにドラマチックな展開が光る素晴らしいパフェでした。


shotore3_2.jpg



ここでゲームの話に戻しましょう。
「棋士・藤井聡太の将棋トレーニング」の初回生産特典は、藤井七段の揮毫『飛翔』がついている特別パッケージです。
私は発売日からプレイしていますが、AIがプレーヤーの棋力に合わせて細やかに調整してくれるので、アドバイスもフォローアップも的確。何より嬉しいのは『聡太先生』として藤井七段がゲーム内に登場し、多彩な表情と可愛らしいしぐさで「お見事です!」「大変よくできました!」と褒めてくれること。ストーリーモードでは、まるで乙女ゲームのように聡太先生に導かれ、駒の動かし方や基本ルールが自然に身につき、初心者の私でも難なくお題をクリアしていきました。


shotore4.jpg


昨年12月に行われた記者発表会では藤井七段自ら登壇し笑顔でPR。
「盤、駒、対局中のエフェクトもリアルで臨場感がある。盤駒のカスタマイズも面白い。」「将棋をまったく知らない人でもルールや基礎を楽しみながら学べる内容となっていますので、このゲームソフトを通じて様々な方に将棋の魅力というのを知っていただけたら・・と思っています。」 とおっしゃっていました。
いつか聡太先生に指導対局してもらえる日を夢見て、将棋トレーニングに励みます!
新型肺炎の影響で家にいることが多い今、このゲームで楽しみながら将棋を学んでみてはいかがでしょうか。


<甘味婦人のお菓子な寄り道 ~脳に効く将棋おやつ~>
タイトル戦では真剣勝負の対局中に「おやつタイム」があり、棋士が難しい顔をしながら静かにケーキやフルーツを口に運んでいく。観ている側は“棋士とおやつ”の組み合わせが面白く映るかもしれませんが、朝から晩まで脳を酷使する棋士にとって糖分は大事なエネルギー補給源。イベントでも様々な棋士がスイーツの重要性を語っていますが、記者会見で石田純一氏も和菓子とくにお汁粉(小豆)の甘みは脳にいいと力説されていました。確かにお餅や砂糖でブドウ糖、小豆にはビタミンBが豊富に含まれているのでデスクワークなど頭を使う仕事にはもってこい。タピオカミルクティーに次ぐネクストブレイク将棋スイーツは「お汁粉」、あるかもしれませんね♪

text 甘味婦人
CATEGORYから記事を読む